FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (88)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.05
14
Category : Atlantic, Stax
Theme : 本日のCD・レコード
Genre : 音楽
BBrothers_20120513183712.jpg

 フェイスブックを開けるとBooker T. & the M.G.'sのベーシスト、ドナルド・ダック・ダンの悲報が。しかも東京で逝去・・。2012年ともなれば、60年代のアーティストがどんどん亡くなるのは仕方ないですが、66歳はちと若すぎます。自分の親父より若いやないですか。スティーブ・クロッパーと共にメンフィス・ソウルの生き証人としてまだまだ活躍していただきたかった。まずは、今迄かなり多くのナイスなプレイを聴かせていただき感謝と共に、ご冥福をお祈りします。思い返せば、かなりガキの頃からダック・ダン氏の演奏を楽しませていただきましたが、初っ端はやっぱり大ヒットのコレ。中学入学時の休みに友達皆で観に行った“ブルース・ブラザーズ”です。優作のドラマ“探偵物語”にどっぷりだったので、同じ匂いを感じた本作は自分にもヒットしまくりでした。大学の頃も、ビデオ化になって加古川のビデオ屋でバイトしてたバンド友達にダビングしてもらい何回も楽しんだモンです。この映画でジェイク&エルウッド兄弟のバックで最高の演奏をしてたのが、スタックスのハウス・バンドとして活躍したダック・ダンやクロッパーやったのです。(俳優としてもダック・ダンは活躍!) ソウルって最高やな!と、誰もが思えた素晴らしき映画でした。ここでも、オーティスやサム&デイヴのアルバム同様、めちゃシンプルなラインながらよく跳ねるベースラインで大貢献でした。
 さて追悼の意を込め、昔よく聴いた本作。タジ・マハールのモダン・ブルース「She Caught The Katy」で激クールな幕開けです。この空気感、やっぱイカしてます。お馴染「Peter Gunn Theme」、最もお気に入りだったスペンサー・デイヴィス・グループの「Gimme Some Lovin'」、ストーンズも演ってたソウル・クラシック「Everybody Needs Somebody To Love」、カントリーパブでの「Theme From Rawhide」、ここで初めて知った「Sweet Home Chicago」と、全部シーンが思い浮かぶ名曲群。ゲスト陣も最高で、楽器屋の親父に扮したRay Charles「Shake A Tail Feather」、牧師で登場のJames Brown「The Old Landmark」、怖い奥さんも名演技だったAretha Franklin「Think」と豪華キャスト。中でも個人的ハイライトは晩年のCab Callowayの名演が光った終盤の「Minnie The Moocher」。ドキドキしながらジェイク&エルウッドの到着を待つあの名シーンを思い出します。最後はエンドロールの中、オールキャストで歌う「Jailhouse Rock」。過去最高の娯楽映画やったと確信です。
「劇中、ずっとパイプを加えて印象的だったダック・ダン。素晴らしきグルーヴをありがとう!」

Gimme Some Lovin'~Theme From Rawhide


Minnie The Moocher



Comment

非公開コメント

No title

ドナルド・ダック・ダン、亡くなったんですか。しかも東京で! ご冥福をお祈りします。
最近、訃報が多いですね。これから先、僕の昔からのアイドル達の訃報が増えるんだな、なんて思うだけで切なくなります。

ドナルド・ダックダンまだ若いのに残念ですね!
スタックス・サウンドは 愛着があるしブルース・ブラザースピカイチですわ!

R.I.P

これは本当に驚いたニュースでした、日本にて、東京にて、合掌。
とても、ストレートな追悼で感銘。自分も取り出そうと思ったらこのCD、売っちゃってたんだ(泣)
ブルース・ブラザーズ・コンプリート2CDにて聴き返します。

No title

★Substituteさん
 死ぬ間際までライヴしてたので、ある意味幸せな最期やったのかも。
人間はいつか死ぬのだから、しょーがないですが、自分も歳とってるのを実感しますね~

No title

★まりさん
 結構、現役感ある活躍ぶりやったのでビックリしました。地味ながらシンコぺ多用の渋いアプローチはスタックスにピシャリでした!

No title

★Yo-Sukeさん
 ソウルやブルースを一般的に知らしめてくれたってトコはブルース・ブラザーズは大貢献でした。メンバーのダックダンはロックでもよく客演してましたが、弾きすぎず堅実なプレイが好感でした。 合掌。。

No title

ezeeさん、こんにちは!
そうなんですか、残念です。
と言ってもホントは全然知らないんですけど…
ピアノ以外の人にも関心もたなくちゃな。
もちろん、ブルースブラザースだ~い好きです。
記事にしたので、感想はいいですね(笑)

関係ないけど、ezeeさんの京都のお母さんの事
想像してたら会いたくなっちゃいました(笑)

やっぱ『プレべ』ですね!それ以外のモノ弾いてるの、見た事ないですもん・・あっ、ezeeさんのsax殿は元気してますか?

No title

★megumickさん
 ダックダン氏は知らずとも、おそらく色んなとこで耳にしてますヨ 名作ブルース・ブラザーズ以外もオーティス、クラプトン、ロッドとか参加しまくりですから~
ところで家の母親は結構やかましいオバハンです。イメージはゴジラです。火、吹きまっせ~

No title

★アズさん
 そうそう、プレべでグイグイ、釘さすように弾きますね~ “わしゃ、余計なことはせんっ”みたいなトコがまたエエ感じ。
そしてサックスは京都で暫く眠ってます・・!

No title

なんだか、訃報続きで嫌になっちゃいますね。
まさか、ダック・ダンが逝ってしまうとは...。
大阪厚生年金会館で観た「忌野清志郎 with Booker T. & The M.G.'s Tour 1992」を思い出すなぁ。結局あれ以来、ダック・ダンは観ていないのです。いくらでも、観るチャンスはあったのにな。

No title

★okadaさん
 ちゃっと皆さん、逝きすぎっすな。
人は死ぬ生きモンやと改めて痛感。
ヒジョーにさびしーっ てなことでstax流して、最近ホームワークしてます。