The Original / 矢沢永吉 * 1990 EMI

J's Mainstream
無題 b0033699_2121939.jpg b0033699_023947.jpg



 ちょっと前に出た本で“第四の消費”っていう三浦展氏の書いた面白い本がありましたが、80年代は総中流の名の下で経済成長し消費が成熟化したものの、実際は格差社会も同時進行したという鋭い指摘。誰もが都市的な生活様式を目指しブランド志向やバブル景気の中で繁栄したようでいて、貧富差も明確になった80年代。何かしら都会的な優雅さを疑似体験すらさせてくれた永ちゃんは流石でした。自身の著書“成り上がり”で記してたように、貧しかった広島~アマチュア時代から、まるで日本の繁栄と同じような軌道を描いてのし上がってきたロックンローラー。自ブランドを磨く手段として西海岸のミュージシャンを起用した豪華な音や、トレンドとなるデジタルをいち早く取り入れ、ヤザワ流に「その上」を提示して進化してくれました。そこがビジネスマンとしても永ちゃんの凄いトコ。我々、リスナーはビッグになっていく永ちゃんに酔いしれました。
 そんな80年代の永ちゃんを総括した本作。ロックのゴージャス化が気に入らんって人も多かったのかもしれませんが、日本人が少し上を目指した成熟社会に合致したのは事実。しかもその音がカッコええもんとして成立してる以上なんの文句もつけようがありません。能書きばっか記したものの、“裕福さを身に付けた男”の音に相応しい大人のヤザワはクールに光ります。超重要曲ながらシングルのみだった「This Is a Song For Coca-Cola」が聴ける本ベストは必須です。商品名が入ってるってことで露出も制限されたものの大ヒットした曲で、煌びやかな80年代のスタートに相応しい力作。♪ゆ~れ~る、か~みぃ切なく♪って出だし5秒でKOしてくれる大傑作スロウです。80年のワーナー移籍第1弾ってことで名作“Kiss Me Please”からの流れにある渋いサウンドがまたシビれます。商品名が入ってたからかフォーカスされる事が少ないのが残念ですが、本ベストにも収録の大傑作「Yes My Love」(←CMではこの歌の替え歌もあり)と同格で語られるべき名曲です。そして、もう1曲、絶対外せんのが83年「Last Christmas Eve」。永ちゃん真骨頂である泣きのメロディと洗練されたアレンジでじっくり聴かせる永遠の名曲。“時間よ止まれ”で始まったバラードのYAZAWAも、ここらで確立されたと言っていいです。またコカ・コーラB面の極めて70年代的なロック「Run & Run」、シングル曲「The Border」に「I Said I Love You」、米盤仕様で聴けた「Fash In Japan」、The ROCKに付いてたオマケ「兄貴に相談」、90年版「I Love You, OK」なんかが聴けるのもポイント高し。他も80年代を全力疾走した永ちゃんの名曲ワンサカですが、特に81年“YAZAWA”の「抱かれたい、もう一度」、“Rising Sun”の「Shampoo」、“PM9”の「LAHAINA」、“I am a Model”の「ミスティ」あたりは、後期ドゥービーズにも通じるメロウさを備えた名曲群でYAZAWAブランドをさらに高めた傑作。ここらは是非オリジナル・アルバムで!
「ほとんどTVへの露出も無く、神格化されたディケイド。好き嫌いあれどもやっぱ凄い人です。」


This Is a Song For Coca-Cola


Last Christmas Eve



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Cheryl Lynn / Cheryl Lynn * 1978 Columbia | Home | Tattoo You / The Rolling Stones * 1981 EMI

コメント

No title

konomi的には70年代のエーちゃんが全てなので、
このアルバム中の曲が、ある意味ギリギリでリアルに体験した「矢沢節」でした。

それにしても「This Is~」と「Yes My Love」のユルリと大きなグルーブは
当時の日本のロックの流れからすれば画期的でしたね。

上記の2枚はもちろん
武道館のLIVEのオマケだった「兄貴に相談」、
アメリカ進出の置き土産「抱かれたいもう一度」
ラジオで聴いてやたら耳に残った「ミスティ」と
いまだにアナログのシングル盤で持ってます。


2012/06/24 (Sun) 08:53 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
No title

★konomiさん
 私の場合、I SAY GOOD-BYE, SO GOOD-BYEとか涙のラブレターくらいからでしたが、PM9あたりはツボでしたわ~
失敗に終わったものの米進出は大リーグに行く選手と同じような夢を与えてくれました!

2012/06/24 (Sun) 20:02 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ