Hampton Coliseum (Live, 1981) / The Rolling Stones * 2012 Stones Archive

Rolling Stones
BGDDRS70.jpg

ん~来た、来た、来た~!ってことで、超うれピーのがストーンズ・アーカイヴ音源第2弾。(→第1弾はコレ) なんとリアルタイムでファンになった頃の想い出深き81年U.S.ツアーのライヴ。ハンプトン公演の音源が堂々の登場です。ハンプトンっていえば“Still Life”にも4曲(「Let's Spend The Night Together」、「Shatterd」、「Time Is On My Side」、「Just My Imagination」)が収められ全米中継もされた公演ですが、ここではその音源の全貌が惜しみなく配信。勿論、ボブ・クリアマウンテンによる骨太仕様のオフィシャル・クオリティ。素晴らしすぎやないですか。このツアーの映画“Let's Spend The Night Together”もこよなく愛しておりますので狂喜乱舞ですヨ。キースが乱入した観客をテレキャスでドツいてたのもハンプトンです。数年後のスティール・ホイールズ・ツアーからは大所帯ツアーとなりますが、このツアーまではギターバンドであることを前面に押し出した小編成。フェイセズのイアン・マクレガンと、これが最後のツアーのなった6人目のストーンズ“イアン・スチュワート”の鍵盤サポートとサックス“アーニー・ワッツ”のみがバンドをサポート。ネオロカの影響もあってリヴァーヴ深めのサウンドでキース&ロニーのギターがタイトに炸裂。コーラスも自前なのでキースのガラっぱち声も随所で聴けてこれまたええ感じです。
 とにかくカッコよかったのがオープニング。できれば“A列車で行こう"から収録して欲しかったですが、このツアーでの定番「Under My Thumb」からスタートでルーズな絡み満開。イントロでミックがオーディエンスを煽ってる様子もよく分かります。サム・ガールズ・ツアーでもカッコよかった「When The Whip Comes Down」や、PVも最高だった「Neighbours」や、スタジオ盤からテンポアップの「Let Me Go」などロン・ウッド加入後のソリッドなR&Rもてんこ盛りで、エディ・コクランのロカビリー・カヴァー「Twenty Flight Rock」もピシャリはまってます。また中盤での感動ハイライトはやはり「Time Is On My Side」から「Beast Of Burden」、「Waiting On A Friend」とソウル系3連発。この辺りは、そこらのバンドでは絶対出せない味。数多のR&Rバンドが出てきても、ここらで差が歴然となるんすよね~。名曲「You Can't Always Get What You Want」も、このメンバーで演ってるのが一番好きです。バンド紹介ではミックからキースへ♪Happy Birthday To You♪で照れたキースが慌てて「Little T&A」へ突入って場面も。そしてグレイトすぎる「Tumbling Dice」からラフに突っ走る「She's So Cold」、「Hang Fire」って当時の新曲に流れていくトコもたまりません。終盤はこれでもかの人気定番曲連発ですが、すでにその中に今ツアーでは新曲の「Start Me Up」も違和感無く組み込まれてます。もちろんラストは「Satisfaction」で大団円。ごっつぁんです!
「しかし今回も26曲で7ドル(MP3)の大安売り。円高は決してよろしくないですが、ココでは歓迎っす!!」

Under My Thumb


Hang Fire



テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

More Greatest Hits / Al Green * 1998 The Right Stuff | Home | I'll Give All My love To You / Keith Sweat * 1990 Elektra

コメント

No title

昨日早速ダウンロードしちゃいました。The Brusseles Affairといい、Some Girls Live in Texasといい、なんだかスゴイことになってきましたね。
生前整理? などと縁起でもないことを考えてしまったりして。

2012/02/03 (Fri) 22:11 | Substitute #- | URL | 編集
No title

★Substituteさん
 確かに、不安になるほどの気前の良いリリース。どないなっとんにゃ?と勘繰りたくなります。
何にせよ嬉しい音源である事は確かっすね!

2012/02/03 (Fri) 23:21 | ezee #- | URL | 編集
No title

この時のブートのDVD持ってるんですけど
何しろシンプルな構成ゆえのタイトなバンドサウンドが
カッコよすぎて何度も見入ってしまいます。

今回DVDも出るのかな?

僕も昨日、MP3音源をひょんな事で入手しましたが、
もちろん寒さを吹き飛ばす音なので
この時期iPodでヘビロテ決定です♪

2012/02/04 (Sat) 17:40 | めれんげkonomi #- | URL | 編集
No title

ezeeさ~ん、クレジットカードもってアーカイブ見てきたんだけど…
MP3とFLACってどっちがいいの?

あっ、konomiさん、ダウンロードしたの持ってるんですか?(あっ、ごめんなさい!)

あっ、Substituteさん 、生前整理なんて…
やだな~(笑)

2012/02/04 (Sat) 21:48 | megumick #NhQ9P0E2 | URL | 編集
No title

★めれんげkonomiさん
 シンプルなサウンドの良さが最も出たツアーかもしれませんなぁ 映画はハル・アシュビーの監督のが最高ですけど、ブートは見れてません・・・
でもDVDまで出たら大変ですわ 寝る時間が無くなってしまう!

2012/02/04 (Sat) 22:49 | ezee #- | URL | 編集
No title

★megumickさん
 音がいいのがFLAC(非圧縮)みたいですヨ
ちゃんとしたオーディオで聴くならコッチみたいっす。でもPCとかi-podならMP3で充分。
私はたいした装置も耳もないので、激安MP3です~

2012/02/04 (Sat) 22:54 | ezee #- | URL | 編集

もうすっかりストーンズ貢ぐ君と化すしかなさそうです(笑)

2012/02/05 (Sun) 13:49 | リュウ #- | URL | 編集

★リュウさん
ごもっとも…
ただ良心的な安さはありがたいっすね!

2012/02/05 (Sun) 19:21 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ