Look Out / The Mods * 1982 Epic Sony

Beat + R&R
03_lookout.jpg



 中学の時、我々仲間うちで絶大なる支持があったグループThe Mods。その硬派なスタイルと、シャープなビートに共鳴しまくりで何かにつけシビれる存在でした。そして今なお一貫した姿勢で毎年、新作発表してくれているのも嬉しいトコロです。本作は尖がった眼光はそのままに、ややPopな一面も見せてくれた3rdアルバム。一風堂の土屋昌巳がプロデュースしたのも話題となったアルバムですが、ファンにとっては「Let's Go Garage」の入ったアルバムとして有名な作品。このソリッドなビートに動き含めイチイチかっこいい森山達也の男臭くも色っぽいヴォーカルはやはり最高で、身近にこんなBossおったら屁理屈一切言わず従っちゃいそうです。不朽の名作として名高い1st&2ndと併せて持ちたい本作はそれらと遜色ない名作です。
 まず冒頭のノック・アウト3連発は今も語り草(←ほんまかいな)となっている強力作品。一発目の「I Want You Baby, Tonight」はホーンも導入したファンキーなテイストを導入した意欲作。後にModsをリスペクトしてたチェッカーズがこの歌の改作みたいな“Nana”を大ヒットさせてます。そしてエディ・コクラン・テイストを昇華させたPopパンク「Go-Stop Boogie」、イントロだけで全国3千万のModsファンがガッツポーズする傑作ビートナンバー「Let's Go Garage」この流れはやはり無敵。素晴らしすぎます。他の曲も無視できん曲がゴロゴロ。敬愛していたThe Clash同様、積極的にアプローチしていたレゲエ・ビートの「T-O-K-Y-O アイランド」、高速ビートで攻めまくる「(You Make Me) Feel So Good」、シンプルな8ビートのカッコ良さにハッと気付く「Hell To Heaven」と快調そのもの。後半のハイライトはステージでの重要曲でもあった「She's The C」、ストレイ・キャッツ風の「のら猫ロック」あたり。初期のThe Modsらしい切れ味の良いサウンドがビシッとキマります。後も、贅肉のないビートでバンドのタイトさ浮き彫りにする「Hit The Town」、隠れたスロウ佳作「One Boy」、ルーズなR&Rで決めた締め曲「Star Sugar Star」と必須曲ではないですが、森やんらしいフレーズが体感できる曲で埋められてます。
「ベテランになってもクールなまま君臨するThe Mods。ライトな魅力も味わえる3rdも避けられん力作!」

LET'S GO GARAGE


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

アジアの片隅で / 吉田拓郎 * 1980 For Life | Home | (ha! ha! ha! ) Hard Drug / Sheena & The Rokkets * 1992 Victor

コメント

No title

学生時分にライブ終了後、森やんを出待ちしてたんですが、出てきた瞬間猛ダッシュで森やんの前に駆け寄ったにも関わらず、頭が真っ白になり何をしていいのか分からず立ちすくんでいると、ガードマンに取り押さえられて結局握手すら出来ませんでした(笑)
カリスマ性がありすぎです(^_^;)

2011/01/15 (Sat) 11:27 | 元親 #- | URL | 編集
No title

ezeeさん、毎度です。
いやぁ、LetS's Go Garage、かっこいいなぁ!久しぶりにモッズを堪能しました。妙にキザでスィートなところが鼻についた時期もあったけど、改めて聴いてR&Rの原点をしっかり継承している素晴らしいバンドだとつくづく思いました。

2011/01/15 (Sat) 12:11 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

The Mods!!は、永遠のカリスマです♪
R&Rなんですよね!
Popで、ノリノリで、たまにシリアスで、
クラクラです(笑)

2011/01/16 (Sun) 11:06 | リュウ #- | URL | 編集
No title

★元親さん
 おお、出待ちですか。私は昔、大阪南港のロックフェスの出るModsを見たくて警備のバイトをしましたヨ。
しかし、森やんみたいに魅力のある男はなかなかいないっすね~

2011/01/16 (Sun) 23:33 | ezee #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 キザな部分も含め森やんはエエ男っすね~
ちょっとリキみすぎの時期もありましたが、このテンションを長年維持してるのは尋常じゃないです。
ホント素晴らしいバンド!

2011/01/16 (Sun) 23:38 | ezee #- | URL | 編集
No title

★リュウさん
 時代によって微妙にサジ加減やテイストを調整しつつ芯はぶれることの無い森やん。カッコええです。
まじ、クラクラしますね~

2011/01/16 (Sun) 23:40 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ