The Singles Volume seven 1970-1972 / James Brown * 2009 Hip-O

James Brown
JB7777.jpg



 週末は人の多いとこばっか出動してクリスマスを実感しつつもヘロヘロ。ちょっとしっとりクリスマスっぽいものでも聴いてみようかな~なんて、ソウル・バラッド「Santa Claus Is Definitely Here To Stay」を聴くつもりが、その前後に入った周辺曲を聴き込み興奮モードに突入してしまいました。お馴染みのこのシングル集7弾。60年代末期を収めた前作と同様、ファンク・マスターとしてのJ.B.としては最重要期をブチ込んだ70年代アタマの途轍もなく影響力の高いJ.B.クラシックの最強集。“無敵”とはこのことを指すのかと思うくらい御大のグレイト極まりない雄叫びとバンドのウネリで、ファンクの完成形を突きつけます。基本的にはワン・コード&ワン・グルーヴに緊張感を与えるブリッジの組み合わせでの曲構成ですが、この徹底ぶりは今更ながら圧巻。Bメロだとかサビとかの概念はありません。そんなもんあったら魅力半減です。いくら長尺になろうとも御大自身の肉声による絶妙な統率、グルーヴの一部化しているボビー・バードのレスポンスVoと何分でも聴かせてくれと言いたくなる土着的リズムで押し通します。特筆すべきは、完璧とも思われた60年代末期のバンド・メンバーも一部を残して総入れ替えしたってこと。というのも過酷な労働条件にストライキを起こしたメンバーに対して、オーナーJ.B.が下した決断は解雇(後に再合流)。そして更なるイノベーションを起こした手腕は天晴れとしかいいようがありません。トップがしっかりしてると、組織は崩れないという見事な一例です。そうして組閣されたメンバーが、ブーツィ・コリンズ(b)にキャットフィッシュ・コリンズ(g)などのオリジナルJ.B's。もしファンク・オリンピックがあるならば金メダル連発の偉業であること間違い無しです。
 きわどいタイトルながら最高のグルーヴを提示した「Get Up I Feel Like Being Like A Sex Machine」、ジャボとブーツィの革命的リズムにロバート・マコーロフによるコルトレーン風のサックスもお見事な「Super Bad」、70年暮れのクリスマス・シングル「Hey America」、クライヴ・スタブルフィールドが復帰した緊張感溢れるファンク「Get Up, Get Into It, Get Involved」、タミー・テレルに書いた劇的なバラード「I Cried」、フレッド・ウェズリーも復帰した強靭な傑作ファンク「Soul Power」と殿堂入りファンク連打。そして旧メンバーでの68年録音となるBS&Tカヴァー「Spinning Wheel」の後は、ラップの原形ともいえる会話をグルーヴに乗せ19分もファンクした名作「Escape-Ism」、パブリック・エネミーも見事にサンプルしたソリッド極まりないNo.1ヒット「Hot Pants」、コミュニティ活動家ジョージ・ウッズに捧げたインスト「My Brother」、ホーン・アレンジも冴えるこれまた震える優秀ファンクのNo.1ヒット「Make It Funky」、疾走感溢れる「I'm A Greedy Man」、ファミリーの歌姫Lyn Collinsのスロウ「Just Won't Do Right」ときて、最後を締めるのが72年初頭のブーツィ&キャットフィッシュ時代の最後のNo.1ヒットとなる強烈グルーヴ「Talking Loud And Saying Nothing」といった奇跡的な録音。全てをポジティヴな方向に持っていく統率力もお見事です。
「数あるファンクの中でも頂点に君臨する録音を収めた名演の連発。最強グルーヴに興奮!」

Escape-Ism ~ Make It Funky


Get Up, Get Into It, Get Involved ~ Soul Power


Santa Claus Is Definitely Here To Stay


テーマ: ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク | ジャンル: 音楽

12-12-12 The Concert for Sandy Relief / Various Artists * 2012 Sony | Home | Sherrick / Sherrick * 1987 Warner Bros

コメント

いつどこで誰と聴いても盛り上がるよな、JBは。
音楽なんて理屈じゃない、踊れればいいんやって、
コレで踊れなければ人間なんて辞めれば?って
そんな挑発を受けてるような気さえします。

そう言えばJB亡くなったのクリスマスじゃなかったっけ?
身体が無くなっても魂は死なない。
今日は久々に聴いて身も心も揺さぶられてみます。

2012/12/24 (Mon) 07:59 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
No title

★konomiさん
 そうそう! 理屈抜きで乗せてくれる偉大な人でした! まさに「考えるな。感じよ。」っていうブルース・リーの名言通り。久々に浦安でマイケルのダンス3D見て、そこでもまたJ.B.を感じました。
しかし忘れてましたが天界へ召されてもう6年。早いっすね~

2012/12/25 (Tue) 00:36 | ezee #- | URL | 編集

こんばんは。
今日が命日ですね。

JBの魂は不滅!
熱いグルーブに酔いしれたくなりました!

2012/12/25 (Tue) 18:25 | 波野井露楠 #- | URL | 編集
No title

★波野井露楠さん
 すっかり忘れてました。今さらながらですが、こうやって音が残って、皆が聴きつづけるって素晴らしいですね~ 
偶然の命日ネタでしたが、生前と変わらずJ.B.はよく聴いてます!

2012/12/26 (Wed) 23:18 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ