Elvis Presley / Elvis Presley * 1956 RCA

Rock'n Roll + Rocabilly
627.jpg

Blue Suede Shoes」泣く子も黙るElvisバージョン収録の1stアルバム。そのアルバムの印象という面において1曲目っていうのは非常に重要な位置付けとなる場合が多いのですが「Blue Suede Shoes」から始まるってのはある意味最強です。ゼットン級です。サンレコードのカントリーロカビリアン、カール・パーキンスのほのぼのヴァージョンをテンポアップしてロッキッシュに仕上げたエルヴィス版は数あるカヴァーヴァージョンの中でもコレよりカッコ良いのを聴いたことがないくらいの素晴らしい出来です。抑揚の付け方からシャウト一つに至るまで完璧です。それに加えて中身を全て表現したといってよい激グレイトなアルバムジャケット。この1曲目にして、このジャケットときたら誰もが「すんまへんでした」と言うしか無いということです。聴かなくてもいいから、アートとしてLPで持ってたい1枚ですわ。
 アルバムは他にもR&Rに仕上げたRay Charlesの「I Got A Woman」や、サン録音のグレイトロカビリー「Just Because」、「Trying To Get You」、同じくサンセッションの最初の録音となったあま~い「I Love You Because」、エルヴィス自身1stで最も気に入っていた軽快なロカビリー唱法炸裂の「One-Sided Love Affair」等エルヴィス節大爆発の好選曲となってます。ただの軽い曲ながらリズムへの乗り方が尋常じゃないくらい素晴らしい「I'm Gonna Sit Right Down And Cry Over You」も最高です。もちろんムーディな美メロ「Blue Moon」もバシッと入ってます。そして最後はクライド・マクファターのR&B曲「Money Honey」で黒くもセクシーに決めてくれます。この時代を生きてたワケないですが、ロックンロールのほんまのスタートはコレやとマジで思う最高の1枚です。アルバム用に録られたワケではないですが結果的にアルバムとして完璧。
「エルヴィスで何か1枚って言われたら、私は迷わずコレですわ」
Blue Suede Shoes




テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Working Class Hero / John Lennon * 2005 Parlophone | Home | Elvis - The King Of Rock'n' Roll The Complete 50's Masters / Elvis Presley * 1992 RCA

コメント

確か邦題「エルビス・プレスリー登場!」ってやつですね(違ってたかな?)キング・エルビスの真骨頂ですね。

2005/12/28 (Wed) 01:49 | bushclover #- | URL | 編集

見れば見るほどかっこいいジャケですよねぇ~。The Clashのオマージュも有名ですな。

2005/12/28 (Wed) 03:05 | yowie #khTh2OB6 | URL | 編集

★bushcloverさん
 まいどおおきにっす。
 登場!っていわれたら仮面ライダー以上にカッコよく登場しなければいけません。その点、これは100点満点でんな!
★yowieさん
 どーもっす。ぎょうさんオマージュジャケットがありますが、ロンドンコーリングは格別ですね。心が熱くなるとWhite Riotや権利主張を聴きたくなります!

2005/12/29 (Thu) 00:10 | ezee #- | URL | 編集

やっぱりプレスリーはこのころがイチバンかっこいいですね。

『OVer You』かな、やっぱり。

2008/08/23 (Sat) 15:20 | T20 #- | URL | 編集

★T20さん
古いエントリーにありがとうございます。嬉しいです!
ジョン・レノンも入隊前のプレスリーが一番好きだそうです。ほんまにカッコいいです! 歌い方、サウンド、ビジュアルと完璧やと思ってます。

2008/08/25 (Mon) 01:47 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

エルヴィス・プレスリー登場!+6エルヴィス・プレスリー 01. ハートブレイク・ホテル02. ただひとりの男03. ブルー・スエード・シューズ04. 当てにしてるぜ05. アイ・ガット・ア・ウーマン06.

2006.01.04 (Wed) 21:30 | 爽 屋
このページのトップへ