桜の木の下 / aiko * 2000 Pony Canyon

J's Mainstream
sakura.jpg

 すべらない話やないですが、すべらない曲ってのがチョコチョコこの世には存在してます。それは宮川大輔の「ネコの生きてた話」や、小藪の「井上竜さんの合コン話」同様に、いつ何回聴いてもすべらんエエ曲です。それは松任谷正隆氏にして何十年間に1曲の名曲と言わしめたaiko「カブトムシ」。この前、ミュージック・ステーションに登場して久々にコノ曲を披露です。思わぬ不意打ちに40過ぎたオッサンがマンションの一室で一人狂喜乱舞。客観冷静に見ると、かなり気持ち悪い構図ですが、こればかりは致し方ありません。TVサイズのショートヴァージョンってのはマジ残念でしたが、ほんまエエ曲であると再確認です。流行歌ではない“ヒット曲”ってものが消費されるものになって久しいですが、CD時代以降では珍しい超エヴァーグリーンな曲で小坂明子の「あなた」(←古い)に匹敵する大傑作です。
 そしてコノ2nd。アルバムとはいえ、そこは吹田が生み出したスーパーアーティスト。他の曲も聴きどころ満載です。関西では「夢の乱入者」でお馴染みだったキーボードプレイヤー島田昌典がアレンジャーとして仕切ったバンド・サウンドも素晴らしい1枚。ギター・サウンドが支配する「愛の病」で勢いよくスタートですが、前半のハイライトは初ブレイクとなったシングル曲「花火」から5thシングルともなった「桜の時」。可愛くも、透き通った伸びのある声が親しみやすいメロディと共に響き渡ります。あ~なんと心地ええ音の塊なんでしょう。続く、後期ビートルズさえ感じる60年代後半のロックの香りもプンプンの「お薬」や「二人の形」も流れを遮らない良質トラックです。起伏ある歌メロに感心するほど可愛い恋心を吐露した歌詞も秀逸な「桃色」、ポール・マッカートニーと肩を並べるとマジで感じた「悪口」と天才メロディ・メイカーぶりを惜しみなく披露。ワルツ調でジャジーなテイストも導入した「傷跡」も、ええアクセントになってます。インディーズ時代のリメイク「Power Of Love」の後のオーラスは名曲中の名曲「カブトムシ」が登場。優しく惹きつける絶品メロディー、何ともいえん甘い声で魅了するaikoの歌唱、ドラマチックなアレンジと全くもって色褪せません。Mステでタモリとのインタヴューでも言ってましたが年がら年中カブトムシを買って孵化させてインスピレーションを与えたaikoの親父さんもナカナカの貢献です。
「脳内快適指数が異様に高いaiko嬢の可愛い声。いくつになっても可愛い歌唄ってくださ~い」

Aiko - カブトムシ




テーマ: J-POP | ジャンル: 音楽

沙浪夢 SHALOM / 大橋 純子&美乃家セントラル・ステイション * 1978 Phillips | Home | The Sly, Slick And The Wicked / The Lost Generation * 1970 Brunswick

コメント

No title

ezeeさん、

40代(とあえて書く)のオバハンは
泣きましたからね(獏)
少女時代に戻るんですわ。
気持ち悪いでしょ?いや、ほんまに。

このアルバム、よう聞いてました。

すべらん話し、めちゃ好きですしね。
兵動の話し方がもうツボです。

2011/03/01 (Tue) 00:45 | samyu #dNm2mw72 | URL | 編集

『すべらない話』地元が生んだ兵動の話が大好き!
近くのスーパーでも目撃しました(笑)
aikoは娘がファンなので 結構聴いてます。
西野カナも よう聴かされてまふ。

2011/03/01 (Tue) 18:15 | まり #- | URL | 編集
No title

★samyuさん
 皆をピュアな気持ちにさせるaikoマジック。
年関係なくときめきモード突入っすね~
曲もよくできてるし、すべらんなぁ

2011/03/02 (Wed) 18:36 | ezee #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 兵頭は話し方からして笑けてきまんなぁ
「お好み焼きの婆さん」の話とか最高っすね~
関東地区のTVでは殆ど登場しないのが残念ですぅ

2011/03/02 (Wed) 18:39 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ