Sticky Fingers / The Rolling Stones * 1971 Atlantic

Rolling Stones
sticky.jpg



 週末はワインバーでヘロヘロにさせてもらったので、休日は家呑みで始末。ずっと冷蔵庫開けたら目に入ってきていた、ジョン・パッシュによるあの卑猥でポップなベロ・マーク。ストーンズ・バー“ローリング・ホップ”も、一缶だけ記念にとっておいたけど期限なので開けちゃいました。寂しい~ そんなことでベロ・マークを冠した自身のレーベル、最初のアルバム。マネージャー、アレン・クラインを解雇してより自由を掴んだストーンズ。勢いあります。
 やっぱ本作のジーンズを見るとすぐに脳で鳴るのはオープンGチューニングの傑作「Brown Sugar」。一発でストーンズでっせと分かるリフ、キャッチーなキースのコーラス、ここぞってとこでブロウするボビー・キーズのサックスと、ベガーズ・バンケットから始まったスワンプ路線も絶好調です。しかし要所、要所でホント奇跡的な名曲を発表してます。この曲はじめ米南部マッスル・ショールズ録音が入ってるのがポイント。その内の1曲「Wild Horses」も激名スロウ。グラム・パーソンズとの交流から生まれ色んな人が取り上げるこの曲ですが、ミック・ジャガーの艶っぽい本テイクの素晴らしさは格別。ラベルも演ってましたが、近年ではR&B界の才人、アリシア・キーズ嬢も絶妙のカヴァーをしてました。Fred McDawellの「You Got The Move」のストレート・カヴァーも本作の泥臭さをイメージ付けるブルース。大蛇のように絡みつくミック・テイラーのフレーズと、キースのタイトなリフが印象的なロッキン佳作「Bitch」や、カントリー趣味がええ形で昇華された「Dead Flowers」と重要曲もビシッと入ってます。あとチャーリーのドラムもグレイトな「Sway」や、印象的なリフが引っ張るものの後半が蛇足やとしか思えない「Can't You Hear Me Knocking」など、パワフルなギター・サウンドも楽しめて◎。「Sister Morphine」では名手ライ・クーダーのスライドも聴けます。他は、ビッグOに捧げたサザン・ソウルでビリー・プレストンのオルガンが肝の「I Got The Blues」、東洋っぽさを意識した「Moonlight Mile」など渋めの曲もあり。
「ストーンズのイメージが確立されたビッグ・アルバム。何やいうてもブラウン・シュガーですわ!」
Brown Sugar


Wild Horses


テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Live In Camp Drake / 頭脳警察 * 1991 Victor | Home | Too Hot To Handle / Heatwave * 1976 Epic

コメント

ミックテイラー期のアルバム中、フェイバリットは間違いなく「ならず者」なんですが、聴いてる回数が一番多いのは「スティッキー」かもしれません。そのくらい愛着のあるアルバムです。

サティスファクションやJJFと並んで、まさにキースを象徴するナンバーだと思ってた「ブラウンシュガー」が、実はミック主導で作られた、と言うエピソードを聞いてストーンズの計り知れない底力を感じたものです。

ラストのムーンライトマイルが
沁みる年になってきたなぁ。

2013/02/18 (Mon) 21:06 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
No title

★konomiさん
 実は最初は「ブラウン・シュガー」と「ワイルド・ホース」ばっか聴いとったんです。わからんかって・・ 「スウェイ」とか「ムーンライト・スマイル」とかありますのにね~
ところで例の写真、この人お笑いの人?で秒殺されました。影響なし!

2013/02/20 (Wed) 00:20 | ezee #- | URL | 編集
No title

おばんです。
「Wild Horses」、アリシア・キーズもカヴァーしてたんですね。
さっき聴いてみましたが、ええ感じですね〜。
ノラ・ジョーンズも『ザ・ローリング・ストーンズ・プロジェクト』ってアルバムの中で「Wild Horses」を歌っていて、ぼくは大好きなんです。
「ストーンズ・バー」、味は好きじゃなかったけど、無くなると寂しいですね。

2013/02/20 (Wed) 00:21 | Okada #IyXRixCA | URL | 編集
No title

★お~!かださん、っていわれるでしょ。
アリシアはええ女ですね。情感こもってるし。
ノラ版はまったく知りませんわ。「ローリング・ストーンズ・プロジェクト」?気になる名詞ですな 早速、見てみます!

2013/02/20 (Wed) 00:29 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ