Time Waits For No One / Mavis Staples * 1989 Paisley Park

90's Female R&B
51NN9WEM42L__SL500_AA300__20120311232133.jpg

 東日本震災から1年経って様々な情報が改めてメディアを通じて流れました。時が流れ復興のNewsばっか意識的に拾って、何となく安心した気になってましたが辛い現実は何ら変わってないことが多く自分の無知が情けなくなりました。追悼と同時に決して風化させてはいけない日であることを痛感ですが、まず家族やまともな衣食住がある生活が大事であって、それがあってこそ音楽も楽しめると身に染みました。自分も祖父母や兄を亡くした昔を思い起こし、ちっぽけな日常の幸せとか前を向く事がどれだけ大事かを再認識。我がの日常も文句ばっか言ってないで仕事があることに感謝しつつ、経済がしっかりしてないと国も元気にならないと自らにも言いきかせ日々活動です。
 さて何の為にもならん音楽紹介も淡々といきます。時は残酷ながらおかまい無しに過ぎていきますが、その変化の中で生きていくのが人間。実にしょーもない事で怒ったり沈んだりしてますが、刻々と流れる日々も悔いなく生きて行かなければなりません。そんな事を歌ったのがメイヴィスのおばちゃん。何とプリンス殿下のプロデュースで、最初“これミスマッチちゃうんか?”と心配したのも杞憂だった傑作です。圧巻だったタイトル曲の「Time Waits For No One」はゴスペルチックなメイヴィスの歌唱を最大限に活かした名スローバラード。殿下による粘着力あるギターに、シーラEのコーラスも印象的です。またステイプル・シンガーズ時代を彷彿させる優しいミディアムも高品質で「20th Century Express」や「Come Home」、「The Old Song」あたりは、昔からのファンも納得したに違いない力作。エレクトリック・ファンクも、サックスでエリック・リーズも絡む冒頭の「Interesting」始め「Jaguar」に「Train」と殿下印丸出しですが、意外とパシッとハマってます。何というかメイヴィスの新しい一面を引き出した殿下も流石のプロデュース・ワークです。おそらく新しいファンも増えたのでは。普通の80年代半ばのブラコンっぽい「I Guess I'm Crazy」なんかは、あまり印象に残りませんが歌力は流石の出来。この後、殿下のサントラにも参加し蜜月だったメイヴィス。プリンス独特のファンク・サウンドとも相性の良さを見せてくれました。宗教観の違いで2作のみのコラボとなりましたが、今また一緒に演ってほしい名コラボでした。
「過去の人になりつつあったメイヴィスを第1線に引っ張ってきた殿下。悔いのないエエ仕事してます。」
Jaguar



テーマ: ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク | ジャンル: 音楽

Out Of The Blu / Blu * 1995 Motown | Home | Trombipulation / Parliament * 1980 Casablanca

コメント

No title

このアルバムは未チェックでした。
それにしてもタイトル曲、素晴らしすぎです♪

当時のステイプルズの動画も効果的だし、
最後に出てくるギター、あれがプリンスですか?
何とも勿体つけて相変わらずエロチックですね(笑)
他の収録曲も気になります。



2012/03/12 (Mon) 15:24 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
このアルバムお気に入りです

こんばんは ezeeさん♪
このアルバムは メイビィスの魅力が 輝いて うっとりします。
歌の上手いシンガーは たくさんいてるけど 色気を感じるシンガーは ほんま少ないです!もう再び 殿下とくんで 我々ソウルファンを うならせてほしいですね!

2012/03/12 (Mon) 20:48 | まり #- | URL | 編集
No title

ezeeさん、毎度です。
メイヴィスのおばちゃん(笑)、このアルバム、割と最近ブックオフで見かけたんですが、そのときは何となく気分じゃなくてスルーしてしまいました。まだあるか見に行ってみよー。
世の中が少しでもまともになっていくためには、まずは一人一人がちゃんと元気でなきゃね。
ソウル・ミュージックを聴くと、最後はいつもそんなことを思います。

2012/03/12 (Mon) 23:41 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★めれんげkonomiさん
 ちょうど大学の頃くらいに出てたメイヴィスの復活作ですが素晴らしく良かったです!
PV最後に出てくるプリンスの株も上がった力作でしたな。

2012/03/13 (Tue) 00:49 | ezee イージー #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 殿下と組んだのは意外でしたが、この後もラリー・グラハムやチャカ・カーンと組んで野村再生工場みたいな感じでした。おっしゃる通り、色気ある声ですな。包み込まれたい!

2012/03/13 (Tue) 00:52 | ezee イージー #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 このおばちゃん、侮れまへん。近作のライ・クーダーとのコラボも良作でしたが、プリンスとも相性バッチリでした。はよブックオフへ!

2012/03/13 (Tue) 00:55 | ezee イージー #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ