Any Day Now / Chuck Jackson * 1963 Wand

60's Soul
anyday.jpg



  パスポート発想で躍進のTカード、ツタヤで偉業を成し遂げたCCCの増田社長。その賞賛すべき経営哲学は各界トップからリスペクトされ、囲い込み手法など普通の企業が考える発想を一蹴し真の顧客主義を実践です。先日、イベントの下見で代官山のレストランの帰り、その新業態ともいえる代官山ツタヤに行くと、なんと社長本人が。思わずお声掛けしちゃいました。(←カッコええおっちゃん) その店内は、落ち着いたカフェが併設されてたり、内装や照明、レイアウト、什器など、とってもお洒落で、アート・ファッション・メカ等専門書アーカイブも大充実。これまでなら、専門的になればなるほど小汚い店が多く、長時間いると疲れて、だんだん行く気がなくなるってのがパターンでしたが、この店は見事。センス良く整理された空間が構築です。本業のDVD/CDも上層階で配置で、ツイギーの作品や、いちご白書など、販売・レンタル許可がされなかった名作も社長の手腕で、公認オン・デマンド販売という偉業。音楽もファンクから、渋いアーリーソウルのチャック・ジャクソンやエタ・ジェイムスまできっちり品揃えした凄まじき在庫で、店内でオッサンが彼方此方で小躍りです。思わずいっぱい借りちゃいました。オトナが本当に満足が得られる書斎感覚を目指したと言いますが、30歳以上なら100%大満足のエゲツない店舗です。
 てな事で早速借りたチャック・ジャクソン氏。あのジャッキー・ウィルソンに見い出され、小粋な都会派ソウルでブレイクした人。この後にモータウンにも在籍ですが全盛期はこのWand時代らしいです。なんといっても表題曲でコノ人の代表曲でもある「Any Day Now」が劇的に素晴らしいです。プレスリーも後に演ってた傑作ですが、この初出となるチャック・ヴァージョンはやはりシビれます。洗練された音に、豪快なシャウト系のヴォーカルが映えまくり。作者のバート・バカラックのラブ・コールで実現した名曲で“チャックが唄わないと、俺は認めん”と言わしめた逸話も。オーケストラ・サウンドに躍動感ある歌声が冴える「Watcha' Gonna Say Tomorrow?」や「In Real Life」、「Everybody Needs Love」、ロマンチックなスロウ「The Prophet」など同時代のベン・E・キングに何ら負けてません。全体的にN.Y.発信らしく都会的で粋なアーリーソウルが全編で聴けます。
「しかし、文化保存の観点でも素晴らしい店。チャックにも蔦屋にも感動!」

Any Day Now




テーマ: ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク | ジャンル: 音楽

A Penny For Your Thoughts / Willie Hobbs * 2012 Soulscape | Home | しんぐるこれくしょん / 堺正章 * 2004 Columbia

コメント

No title

ezeeさん、こんばんは!
なんかチャック・ジャクソンさん、かっこいいですね。声が気に入りました。
それより代官山のツタヤが気になってます。
良さそうですね~是非行ってみなくっちゃ!
教えてくれてありがとう!

2012/06/05 (Tue) 21:56 | megumick #- | URL | 編集
No title

★megumickさん
 どーっもっ 恵比寿まで行っても代官山に行くことは少ないのですが、ええスポットができました!
なかなか快適な空間ですよ~ 考え抜かれた店舗内には脱帽です!

2012/06/06 (Wed) 21:14 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ