Coast to Coast Overture and Beginners / Rod Stewart & Faces * 1974 Mercury

Roots Rock
facesLive.jpg

 ゴキゲンさんのライヴ見て、余韻でギンギンになっちゃって(←下とちゃいまっせ!)で帰り路でもノリノリで聴いて帰ったのがコチラ。何となく酒臭いご陽気なライヴで最高です。やっぱ酒飲みながらのライヴは気持ちエエねぇ~。最近はライヴ・アルバムもめっきり減ってDVDばっかですが、音だけで聴くのも想像力をかき立てていいもんなんですけどね。ムフフ・・。てなことで、フェイセズの73年アメリカ・ライヴ。スタジオ盤には無いシャウトや荒っぽさが興奮させてくれます。ただ残念なのはロニー・レイン脱退後であの太く歌心あるベースが聴けないところ。こちらはフルで発掘を祈願です。でも日本人ベーシスト、山内テツの唯一のフェイセズ・アルバムなので贔屓して聴いちゃいます。
 本作はロッドもソロとして大ヒットも飛ばしてた頃なので、レコード会社もどっちで出すか揉めたというライヴ。結果、名義がロッドとバックバンドみたいな表記となってます。でもバンドとしては末期ながら充分に陽気で楽しいステージの感じは伝わってきます。聴きどころはロッドのサム・クック・スタイルのワイルドな歌と、ロン・ウッドのバンドを引っ張るギター・プレイ。ストーンズでは遠慮気味なロンも、ココでは自由奔放にゼマティスとストラト弾きまくってます。やはりこの2人のコンビ芸は絶品。ちなみに飲み会でヘアメイクのお姉さんが言ってたけどゼマティスのNo.1コレクターは日本人だそう。1本、俺にもくれ~ってなことで、バンドで定番だったロッキンに決めるボビー・ウーマック「It's All Over Now」からスタート。何べん聴いてもカッコええオープニングです。エディ・コクラン「Cut Across Shorty」をルーズに決めた後、やっとフェイセズのオリジナル「Too Bad」が登場。イアン・マクレガンのピアノもコロコロ転がって気持ちいいです。そして一番お気に入りなのがジミヘン曲「Angel」から「Stay With Me」への展開。前者はソロ作でほぼフェイセズの面々で録音してましたが、初期ロッドの名唱の一つやと思ってる哀愁感バッチリのスロウ。後者は言わずもがなのフェイセズ一番のヒット曲で、ソロ廻しも楽しい超強力R&R。バタバタのケニー・ジョーンズのドラムもハマってます。後半は“ウー・ラ・ラ”からのロンのスライドも炸裂する「Borstal Boy / Amaizing Grace」も演ってますがカヴァー中心。テンプス「I Wish It Would Rain」、エタ・ジェイムスで知られる「I'd Rather Go Blind」(←これも名演!)、ラストのジョン「Jealous Guy」と、どれもフェイセズらしくアーシーに仕上げいてゴキゲンです。
「しかし最初も最後も人の曲ってのが、こだわりの無いフェイセズらしいとこ。たまらんね~」

I'd Rather Go Blind 1974 (山内テツ)



テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

The Star In Hibiya / 矢沢永吉 * 1976 Sony | Home | Live And In Living Color / Tower Of Power * 1976 Warner Bros

コメント

昨日はお疲れ様でしたー!
これ、自分もお気に入りです。
ライブ盤っていいですよねえ。

自分は、昨日は行きも帰りも
ドクター・フィールグッドの殺人病棟聴いてました♪

帰りも道に迷い焦りましたが
帰りはなんと11時59分に家につきました(^^;)


また、みんなで大騒ぎしましょうね(>_<)ゞ

2012/11/25 (Sun) 12:44 | 波野井露楠 #- | URL | 編集

ezeeさん こんばんは!
このアルバムは持ってないけど お値段が高いねー
かわりに こないだのスタックスのアルバムのほうを注文しました。
ウチのダンナは 山内テツがベースの時にライブにいったんだって。
ガラガラで 一番前で見れたと言ってました(^○^)

2012/11/25 (Sun) 19:17 | まり #- | URL | 編集
No title

★波野井露楠さん
 お疲れ様です! アルコール禁止つらかったでしょ~
しかしライヴはいいですね。独特の空気感、やたら気分も高揚します!また宴会で!

2012/11/25 (Sun) 21:31 | ezee #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 まいどです! ちょっと高いみたいですけど、いずれ1500円くらいで出ますヨ。多分。
それよりフェイセズのライブを旦那さん見られたってのは羨ましいですね~。自分は幼稚園くらいの時でしたのでロッドのロの字も知らんかったですわ。

2012/11/25 (Sun) 21:35 | ezee #- | URL | 編集
No title

ディープで酒まみれの二日間、お付き合いありがとー

俺はこのアルバムがFacesデビュー。
ベースが日本人!と、ロニーレーン知らない頃のkonomiは狂気乱舞したもんです。
中古の帯なしレコやったので最初は誰のアルバムかわからんかったし(笑)

何度聴いてもゴキゲンなR&R、酒との相性もバツグンやね。
ある意味俺の音楽との付き合い方のルーツかも。

2012/11/26 (Mon) 20:25 | めれんげkonomi #- | URL | 編集

ezeeさん、毎度です!
あの夜にフェイセズ聴きたくなった気分、わかります。
やんちゃで脳天気で、ちょっとしみる夜でしたから。
目を閉じると、ラストの大盛り上がりの中で、一生懸命ビデオ撮ってるezeeさんの姿が、、、(笑)。
いい人やなーと思いましたですよ!
また行きましょう!

2012/11/26 (Mon) 23:02 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★konomiさん
 おおきに! 酒は一晩で抜けても、ティーンの頃に染み込んだロックは一生抜けませんな。
元とったろと思って聴きたおしたし余計とですわ。
konomiさんもええ感じの音楽、ずっと頼んます!

2012/11/26 (Mon) 23:10 | ezee #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 ええ感じでしたね~ 酔って気分よく楽しめました。konomiの兄貴には感謝です。
ビデオは元Y'sの大将に、手疲れたし後半はお前やということで頑張りました!この大将もええ人やったので快諾ですわ。ではまた次回!

2012/11/26 (Mon) 23:19 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ