FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.12
30
Category : Rolling Stones
Theme : 洋楽CDレビュー
Genre : 音楽
GRRRRR.jpg

 やきもきさせながらも見事、50周年結集を果たした地球最強のロックン・ロールバンド、ストーンズ。近々の音楽生活を充実させてくれたのは間違いなし! 本年の〆はやっぱこの最強ニュー・ベストです。今年後半にかけてアニヴァーサリー企画もんの発売続出で何やかんやと出ましたが、これはファンにとってお布施。(←会社の先輩にそう言われた) 仕方ありません。公共料金のように当たり前に献上です。またビル・ワイマンやミック・テイラーも参加したライヴも嬉しいニュースでした。来日も待ち遠しい~
 しかしながら最も狂喜したのは2012年現在進行形を伝える新曲2曲! メンバー登場のビデオ・クリップが登場したのも歓喜でしたが、全世界万歳三唱となったイキのいいパワフルな音だったのが凄いところ。ひょっとして年相応のブルース・カヴァーでお茶を濁すのではと危惧してましたが、心配は杞憂のものでした。こうなると、“なんで新曲でフル・アルバム作ってくれんかったや”と贅沢な思いまで湧いてきます。その1stショット「Doom And Gloom」はミックがデモでプレイしたギター・リフを活かした尖がったロックン・ロール。70歳を前にしたミックの驚異的な歌声が強烈なインパクトです。もう1曲の「One More Shot」もキースの“らしい”リフから始まるグレイトなサウンド。2曲ともライヴでも映えそうな実にカッコええストーンズ・サウンド。ここに来てまだ先への期待を感じさせる憎いジジイ達です。またベストかよ~という不平をねじ伏せる快心の出来栄え。ベスト内容は63年夏のデビュー曲「Come On」から、新曲2曲までほぼ年代順に主要曲がズラリ。これからのR&Rキッズにも聴かせたい内容です。
 またDX版もあって流石に手は出せませんでしたが、初期ファンには垂涎の音源が追加収録。1963年3月のメンバーが固まった最初の録音というIBCデモ・セッション。1stや2ndの黒い音と同列ので聴けるヤング・ストーンズ。ボ・ディドリー「Diddly Daddy」に「Road Runner」、ジミー・リード「Bright Lights Big City」に「Baby What's Wrong」、マディ・ウォーターズ「I Want To Be Loved」と、まだちょっとミックがおとなしめですが雰囲気は既に1stと変わらず。BBCライヴはルーツをきっちり感じさせる1964年のロンドン・カムデン・シアターの有名な4曲。「Route 66」、「Cops And Rubbers」、「You Better Move On」、「Mona」とブライアン&キースの若さ溢れるギター・プレイも聴きモノ。これはビートルズのようにBBC集が出ると踏んでます。この辺の音はやたらカッコええので別口でちゃんと出して欲しいところ。ニュー・レコーディングに、過去のアーカイヴ、そしてライヴと来年も期待しちゃいます。
「前人未踏の域を突き進むモンスター・バンド。死ぬまで転がる続けてくれっ!」

Doom and Gloom


One More Shot


BBC Sesson 1964


Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Doom And Gloom & One More Shot

年の始めはストーンズ! 50周年記念ベスト、40曲入りの2CD(輸入盤)をセレクトしました。 何といっても、目玉は新曲2曲! Doom And Gloomは、例えれば「Brown Sugar + Rocks Off」といったと

Comment

非公開コメント

比べるなんて恐れ多すぎるけど、やっぱり彼らの永遠の現役感は俺も含めて世界中のバンドマンに勇気を与えてくれてるよな。

まさか70超えたオッさんの新曲聴いて鳥肌どころか感涙を流すとは、若い頃には想像出来ませんでした。R&Rの懐を深くするのがストーンズの今後の仕事なのかも。

今年は色々と絡んでくれてありがと。
大学の先輩後輩な感じの気楽さで
来年もよろしくね。

良いお年をー♪

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
昨年中は色々と興味深い記事を拝読いたしました。
今年も楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
RSのこの新曲2曲も聴いておりますですよー!
いまだ1mmたりとも後退しない彼らのR&Rにはホント、脱帽するしかありませんね。

No title

★konomiさん
 まいどです! 去年は色々とおおきにどす。
今年もさらにお気楽にヨロシクです。
しかし若い時には想像だにしなかったロック界を当時と同じ面々が仕切ってる状況。喜ばしいことっすな~ 
永ちゃんもストーンズも皆還暦超えなのにパワフルな活動。まだまだ楽しませて欲しいっすね!

No title

★Hiroponさん
 どーもっ、おめでとうございます!
しかし、嬉しいサプライズだったストーンズの現役感。2曲というのが物足らんくらい大満足の新曲登場でございました。若きロックンローラーの道標として、転がり続けて欲しいです!

No title

ezeeさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしますね。
新曲はどんどん好きになっていきますよ!
さすがです。
それよりDX版ってこのユーチュの4曲みたいな感じのものが入ってるんですか?
知りませんでした…
どうしよう、たまらなく欲しくなっています。

No title

★megmickさん
 おめでとうございます!
もうピチピチの新曲など、聴けないのかなって思ったりもしましたけど、やってくれましたね。
流石、世界最強のR&Rバンドです。
このDX版の音源はまさにこのユーチュですよ!
結構、昔からある良質ブートに全部入ってたのでスルーしましたが、スチュのピアノ光ってます。
それでよければ御献上しますよ~

No title

えっ、ezeeさんホントに?いいの?
うれし~い!
聴きたい、聴きたい!
スチュのピアノ光ってるの?
ますます気になります。
いつでもいいから聴かせて下さい!

はじめまして

はじめて投稿させていただきます。
よろしくお願いいたします。
いままでストーンズは
敬遠してたのですが、最近ドラマで流れてた
ジャンピンジャックフラッシュがかっこよくて
このベストを購入しました。うちの親より
上のじいちゃん達が今もこんなパワフルなんて
奇跡ですよね。

No title

★megmickさん
 そうIBCセッションはスチュ、なかなかの活躍ですよ~
また用意しときますヨ 立川行った帰りか、何かの宴会で!

No title

★soulmansさん
 どうもヨロシクお願いします!
意外とストーンズ、敬遠されてる方も多いですね。ガッツリはまるか、聴かないかって感じ。
このベストは中々、ツボ押さえてると思います!
ぜひドップリ浸かっちゃってください~