Tonight I'm Yours / Rod Stewart * 1981 Warner

Mainstream
rod tonight



 連休もアッちゅうまに終わってしまい、寂寥感の中、再び大都会での独り身へ。これも運命(←さだめ)と生きていくのか~♪とクリスタル・キングばりに泣き叫んでます。家族のありがたみをヒシヒシ感じつつ、再び遠洋漁業に出た男のような気持ちで黙々と仕事へ。男ってつらい生きモンですな。サザン・ソウルとか聴くと泣いてしまいそうなので、無理からライト・モードに転換。こんな時は軽薄な時代のロッドに限ります。コレはおそらく70年代初めからロッドを知る人にとって「ふざけんなっ」となったであろうアルバム。しかしながらハりウッド的スーパースターなロッドを期待する人には充分に輝いたアルバムでした。私などトラッドなロッドは後聴きだったので当然後者。前作の“パッション”とか、R&Rな“ベター・オフ・デッド”にシビれてたので本作は充分“アリ”でした。声も高く、声量もパワフルなロッドとしてはこのあたりは最盛期だけあってカッコええです。
 中身は、いきなりニューウェーヴ調で新鮮な「Tonight I'm Yours (Don't Hurt Me)」で派手めの幕開け。この軽い身のこなしも魅力です。マギー・メイやフェイセズの頃からのロッド・ファンは「なんじゃこれ」ってなったかもしれませんが、曲もカッコええのでOKです。そしてポール・キャラックのエース時代の名曲「How Long」カヴァー。AORテイストの名曲でロッド版もなかなかメロウです。R&R2連発となる「Tora, Tora, Tora」、「Tear It Up」はちょっと軽いですが流石の出来。後者はジョニー・バーネット・トリオのカヴァーで当時のネオロカ・ブームにもしっかり目配せです。マーキュリー時代のテイストで迫る「Only A Boy」や、お馴染ボブ・ディラン・カヴァー「Just Like A Woman」は古くからのファンも納得したであろう本来の路線で高品質。しかしながら個人的に大好きだったのは“燃えろ青春”ってな西城秀樹みたいな邦題もついてた「Young Turks」。コレと1曲目の新機軸軽薄ニューウェーヴ路線は子供であった私の耳にジャスト・フィット。FMなんかでよく流れてたこともあっていまだに本作を象徴する名曲やと思ってます。他はしょーもない曲も点在ですが、まぁ目つむります。また現行i-tunesなどの配信仕様は6曲プラス。大ヒット「Da Ya Think I'm Sexy」の81年Rehearsalヴァージョンや名バラード「I Don't Want To Talk About It」の80年バーミンガムLive、「Hot Legs」84年サンディエゴLiveなども入った、オマケにしては充実しまくりのアップグレードぶりです。
「とにかくイケイケのロッド最後のアルバム。ようやく私も、この軽さに秘めた哀愁を分かる男になりました。」

Young Turks


Tonight I'm Yours


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Vienna / Ultravox * 1980 Chrysalis | Home | Freeze Frame / The J.Geils Band * 1981 EMI

コメント

No title

ezeeさん、単身赴任お疲れさまです!
僕も洋楽を知った当時、ロッドはチャラいスーパースターだったので。フェイセズや70年代のソロアルバムのことを知ったときは目からうろこでした。
“軽さに秘めた哀愁”、確かに、この歳になってみればじわじわきます。

2011/05/09 (Mon) 02:06 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 いやいや、チャラいロッド。実に素敵っすな~
どんな辛いことがあってもチャラく生きる。これをテーマに暫く行きます!

2011/05/09 (Mon) 23:45 | ezee #- | URL | 編集

僕がロッドを知り、好きになったのもこの頃だったと思います。
確か何かのCMでサッカー好きのロッドがボールを蹴る姿が見られたような。

バックには「Tonight I'm Yours (Don't Hurt Me)」が流れていて当時チャラかった僕にはツボだったんでしょうね(笑)

2011/05/17 (Tue) 22:46 | 元親 #- | URL | 編集
No title

★元親さん
 たしかサントリーかなんか宣伝に出てましたね。
早くチャラい大人になってモテモテになりたかった私にも、カッコよく映ってました~
しかしコノ頃のロッドはほんまイケイケっすな!

2011/05/19 (Thu) 00:39 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ