Da Doo Ron Ron: the Very Best of the Crystals * 2011 Sony (Philles)

Golden Pops
crystals.jpg



 涼を誘うポップR&Bといえば何といってもガール・グループ。フィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドは涼感抜群で疲労回復にも効きそうです。最高なのはやっぱロネッツですが、負けじとキュートなのがクリスタルズの曲たち。女の子が寄り添って可愛い振り付けで歌う構図は、オッサンになってもその魅力に抗えません。日本にも熱狂的ファンの多いフィル・スペクター・サウンドを担った女の子達が奏でる楽しいサウンド。これはビールにも最高の相性です(←結局これ)
 そんな事で、このクリスタルズ。ヒット曲も多い中、プリティーな輝きを放つ最高の1曲が63年の「Da Doo Ron Ron」。聴いてるだけで顔がほころぶキャッチーなビート・ポップスで、間違いなく“Be My Baby"と共にスペクター・サウンドの金字塔です。ララ・ブルックスの透りの良い声も絶妙ですが、すぐに真似したアイク・ターナーのアイケッツ版のイナたさも好きです。また負けじと素敵なのが「Then He Kissed Me」。最初、ビーチ・ボーイズのカヴァーで知ったのですが、原曲のカスタネットを効かせたキュートなエコー・サウンドにも一発で惹きつけられました。他にも魅惑のガール・ポップ乱れ打ちで、ロネッツ版も良かった「I Wonder」に「Woman In Love (with you)」、“Be My Baby”と同じリズム構造の「Little Boy」、ブ厚いビートがたまらん「All Grown Up」など、ガール・ポップかくあるべしというララ・ブルックスの歌唱が堪能できます。しかしながら摩訶不思議なのが出世作の「He's A Rebel」や「He's Sure The Boy I Love」。クリスタルズ名義ながら歌ってるのはDarlene Love & The Blossomsという無茶苦茶な事態ですが、ウォール・オブ・サウンドがココで完成って感じで曲は最高です。また前半に収録のバーバラ・アルストンがリードを取っていた頃の初期はスペクター・サウンド完成前。でも、61年のフィレス初ヒット「There's No Other (Like My Baby)」、62年「Uptown」、SMチックなタイトルの「He Hit Me (It Felt Like A Kiss)」にキャロル・キング作の美メロが光る「Please Hurt Me」などモータウン初期と同様、アーリーソウルの美しい魅力があります。
「海岸線を浮き輪でものっけて走りながら聴きたい音のシャワー。細胞も踊りだします♪」

Da Doo Ron Ron


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

That's Why God Made The Radio / The Beach Boys * 2012 Capitol | Home | Under the Boardwalk / The Drifters * 1964 Atlantic

コメント

No title

この時期に聴きたくなる涼しげな音といえば、
この辺りのガールグループもの、特にフィルスペクター系は外せません。

ここんとこのezee君の記事を見てるとモッズなムードが漂ってきて、
やっぱりどことなくロンドン五輪の影響があるのか、と
微笑みながら読ませてもらってます。

どっかのビアガーデンで乾杯したい夏ですが
六本木で大暴れの秋口までガマンしときます。

暑いけど体調に気をつけて。

2012/08/09 (Thu) 21:50 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
No title

★konomiさん
 当たりですわ。日々、中継されるロンドンの街並に感化されまくり・・! 元々、モッズ的感覚は好きだったのですがモロ再燃してますぅ
はよ飲みたいとこですが、六本木の熱い夜まで待ってますわ ではまたヨロシク

2012/08/10 (Fri) 22:13 | ezee #- | URL | 編集

ezeeさん 盆休み突入しましが お仕事でしょうか?
ロネッツは ガールズポップの頂点やと思います。
このクリスタルズも いい感じやけど ビックになるには 成り上がりパワーが 足りなかったのかもね!
まあ 競うところから いいグループがうまれるんでしょう(^^)

2012/08/11 (Sat) 14:51 | まり #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 まいどです。口ずさみやすい女の子の歌声は、やっぱイイですわ~。振付もあれば最高です!

そしてお盆で今週より、連休です~! 泳ぎにでも行ってきますぅ

2012/08/13 (Mon) 00:31 | ezee #- | URL | 編集
No title

ezeeさん、こんばんは!
このブログに来るとこういうのが聴けるから嬉しいです。
ちょうどさっき、昔使ってたクリスタルの香水の事かいてて、
そんな感じの音楽ないかな、なんて考えてたところでした。
うん、さわやかな感じです!

2012/08/15 (Wed) 22:48 | megumick #- | URL | 編集
No title

★megumickさん
 女の子達が奏でる歌声の瑞々しさ! これは、どの時代も楽しくなっちゃいます~ 
柑橘系の香りがする音楽が暑い時にはイイっすね!

2012/08/16 (Thu) 23:19 | ezee #- | URL | 編集
お邪魔します

ezeeさま
こんばんは、拙ブログへのご来訪まことにありがとうございました。
いやー、実に絶妙なお立ち位置といいますか、どこにコメントさせてもらうか本気で迷うこのラインナップ。じっくり拝見いたしまして、徐々にコメントさせていただきたいと思います。
60sのガールズ・グループについては、既に記事中に出ているクリスタルズ、ロネッツ等に加え、私めのお気に入りであるマーサ&ヴァンデラス、デルロンズ、ビリー・デイヴィスなど探索中です(まだまだ探索中の身でございます)。
こちらのお気に入りにも加えさせていただきましたので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

2012/08/21 (Tue) 00:29 | Hiropon #o1/wyuAE | URL | 編集
No title

★Hiroponさん
 雑食趣味で、何聴いてもイイと思ってしまう困った体質です。どーぞっヨロシク。
60'sガール・グループは何かわからんですが、独特の魅力満載ですね~ 大好物です!
しかしバック・サウンド、楽曲のクオリティでいうとモータウン、フィレスが双璧でしょうか。何年、経っても飽きません♪

2012/08/21 (Tue) 01:45 | ezee イージー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ