A' Go-Go / The Supremes * 1966 Motown

Motown
Supremes-a-go-go.jpg



 ゴー・ゴー!イケイケ!です。“おとたま!ゴー!ゴー!”(←アクビちゃん調でお願いします)ってな感じっすか。なんとも意味不明な事でどうもすいません。でも女3人集まれば男として舞い上がってしまうのはしょうがありません。風間3姉妹(←古い)であろうと、パンジーであろうと、TLCであろうと何かとテンションが上がってしまいます。今や立派なオバはんのダイアナ・ロスもコノ時代の可愛いこと。声もキュートやし、バサバサつけまつげもキュートやし言うことがないです。そして60年代的なカラフルでポップなレイアウト・ジャケに全盛時のデトロイト・モータウン・サウンド。これは最高と言うしかないのです。
 中身は基本ダンス・ナンバー。オリジナル・ヒットに加え、他アーティストのモータウン・クラシックのスプリームス版が聴けますが、これまた楽しです。制作も任されたホーランド=ドジャー=ホーランドと蜜月だった頃の、この本作は正に飛ぶ鳥を落とす勢い。純然たるオリジナルといえるのはたった2曲とはいえ、統一感も抜群です。アルバム・トップを飾るスネア4つ打ちの哀愁ビートナンバー「Love Is Like An Itching In My Heart」と、チャート1位となり後にフィル・コリンズも大ヒットさせた“ザ・モータウン・ビート”として知られる「You Can't Hurry Love」。後者の独特のハネ・ビートは後のヒット曲にもアホほど流用されておりますが、まさにエヴァーグリーンな胸キュン・ポップ・ソウルの傑作。そして後は、すっかりスプリームス色に染め上げたカヴァー曲。Isley Brosの「This Old Heart Of Mine」や、テンプスの「Get Ready」あたりは実にクオリティの高い仕上がり。彼女らのヒット曲やと言われても全く違和感ナッシング。フォー・トップスは「Baby I Need Your Loving」、「Shake Me, Wake Me」、「I Can't Help Myself」と3曲やってますが、軽い仕上がりで聴きやすいです。特に「I Can't~」はダイアナ声もハマりまくりです。最高。“うたばん”でお馴染みナンシー・シナトラの「These Boots Are Made For Walking」や、エルジンズの「Put Yourself In My Place」もキュートな仕上がり。ビートルズ版があまりにも有名なバレッタ・ストロング「Money」もグイグイ迫るモータウン・ビートとダイアナの声の対比が絶妙。フローレンス・バラードが歌うマーサ&ヴァンデラスの「Come And Get These Memories」は華こそ無いですが好感触。最後はリック・デリンジャーのマッコイズ「Hang On Sloopy」でダンサブルな締め。
「なんとも楽しいアルバム。しんみり聴くトコなど一切無しのダンス天国!よろしおまんな~」

You Can't Hurry Love


get ready




テーマ: ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク | ジャンル: 音楽

Difficult to Cure / Rainbow * 1981 Polydor | Home | Searching for the Dolphins / Al Wilson * 1968 Soul City

コメント

確かに

この時は可愛らしいですね。


今は…

2011/05/31 (Tue) 23:03 | くま #- | URL | 編集
人間国宝は大げさやけど

シュープリームスは 馴染みの曲が多いですね!
三人娘って 必ずしも 成功するとは限らない。キャンディーズ以上の成功を納めた三人娘が現れぬように シュープリームスも 彼女らに匹敵するグループはいないんじゃないかな?ファンに特別に愛された三人娘ってのを 記憶遺産に認定してもいいんじゃない(^_-)

2011/06/01 (Wed) 22:02 | まり #- | URL | 編集
No title

★くまさん
 いやいや、可愛らしいときがあったってのが素晴らしいんですヨ。
ところでGあきまへんな。又ドームいきましょう

2011/06/02 (Thu) 00:00 | ezee #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 キャンディーズはこのスプリームスやスリー・ディグリーズを参考にしてたんでしょうね。可愛くてええ3人組でしたね~。 「わな」って大人っぽい曲が好きでした。
ところで3人組はビヨンセのデスチャはエエ線までいきましたヨ 彼女等もよかった~

2011/06/02 (Thu) 00:03 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ