FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Five Guys Walk into a Bar... / Faces * 2004 Wea・Rhino

20110619221525a80 (2) 
 
 ストーンズが活動を停止する中、なんと来日公演まで果たす再結成フェイセズ。ただしヴォーカルはシンプリー・レッドのミック・ハックネル。ベースも、他界したロニー・レインは仕方ないものの、山内テツでもなく、ピストルズのグレン・マトロックという布陣。ミックは迫力あるヴォーカルで結構いけるのだが、ライヴ映像を見ても、ロッド・スチュワートのような茶目っ気と粋さに少々欠ける。奇しくも直近6月のロッドのLiveにロン・ウッドが飛び入りして見せた“Maggie May”での京やん・八ちゃん並みのコンビ芸は「やっぱ、これやで」と思わずニヤけるものでした。正直ストーンズで弾いてるロンよりイキイキしてましたヨ。やはり新布陣版は、フェイセズ・セッション・バンドとか名乗って茶を濁して欲しかった。ロッド・スチュワートは再結成に対し「(フェイセズは大好きだけど)ロンがストーンズをやめない限り、オレは全力を傾けることが出来ない。」と複雑な胸の内を明かしてます。近年はゆったりペースのストーンズだし、問題無いと思うのですが。男心も難しいのです。
 そんな事でフェイセズのBOXです。ライヴ含み5枚のアルバムで活動を終えたフェイセズでしたが、シングル曲やライブ・テイク、未発表などを盛り込んだ垂涎のブツとして登場したのがコレ。既発表アルバムはマストなので、オリジナル・アルバム未収録曲中心に紹介。まずシングル曲で注目は71年「Maybe I'm Amazed」。ロング・プレイヤーの熱演ライヴが秀逸なポール・マッカートニー曲ですが、シングルはスタジオ・テイク。これがまた渋くて最高!ふざけたブルース「Dishevelment Blues」はソノシート・オンリー曲。また73年の山内テツ参加以降の2枚のシングルは必須で、ベスト盤“スネイク&ラダーズ”でもトップを飾ったグラスが割れて始まる強烈ロックン・ロール「Pool Hall Richard」に、レディング・フェスのライヴ「I Wish It Would Rain」のカップリング、また南部ソウルっぽい「You Can Make Me Dance, Sing Or Anything 」/「As Long As You Tell Him」は外せません。
 スタジオ・アウト・テイクは、スリム・チャンスのような71年「I Came Looking For You」とかありますが、秀逸なのがウー・ラ・ラ・セッションでライヴでも御馴染「Jealous Guy」に「Come See Me Baby」あたり。後にソロで録音するルーサー・イングラム「(If Loving You Is Wrong) I Don't Want To Be Right」も既にココで演っててます。山内テツ参加以降はロッドのソロ曲B面で“Jodie”として発表された曲の別テイク「Wyndlesham Bay」もありますが、注目は75年の最終セッション。正直、ロニー・レインの時にあった太いウネリが薄まった印象もあったテツ時代でしたが、改めさせられたのが先に発表された名曲「Open To Ideas」。ソウルっぽい泣きのメロディは絶品です。ただ5曲ある他の録音は、心なしかロッドに覇気が感じられないのが残念なボツ・テイク。
 そして目玉といっていい、お楽しみ未発表ライヴは、72年の「Too Bad」や、サンバーナディーノでの75年ライヴ「I'd Rather Go Blind」やロン・ウッドのソロ作からの「I Can Feel The Fire」や「Take A Look At The Guy」と真骨頂のワイルドさ。そして大注目はロニー・レイン在籍時の貴重なBBC録音15曲。フリーのカヴァー「The Stealer」や、サム・クックのフレーズをさりげなく放りこむ大ヒット「Maggie May」あたり震える程の素晴らしさ。インチキ・カラオケの「Bad 'N' Ruin」以外は最高のブツが揃います。大ヒット「Stay With Me」、絶品スロウ「Angel」、ロニー→ロッドのVoリレーも最高な「Maybe I'm Amazed」、2テイク聴ける「Miss Judy's Farm」とロン・ウッドのゼマティスも快調に鳴り響く逸品がズラリ。ここらはとにかく必聴です。ストーンズも演ってたロバート・ジョンソン「Love In Vain」なんかも聴けます。他ではロニー・レインとロン・ウッドの共作アルバムから実質フェイセズの面々で録られた「Tonight's Number」てのも収録です。
「ロン・ウッドのギターをちゃんと聴きたければフェイセズ。ロッドとの相性がピカイチなのは今も変わらず」

Pool Hall Richard


Open To Ideas


Maybe I'm Amazed



Comments 2

ナルダン珈琲店主

ええです

このボックスは確かイアンはんが気持ち込めて
思い入れ、たっぷりんこに編集しはったんやね
そやから愛情溢れとりますな そいで  
未発表も含め良い曲のオン・パレードやから
是非、皆さんに聴いて頂きたいですね ほんま最高です
流石 ezeeさん、ええの紹介しはります

2011-07-26 (Tue) 01:12 | EDIT | REPLY |   

ezee

No title

★ナルダン珈琲店主
 よくぞ出してくれたっ!と思ったナイスBOX。
特にロニー・レイン在籍時のライヴ音源はグレイトっすな~ この人等でないとあかんねんって音がちゃんと出てて、ほんま最高。やっぱロッドがいないと再結成も楽しみ半減です。

2011-07-27 (Wed) 00:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply