音系戯言

ARTICLE PAGE

Motown Sings Motown Treasures / Various Artists * 1998 Motown

20051205001825.jpg

Motownが創立40周年を記念して発売したMotownが抱えるドル箱スターが他人のMotownヒットを歌うリマスター企画盤。そもそもオーナーのベリー・ゴーディーJrは素晴らしいビジネスマンであった為、優秀なソングライターが作った様々なクラシック的名曲を誰が歌ったら一番大衆に受け入れられるかを試し検証し、その結果優れた楽曲には数種のヴァージョンが存在するという結果になってます。そういった探究心がここまでMotownをビッグにした一要素だとヒシヒシ感じるのがコノ驚愕コンピです。というのもオリジナルヒットに負けず劣らずの素晴らしさなんです!さすがアーティストも一流を抱えてただけあって目から鱗の組合せで激有名曲が改めて味わえます。
 中身は目玉だらけですが、内容的にグレイトなのはJackson 5によるスモーキーのメガトン級メジャー曲「You've Really Got A Hold On Me」をはじめIsley Brothersによる「How Sweet It Is」、なんとFantastic Fourでの「If This World Were Mine」にMartha & The Vandellasの「Forever」あたりでMarvin Gayeヒットが特に秀逸です。また、ゆったり感が最高のThe Spinners「The Girl's Alright With Me」、Dennis Edwards節全開で男臭さプンプンのThe Contours What Becomes Of Broken Hearted」やGladys Knight & The Pipsによるダイアナ期スプリームスの名曲「I'm Gonna Make You Love Me」あたりは間違いなくこのアルバムのハイライト。面白いのは復刻盤も話題となったDavid Ruffin のおっさん版「I Want You Back」、Marvin Gayeが優しく歌い上げる特大ヒット「My Girl」あたりのちょっとした違和感でしょうか。他ではちょっとマイナーですがエドウィン・スターとの作品もあるBlinky嬢のパンチ力抜群のマーヴェレッツ作品「The Hunter Gets Captured By The Game」、イケイケに変身したテンプス・ヒットをカヴァーしたThe Underdogsなるグループの「The Way You Do The Things You Do」なんてのも聴きドコロ。なんせオリジナルヒットも聴きたくなる名企画です。
「こんなんあんにゃったら、はよ出せよって感じですが、更なる発展盤がHip-Oからも出てます」



Comments 1

kaiser_sosae

間違えた!

ごめんなさい。TBするエントリー間違えて、ルイジアナFUNKにもTBしちゃいました。

2005-12-06 (Tue) 02:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply