Wu-Tang Forever / Wu-Tang Clan * 1997 Loud

East Coast
forever.jpg

 登場と同時にHip-Hopリスナーを圧倒した集団ウータン・クラン。日本でいうとスマップ並みに各々のキャラも立ったスーパー・グループで、ソロでもグループでも目が離せん存在です。今も金字塔として君臨する超傑作“Enter the Wu-Tang”で狂喜した後に出された2枚組大作がこの“Forever”。正直、1stのあのローファイな雰囲気を期待して接したので、やや実験的で散漫なトラックも含んだ本作は若干肩透かしの感が無きにしも非ずでしたが、聴きこむと絶対ハズせんナイス・トラックも数多く含まれた力作。再びの大充実を見せた3rd、4thへの布石と考えればやはりマストです。
 1stとの大きな違いは打ち込み多用や若干クリアになったサウンド。しかしながら感動的な胡散臭さもしっかり存在です。玉石混交のアルバムながら、冷静に聴きかえすとRZAワールド全開で結構イケてる曲も多いです。まずヨッシャとなるのがヴァイオリン・ループでウータン的旋律を構築した「Reunited」で、O.D.B節が炸裂。GZAやメスも鋭く切り込みます。続く「For Heavens Sake」では重低音響く戦闘的トラックからピッチを変えた早回しに繋ぎ音楽的にはありえない形で緊張感を生み出します。本作で新参加のCappadonnaもグッジョブ。また狂ってるとしか思えない音構築の「Cash Still Rules/Scary Hours」の不気味さもたまりません。他も、O.D.B.の存在感が光りまくる「As High As Wu-Tang Get」や「Maria」はRZAサウンドとの相性の良さを再確認ですが、名作“Cream”に近い哀愁を感じる「A Better Tomorrow」はマジ隠れた傑作。Inspectah deck、Masta Killa、U-Godと下位打線からRZA、Method Manへとクリーンナップへ繋ぐ構成も秀逸。攻撃的なライムがカッコいいシングル曲「It's Yourz」もRaekwonからU-god、Deckと流しビシッとGhostfaceで締めてます。
 2枚目で、やっぱマストやと思わせたのが傑作「Triumph」の存在。メンバー全員参加のマイク・リレーも興奮でOl' Dirty Bastard→Inspectah deck→Method Man→Cappadonna→U-God→RZA→GZA→ Masta Killa→Ghostface Killah→Raekwonと今では聴く事のできない圧巻の布陣。これは失禁必至です。RZAのラップも渋い「Impossible」から、ダニー・ハサウェイ曲をモチーフにRaekwonがバシバシ決める「Little Ghetto Boys」、Deckの「The City」あたりも大満足。また確実に1stの匂いも感じる「Bells Of War」、Ghostface & Raekwonの名コンビの「The M.G.M.」、1stの“Shame On A Nigga”を彷彿させるO.D.B.全開の「Dog Shit」は確実興奮のトラック。そしてカンフーSEが緊張感を高める「Hellz Wind Staff」では二軍からStreet Lifeがナイス客演のハイライト。カッコよすぎるメスも要所を締め、修行の雰囲気もバッチリです。続く「Heaterz」も文句無しのポッセカットで連打がたまりまへん。一座の歌姫Tekithaが歌う変態的サザンソウル「Second Coming」もRZAのワケのわからんアレンジに悶えます。とにかく発売当時は1stとの比較で立場が悪い作品でしたが、聴きこむと進化形ウータンが存分に味わえる仕組みです。
「あかん人はすぐ止めんと頭に虫が湧くウー・ワールド。一回、ハマると抜けられまへん!」
Triumph


A Better Tomorrow




テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Tattoo You / The Rolling Stones * 1981 EMI | Home | The Score / The Fugees * 1996 Ruffhouse

コメント

ごぶさた~

心配かけましたがボチボチ復活してます。

それにしても相変わらずゴキゲンなの書いてるなぁ。

SCOREにChuck Johnsonに、

それにそれにトムぺティーーーーー♪

数あるアルバムの中でも俺的No.1をありがとう。
抱いて眠りたいくらい大好きな一枚です。
「Jammin' Me」はフェイバリットナンバー。
ずいぶん昔、スライダースのLIVEのオープニングSE
で使われてて
それ以来のお気に入りです。

とりあえず
これからも無理せずやっていくのでよろしく頼んます。

2012/06/18 (Mon) 00:19 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
No title

★Konomi様
 待ってました、玄関で!って感じ。
相変わらず、呑みながら、仕事しながら何やかんや聴いてますわ。
またボチボチいきまひょか(←意味不明)
殆どストーンズのトム・ぺティ曲はスライダーズの連中もお気に入りやったハズです!

2012/06/18 (Mon) 22:46 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2016.12.04 (Sun) 02:31 |
このページのトップへ