Raise! / Earth, Wind & Fire * 1981 Arc

Funk
51BgYgi0zeL__SL500_AA300_.jpg

 ソウルやファンクに傾倒するきっかけは、オーティスのドック・オブ・ザ・ベイで・・と記したら渋いのですが、人生最初にお気に入り曲は紛れも無くアースの「Let's Groove」。宇宙船搭乗員みたいな衣装で、三角形の中で踊りながら歌うPVはかなり印象的で、モーリス・ホワイトのドヤ顔もお気に入りでした。当時、黒人グループでメジャーだったのはポップに変身したクール&ザ・ギャングやこのアースで、P-FunkやらJ.B.とか正直全然知りまへんでした。とにかくチャートに入ってるものは、全て受け入れてましたが、ちょっと当時は宗教っぽさや統制臭さを感じて、自由な感じが無いような気がしたのでシングル曲だけ聴いてました。時が経ち、ちゃんとアルバムまで聴くと実にハイレベルのブラック・ミュージックで驚嘆したもんです。ともかくブラック・ミュージックの入り口となった曲が入ったアルバムが、このアース失速直前の本作。名手アル・マッケイも脱退していて、もうすでに低迷期やという声もありますが、ココまでは大丈夫です。一応、グラミーも獲ってます。
 中身は何といっても冒頭の「Let's Groove」。YMO通過後でトレンド感もあったヴォコーダーのイントロ、押さえめミックスのホーン、グイグイ引っ張るシンセ・ベースと従来のアースからしたら新機軸です。ポップなメロディやコーラスも印象的で今聴いても80'sファンクの傑作やと感じます。とにかく、個人的にイントロからテンション上がってしまう曲には変わり無し。シンセを前面に押し出した「You Are A Winner」なんかも新しさを感じますが、フェニックス・ホーンズがブリブリうなる従来のアースっぽい「Lady Sun」、フィリップ・ベイリーのファルセット爆裂の「Evolution Orange」、パーカッシヴな感覚が気持ちエエ「I've Had Enough」といったファンクは70年代後半からの流れを踏襲。安心して聴ける分、スリルは後退。一方、ブラコン的ミッド・グルーヴの「My Love」や「Wanna Be With You」ではモーリスの兄弟でもあるフレッド(Dr)、ヴァーダイン(b)のリズム隊がタイト。都会的な雰囲気でなかなかお洒落です。最後は、ハードなギターもフィーチャーしたイケイケの「Tha Changing Times」ですがやや空回り気味です。
「日本でもディスコの定番として超メジャーなアース。コンセプトから演奏まで完成度高いグループです!」 
Let's Groove


You Are A Winner




テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Where I Wanna Be / Donell Jones * 1999 LaFace | Home | Livin'On The Fault Line / The Doobie Brothers * 1977 Warner

コメント

No title

「Let's Groove」いいね!

70年代のアースはもちろん最高やけど、80年台のこのアルバムもクールやと思う。

「Let's Groove」のイントロのアイディアは、いろんな曲で使われてるしね。

2011/11/28 (Mon) 10:35 | よっしー72 #- | URL | 編集
No title

こんばんは、ezeeさん!
アースといえば…
私思いっきりバブル世代なので、ディスコ、ボディコンのイメージ。
ディスコはあんまり行かなかったな・・・
ライブハウスとかの方が断然好きだったから。
でもたまたまこの前聴いたらすごく良かった♪
ezeeさん、初ライブ来てくれるなんて言ってくれてスゴーく嬉しかったです。
告知できるほどに早くなりたいです。
そしたら是非来てくださいね♪

2011/11/28 (Mon) 21:31 | megumick #NhQ9P0E2 | URL | 編集
No title

★よっし72さん
 やっぱモーリス・ホワイトが時おり見せる「どや、お前らっ」という勝ち誇った顔がサイコーです。
我々世代のリアルタイムは、コノ曲ですね~

2011/11/28 (Mon) 23:37 | ezee #- | URL | 編集
No title

★megumickさん
 アースといえば防虫剤。。ではなく、ディスコの王様って感じですよね。
ひとつ言えるのは、ファンク・バンドとして無茶苦茶うまい!ってことです。ライブでも、完璧に近い演奏してますよ
またライヴあったら告知くださ~い

2011/11/28 (Mon) 23:50 | ezee #- | URL | 編集
毎度です♪

どーもこんばんは~
先日は訪問ありがとさんでした♪
遅ればせながらリンクさせて頂きましたので
今後ともご贔屓に願います。

アース、いいッスねー
モーリスホワイトにフィリップベイリー!
たまらん世界が炸裂です。

コンセプトありき、の世界観は好き嫌いあると思いますが、
何しろ音を聴いたら理屈抜きに楽しめる。
それが一番の魅力じゃないかなぁ。

またお邪魔します。
ではー

2011/11/30 (Wed) 00:14 | めれんげkonomi #- | URL | 編集

ezeeさん こんばんは!
ディスコとか バブルとか まったく縁がなかった私
せやけど 結構知ってる曲ありますね。
私もロックの きっかけが グラムロックやから キンキラキンには 弱いんでしょうね♪

2011/11/30 (Wed) 19:05 | まり #- | URL | 編集
No title

★めれんげkonomiさん
 どーもっ! アホになって楽しめる、ファンクは阿波踊りと一緒っすな。サイコーです。
しかしコノ時期のアースは完成度高いです。後になって改めて聴き漁りましたヨ!

2011/11/30 (Wed) 21:18 | ezee #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 ファンクで最も一般まで浸透してた人って、こと日本ではJBでもP-Funkでもなくアースですもんね~ 
グラム・ロックってリアル・タイムやなかってんですけど、最初理解できずチンドン屋みたいに感じました。T.Rexで改心しましたが・・!

2011/11/30 (Wed) 21:22 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ