Get Closer / Michael Cooper * 1992 Reprise

90's Male R&B
michel coope



  社会人になった頃、会社の営業車でやたら聴きまくってたR&B。もうロックは、しょーもなくなる一方で古いの聴いてる方が楽しかったから、新しいのはブラックばっかでした。本当はニルヴァーナとかに、ついていけなくなっただけですけど。。とにかく充実しまくりだった90年代のR&B、70年代ファンク組の残党もイイの出してました。それがマイケル・クーパーの3rdアルバム。丁度、アン・ヴォーグにハマってたので、フォスター&マッケルロイも制作に絡んでるってので即買でした。在籍してたコン・ファン・シャンでも、クオリティの高いファンクを演ってましたが、90s サウンドでもエエ曲聴かせてくれて大満足でした。
 なかでも、本作の格をあげるのがスウィートな傑作「Shoop Shoop」の存在。これはエエおっさんになった今でも胸キュンとなる極上ラヴ・ソングで、ズバ抜けてます。Wヴォーカル、ファルセットを駆使して迫るソウルフルなヴォーカルは絶品。これ1曲で合格~っ感じで、間違いなくトロけます。女性シンガーVan Johnson(←知らんけどムチャ上手い)と歌った「Love's Passion」のスロウも聴かせますが、興奮なのはファンク傑作の90s ヴァージョン。オハイオ・プレイヤーズのクラシックとなる名曲「Skin Tight」をフォスター&マッケルロイと組んでアップデイトさせたのはなかなか新鮮でした。そして自らの古巣コン・ファンク・シャンの代表曲「Fun Fun Fun」をサンプリングにラップも交えて再演したのもクールでした。また当時、躍進だったジョデシィのディヴァンテが制作したダンス・トラック「I Just Love You」に「Do You」、ニュージャック・スウィングの香りも残る「I Want You Bad」も気持ち良さ満点。他も、打ち込みコンガ・グルーヴが効果的な好曲「So Good」あたりは聴き逃せません。インスト曲とかも入ってますが、ギターもファンキーにジャジーに決めてます。やっぱグルーヴィ&メロウの本質を知ってる男は一味、違います。
「それにしても最高な顔ジャケ。“カーッ、ビール美味いっ”て顔にしか見えませんわ」

Shoop Shoop




テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Sex Machine / James Brown * 1970 King | Home | Something About Faith / Faith Evans * 2010 Eone

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ