New Life / Monica * 2012 RCA

10's Female R&B
monica.jpg



 クリスマス・イベント連発の中、昨年の勢いも減退となり余計とクタクタに。そんな夜はバラードです。すっかり新人に関しては疎くなっている現行R&Bですが、90年代から活躍しているシンガーについては今でも気になる人が多いところ。中でも実力派モニカ嬢は無視できません。今年もレディ・ソウル勢は色々出ましたが、彼女も順調に6枚目リリースです。もう17年選手とベテランの貫録ですが、少女にしてデビューしたのでまだ32才。とにかく天性の歌の上手さを持ち合わせた人なので、いつ特大ホームランが出るか分からんので要注目です。
 冒頭の「New Life(Intro)」では何故かMary J. Bligeも登場ですが、注目はなんといっても「It All Belongs To Me」。モニカと同じく、10代前半でシンガーとしてデビューした盟友Brandyとの再共演曲です。最近の売れっ子リコ・ラヴが手掛けたミディアム・スロウで、哀愁感あるトラックの中で30代となった2人が激ソウルフルに歌い上げていて素晴らしい仕上がり。決して派手な展開ではないですが、歌をきっちり聴かせるところが好感触です。曲中、得意のコブシ廻しが炸裂するのも嬉しい展開。前半戦はこのリコ・ラヴが手掛けてるのですが、残念ながら他は突き抜けた曲無し。相変わらずヴォーカル・ワークはグレイトなのに、このままダラダラいくのかと思いきやデビュー時を彷彿させるエエ感じのバラード「Big Mistake」が中盤に登場。ミッシー・エリオット制作の「Until It's Gone」も流石の出来で、やっぱスロウは聴かせます。ジャーメイン・デュプリの「Amazing」、サラーム・レミ&ジャズミン・サリヴァンでの「Cry」もオーセンティックで安心印。終盤の「Time To Move On」なんか結構な力作です。これくらいレトロに演ってくれると、この人にはしっくりきます。ボートラ扱いでDX盤に収録された、スロウ「Breathe」、「In 3D」や、ラベルの“Isn't It A Shame”使用の「Catch Me」といった曲ではモニカの歌力がさらに堪能できます。シングル曲となった「Anything (To Find You)」もここに収録で、こちらはThe Notorious B.I.G.“Who Shot Ya”使用のストリート感溢れるナイス・トラック。旬の人Rick Rossも参加でBad Boy全盛期の雰囲気がいきなり充満です。
「置きにいった感ありでちょっと物足らん曲もチラホラ。次はガツンとKO級連発で頼んます!」

Brandy & Monica - It All Belongs To Me


Time to Move On


テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Sherrick / Sherrick * 1987 Warner Bros | Home | R&B Divas / Faith Evans * 2012 E one

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ