FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.03
11
Category : Soul Compilation
Theme : 洋楽CDレビュー
Genre : 音楽
conquer.jpg



 70年代はモータウン並みにソウル・サウンドの潮流となったフィリー・サウンド。テディ・ペンの“If You Don't Know Me By Now”や、オージェイズの“Love Train”なんかがすぐ浮かびますが、「ワシらも聴けっ」とジャケに写るイエロー・サンシャインの面々が脅す、あんまり有名じゃないけど良い曲を集めたシングル集。軽快なダンス・サウンドに、とろけるような甘いスロウをギャンブル&ハフのプロデューサー・チームを中心に量産したフィリー・ソウル。70年代前半、洗練されていったソウルがまたエエ感じです。
 ブギウギ調のピアノが60年代を感じさせるPat & The Blenders「Hard Workin' Man」からスタート。力強いダーティ・ヴォイスとコーラスのレスポンスがゴスペルを感じさせます。そして収穫だったのがBunny Sigler & Dee Dee Sharpの男女デュエット「Conquer The World Together」。明らかにマーヴィン&タミ―のデュエットを意識したもんで、二人のスリリングな歌唱に聴き入ってしまいます。ライターとしても要人だったBunny Siglerはファンキーな曲が他にも2曲。また本作に手を出すきっかけとなったのがJohnny Williamsの収録。シカゴ・ソウルの編集盤で気に入った人ですが、スムージーな塩辛声はフィリーに来ても最高。「It's So Wonderful」はイントロの“Listen to me, Darling”ってフレーズからシビれます。スウィート・ソウルの名グループThe Futuresのブッダ以前にP.I.Rで出したたまらんスロウ「Love Is Here」、ディスコ・ヒットで有名なPeople's Choiceの意外なブルース「The Big Hurt」、後にテンプス加入のロン・タイソンのファルセットも光るLove Committee「Darling Come Back Home」と憎い選曲が光ります。ジャケのYellow Sinshine「Yellow Sunshine」も熱いファンキー・ダンサーで◎。他は無名な人も多いですが、売れなかっても気合入ってます。ディープな歌声のレディ・ソウルRuth McFadden、モータウンにもいたCarolyn Crawford、実力派Frankie & The Spindles、ブルース・シンガーBobby bennettなど聴きどころ多数。
「懐深きギャンブル&ハフの軽快サウンド。春一番も過ぎたらフィリーっすわ!」

Conquer the World Together - Dee Dee Sharp and Bunny Sigler


Comment

非公開コメント