Milestone / Temptations * 1991 Motown

90's Male R&B
f74853ngvou.jpg



 テンプテーションズなんか懐メロやんか、、っていう思いを一蹴した90年代現役テンプスの狼煙を上げた、たいして売れなかった力作。もちろん80年代も“Lady Soul”や“Loveline”など素晴らしき作品をアリ・オリー体制で投入済みでしたが、90's R&Bとの折り合いをどうつけるかが課題でありました。古いファンだけ相手にするのか?、次世代リスナーも意識するのか?(←どの商売も一緒っすね)というベテランが共通に抱えた課題を見事クリアしたのが本作。NJSやラップまで入ったテンプスの新作など誰が想像したことでしょう?しかしながら、きっちり新旧の世代を納得させた内容は流石でございました。ちなみに本作の布陣は古参のオーティス・ウィリアムス、メルヴィン・フランクリンに、アリ・オリー・ウッドソン、ロン・タイソン、リチャード・ストリートってな具合で、80年代からの安定感ある顔ぶれ。役者が揃うと、聞こえてくる音もちゃいますわ。
 まず象徴的なのがニュージャック・スタイルのダンス・ナンバー。アルトン”ウォーキー”スチュワートが絡んだ冒頭の「Eenie, Meenie, Minie, Moe」や「The Jone's」は90'sテンプスの革新性をしっかり明示した力作。特に前者の若々しさを打ち出したハネもん系グルーヴは好感度大でした。「Any Old Lovin' 」にも顕著な若づくりなテンプスもなかなか。そして、もう何でもやりまっせ!と姿勢を示したのが自らのクラシック「Get Ready」の91年版セルフ・カヴァー。ちょっとハウス臭いアレンジは戸惑いますが、ラップまで入れたダンサブルな作りは、まあまあ新鮮です。また、大御所の威厳を見せつけたのがスロウの傑作「Hoops Of Fire」。スマートかつ重厚感溢れるコーラスの上で、アリー・オリーのハスキーヴォイスが爆裂です。ポッと出の新人ならビビりまくるほどの凄みで圧倒します。レディ・ソウルな曲調を期待する人も満足できる80'sテンプスの良さを継承した「We Should Be Makin' Love」や、オールド・ファン安心のリラックス・ミディアムは「Corner Of My Heart」はスティーヴ・リンゼイが手堅いプロデュースで貢献。低音メルヴィンがリードの「Do It Easy」や、アリ・オリーがゴスペル・ライクに自由に泳ぐ様もシビれる「Wait A Minute」も良い出来です。そして最後は、ゆったりしたミディアム「Celebrate」でファルセットのロンと、アリ・オリーが滑らかな曲調にしっかりスパイスをふりかけます。安定感抜群の締めです。
「今からすれば、まだ若かったとさえ思えるテンプス。革新の無いベテランは沈みゆくと道標を示しました!」

Eenie Meenie Minie Moe


Corner Of My Heart




テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Angel / Ohio Players * 1977 Mercury | Home | The Revival / Tony Toni Tone * 1990 PolyGram

コメント

No title

大して売れなかった力作、さすがのご表現です。僕も気軽に使いたいフレーズです。
ただ、なんでうれなかったんだろう。彼らの転換期とするしかなかったのかなぁ。
安定は歓迎、音も悪くなさそう。でも、時代格差?アリ・オリ在籍だったんですね。
テンプスあれこれ持ってても、案外80年代あたりからはメンバー状況頭に入っておらず。

2012/01/22 (Sun) 08:28 | YO-SUKE #- | URL | 編集
マスト盤

初期テンプスにはあまり興味がなかったのに、アリオリ在籍以降にはまってしまった。なぜか自分でもわかりませんw
サウンド的に好きになっていったてのもあるのかな。このアルバム前でしたっけSpecialも最高。

2012/01/22 (Sun) 12:25 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
No title

★YO-SUKEさん
 メンバーの踏ん張り、曲の内容も良かったのに、売れなかったですよね~ 落ち着きすぎず、はっちゃけすぎず・・悪くないです!

2012/01/22 (Sun) 23:08 | ezee #- | URL | 編集
No title

★hirooさん
 アリオリ氏加入後のモダン・テンプス。前作のSpecialもそうですが、絶対エエ曲入ってますもんね。ちゃんと進化したのが吉っすね!

2012/01/22 (Sun) 23:11 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ