12-12-12 The Concert for Sandy Relief / Various Artists * 2012 Sony

Mainstream
Z322015855.jpg

 今年10月、ニューヨークなどアメリカ東海岸中心に猛威をふるったハリケーン“サンディ”。都市機能を停止させ多くの被災者を生んだ痛ましい自然の猛威でしたが、復興支援に立ちあがったミュージシャン達のチャリティー・コンサートがN.Y.マジソン・スクエア・ガーデンにて開催。今月12日に行われたものが、即発売されておりi-tunesでも2000円購入で1319円がロビンフッド基金に寄付されます。この辺の人道支援への迅速さは流石アメリカ。我が国でも見習って欲しいものです。
 さてこのコンサートのライヴ盤。なんといっても個人的目玉は本年再結集のThe Rolling Stonesのオフィシャル・ライヴ音源が早くも登場ってこと。急遽ではあったものの、よくぞ参加してくれたっと言いたい嬉しいサプライズです。中盤に出演し、演奏した2曲「You Got Me Rocking」、「Jumpin Jack Flash」も漏れなく収録です。貫録充分の演奏。これは寄付せねばなりません! そして全24曲を見渡しても超大物アーティストがズラリ。Kanye Westだけが未収録で残念ですが、他はハイライトで収録です。トップで登場のBruce Springsteen & The E Street Bandから「Land of Hope and Dreams」で迫力ある演奏が味わえます。ピンク・フロイドで出て欲しかったRoger Watersはヒット曲「Another Brick In the Atlantic Wall」などシュールに決めてます。Bon Joviの聴いたことあるヒット曲「It's My Life」もメチャかっこええです。そしてドミノス「Got To Be Better In a Little While」を披露したEric Clapton。ただ「Crossroads」は本来の鋭角的なアレンジで聴きたかったところ。オリンピックでも元気だったThe Whoは「Who Are You」でド迫力の登場。老いてなお盛んです! そしてN.Y.といえばこの人。Billy Joelです。「Miami 2017」に、「Moving Out」、「You May Be Right」(←嬉しい!)とお馴染みのヒット3曲収録。これは100%盛り上がります。コールドプレイのChris Martinはあんまり知らんのですがアコギで3曲。大ヒットらしい「Viva La Vida」もココで初めて聴きました。すんません。そしてお待ちかね、サーPaul McCartneyはルーフトップの名曲“I Got A Feeling”も演ったけど、ここではビートルズ時代のハード・ロック「Helter Skelter」を収録。迫力満点! そして最後は才女Alicia KeysがJay-Zとのコラボでヒットさせた、最もしっくりくるN.Y.賛歌「Empire State of Mind」。“ここは夢が叶う、コンクリート・ジャングル。できないことは何ひとつ無い”と歌った感動的な歌詞に聴衆も勇気づけられたことでしょう。素晴らしいフィナーレです。
「ライヴ・エイドを彷彿させる劇的なイベントの記録。これは値打ちあります!」

You Got Me Rocking ~ Jumpin Jack Flash / Rolling Stones


Empire State of Mind / Alicia Keys


I've Got a Feeling / Paul McCartney



テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

GRRR! / The Rolling Stones * 2012 Polydor | Home | The Singles Volume seven 1970-1972 / James Brown * 2009 Hip-O

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ