Very Best of Ben E King / Ben E King * 1998 Rhino・Atlantic

Atlantic, Stax
ben.jpg



 1ヶ月遅れで開催の隅田川花火大会。90万人の人出の中、某社長の計らいで打ち上げ場所の横のビル屋上で呑んで食って鑑賞です。最高でしたが、元々供養の意味合いもある花火。震災でお亡くなりになった人や、この夏に亡くなった音楽界の要人を偲ぶのにも開催は良かったと思います。しかし原田芳雄さんや、ジョー山中さんの永眠と、昔からカッコええ、と思ってた人が次々に亡くなるとやっぱヘコみます。倫理的に良い、悪いは別にして豪快で魅力的な人が減って小粒な人ばっかになってきてるのは面白くないです。一方、海外でも名曲を多く生み出したニック・アシュフォード(モータウン作品で著名)に、ジェリー・リーバーもこの夏に天国へ。共に世界中で愛されるポピュラー・クラシックと言っていい名曲を量産した人です。ジェリー・リーバーはマイク・ストーラーと組んでR&B初期に「ハウンド・ドッグ」、「ジェイルハウス・ロック」からコースターズ「ヤケティ・ヤック」など50年代から重要曲を次々と世に送り出した偉人。あの不滅の名曲「スタンド・バイ・ミー」もこのお方の作品です。まぁいろいろ寂しいこともありますが忘れないと生きていけんのが人間。時の流れに抗えるワケもないので、ヘコまずに残された作品を継続して楽しむというのがアーティストへの一番の哀悼です。
 そんな事でここは代表してジェリー・リーバー追悼となるベン・E・キング作品集の紹介。ご存知N.Y.本拠地のベン・Eは60年代前半を代表するR&Bシンガーで、リーバー&ストーラーは曲提供だけでなくプロデューサーとしても関与。本作でリーバーが作家として名を連ねる作品としては59年 The Drifters時代の「There Goes My Baby」、「Dance With Me」に、ソロ以降の代名詞「Stand By Me」、「Spanish Harlem」、「On The Horizon」と有名曲だらけ。ずっと歌い継がれてきた優秀作品がコノ人だけでもこれだけあるって事です。エルヴィスと共に、リーバー作品の重要な表現者であった事は間違いありません。まぁスマートなハスキー・ヴォイスが洗練されたR&Bによくマッチしてます。他のリーバー作品以外も、賛否あるところですがポピュラー寄りのスタイリッシュなR&Bが多数収録。中でも、フィル・スペクター印のスロウ「Young Boy Blues」、スタンド・バイ・ミーの二番煎じ的アレンジも許してしまう超名曲でアレサのカヴァーも有名な「Don't Play That Song」や、黒っぽさが炸裂する63年「How Can I Forget」あたりはマスト。まずは押さえるべき名曲がコンパクトかつ的確に収められてます。またThe Drifters時代のヒットとなる「This Magic Moment」や「Save The Last Dance For Me」など誰もが知ってる名曲や、70年代にファンク・テイストを導入してヒットした「Supernatural Thing, Pt. 1」や「Do It In The Name Of Love」も収録。
「集中力を持って聴くにも最適なリマスター42分。流石ライノの名編集です。」

Stand By Me




テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Cryde McPhatter & The Drifters * 1956 Atlantic | Home | Penny Ford / Penny Ford * 1993 Columbia

コメント

ベンさんと

その昔、5年前、アレサのアポロシアターの帰りに出口でぱちぱち写真撮ってたら
なぜか、一緒にベンさんも仲良く写ってました(笑)
少し前に、スマスマにベンさんが出てて、それで写真の主が誰か判明。。

ちなみに、最近はベストを敬遠がちだったんだけど、レビュー読んでたら、ベストの価値を再発見した感じです。
近日発売する、ベンさんの日本語CDも買いたいなあと思っているところです。

2011/09/18 (Sun) 09:36 | YO-SUKE #- | URL | 編集
No title

★YO-SUKEさん
 おっ、ベン氏に遭遇されてんですね! スマスマにも出てたとは。知らんかった・・
ベストは選曲とジャケ良かったらアリですね。
別テイクとか、ちょっと入ってたらなお良し!

2011/09/18 (Sun) 23:05 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ