FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Southern Funkin' : Lousiana Funk And Soul 1967-1979 / Various Artists * 2005 BGP

cdbgpd168_0.jpg

非常に泥臭く若干ゆるさも感じられるルイジアナ産ファンク集。なんでも激レアシングル集らしくて全国ヒットとは程遠いメジャー感皆無のコンピですがBGP編集ってことで信用買いです。Super Funkシリーズもグレイト極まりない発掘仕事でしたが、コチラのご当地ファンクもグルーヴ中毒患者にとっては素通りできない一枚。BGPレーベルの看板を汚さない良心仕様です。ジャケットも良いし、田舎くさい感じもそれなりにGooです。
 収録曲はコノ時代だけあって皆様JBスタイルやらミーターズの影響下ながらブルース臭さもあり、ニューオリンズともチョッと違う雰囲気ですがなかなかゴキゲンです。この中でもMurcoの録音で少し知られた存在のEddy“G”Gilesは「Soul Feeling Part1」「Part2」でなんともカッコいいファンクを披露。ウィルソン・ピケット版“Funky Broadway”の影響下にあるような曲ですが、文句無し。いきなりの土臭いファンクにガッツ・ポーズです。シビれまくり必至のバタついたグルーヴと殆どしゃべりで進行するChester Randle's Soul SendersSoul Brothers Testify Part1」や、張りのある声が頼もしいCaMille“Lil”Bobによるハワード・テイトの名曲「Stop」、疾走グルーヴもいかすTabby ThomasOne Day」など聴きドコロが随所に。J.B'sのパターンを応用したAfrican Music Machineの「Black Water Gold」など、思わずニヤけてしまう楽しい展開。ワウ・ギターを効果的に用いて程良い緊張感が溢れるFreddie Love with The NotablesCrazy Girl Part1」や、どことなく朗らかムードが漂うJohnny TruitNo Sad Times」、エレピもグルーヴの一部に使用したバックトラックが異様にカッコいいKatie WebsterHell Or High Water」あたりも一押しです。
「二流にはに二流にしか醸し出せない良さがあります。コレ褒め言葉!」
African Music Machine - Black Water Gold



Comments 0

Leave a reply