FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.01
29
Category : Rolling Stones
Theme : 本日のCD・レコード
Genre : 音楽
Get Yer Ya-Yas Out! - The Rolling Stones In Concert (40th

 レコード時代から愛着あるUK仕様のストーンズ1stや2ndもi-tunesでは良心的な値段でラインナップされていて、このきめ細かいサービスぶりに文句が言えなくなってきた配信音源。発売40周年版のこのライヴもパッケージ版は高くて買わなかったけど、DVD無しでi-tunesにて27曲のデラックス版音源を2000円でGet。ついついポチっといっちゃいます。あ~恐ろしいネット販売。しかしながらアホみたいな高値で流通してる廃盤CDとかも、ちゃんとした値段で沢山ラインナップされてるのは魅力的。流通コストを考えたら安いのは当たり前で、愛着の湧くパッケージも無い悪名高き圧縮音源ではありますが、聴きたいものがすぐ聴ける利便性は何事にも代え難し。よくよく考えると最近はCD買ってもすぐにPCに放り込んで、写真とかライナー見るのは最初だけで後は埃かぶってほったらかし。オーディオセットも超安物で、小生の耳もたいしたことないので、まぁええかと思ってしまいます。10年もしたらCDもマニア向けの遺物になってたりして。ん~ヤバい。
 そんな事でこの69年NYマジソンスクエアガーデンの人気が高いライヴ。めっちゃ好きでもなかったので拡大版も今頃、購入です。どうしても昔TVとかでよく見た、不調のハイドパーク・コンサートのもっさりした映像が脳に染みついていて、コノ時期の印象が悪くなっちゃったのが原因。あと初期から18番のチャック・ベリー曲「Carol」、「Little Queenie」などもブルース色が濃い時期だから仕方ないのですが、演奏も重心が低すぎかなと感じちゃいます。しかしながら荒っぽいギブソン・サウンドで迫るキース&ミック・テイラーも悪くありません。冒頭の「Jumpin' Jack Flash」から「Honky Tonk Women」など主要曲はスタジオ版の方が好みですがワイルドな演奏もナカナカです。チャーリー&ビルのリズム隊も大活躍の「Sympathy for the Devil」はハイライトといっていい演奏で圧巻。そして目当てだった40th記念の追加曲ですが、傑作“Beggars Banquet”からの「Prodigal Son」はレコードどおりアコースティック・スタイルで再現。これはシビれます。名曲「Under My Thumb」含め5曲の嬉しい追加。当時のトレンドとして、ゆるくもヘヴィなストーンズですが久々に聴いてカッコええと再認識。偏見なしにもっと聴けそうです。
 また同時出演してたB.B. KingIke & Tina Turnerのライヴもボーナス収録です。前者は貫録のモダン・ブルース・スタイルで5曲。後者はド迫力のソウル・レヴューが7曲。特にティナも絶好調の後者は圧巻で、お馴染のオープニング「Sweet Soul Music」から、ダスティ・スプリングフィールド「Son of a Preacher Man」、最後の「Land of a Thousand Dances」まで全力投球。この辺は、ほんと嬉しいオマケです。
「60年代最後のストーンズの記録。ミック・テイラー期ファン必携の重要作としての価値も向上。」

Jumpin' Jack Flash


Honky Tonk Women



Comment

非公開コメント

No title

ezeeさん、こんにちは。
i-tunesには困ったものですよね。ついポチッとしてしまいたくなります。歳をとるたびに所有欲がなくなってきて、「これはどうしてももっていたい!」と思うもの意外はダウンロードしてしまいます。
これも迷ってまだ購入していませんが、勢いでポチッといってしまいそうで怖いです(笑)。

No title

連投すみません・・。

ワイド盤はB.Bやらがめっさ嬉しいです♪
あれが聴きたくてしょうがなかったので♪

そして、この頃のStonesは重低音効いているんですよね!重い感じのウネリがたまりません!

No title

こんばんは。
コレは、09年(もう、一昨年になっちゃうんですね・・・)の最大の収穫でしたよ~、小生は。
拡大音源、アコ音も、まったりまったりUnder My Thumb~I'm Freeも、鳥肌モンに良いですね。
本編の音質向上もバッチリ!
BBも、I&TTも、満足度高くて、本当に良いリイッシュー。

No title

★goldenblueさん
 こんなもん、ロクなもんやないと思ってたダウンロード販売ですが、すっかりエエお客さんに。
手軽さと安さの魅力にやれてます~

No title

★リュウさん
 あんまり好きやなかったライヴですが、デラックス版になって魅力倍増でした! 
もっと、しっかり聴きますぅ~

No title

★Substituteさん
 そうですな~ 結構な話題でしたね!
しかしながら値段もデラックスになって躊躇してました。今頃の音源Getですが素晴らしい内容でした。
やっぱアンダー・マイ・サムやアイク&ティナの追加はポイント高いっすね~