A Quick One / The Who * 1966 Reaction

60's UK Beat
1966AQuickOne.jpg



 モッズな音楽っていうと真っ先に思い浮かぶThe Who。いまやロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼントだけが生き残って頑張ってますが、初期のテイストはやはり最高です。近年、脅威のブンブン・ベーシストだったジョン・エントウィッスルが亡くなって替わりのベーシストが来てリハーサルを繰り返す中、何回演ってもシックりこなかった面々。そして、もうヤケクソになってその新ベーシストが無茶苦茶弾きまくったら「やれば、できるじゃないか」とご満悦でピートがGoサインを出したという逸話。マジ最高です。そんな事で、普通のベース・プレイではThe Whoの曲は物足りません。ジョンのスリリングなベース・プレイがあってこそです。1st同様、ハチャメチャなくらいオープン・ハイハット鳴りっぱなしのキース・ムーンのドラムも迫力のこの2nd。不良っぽさは1stに譲るものの、大半がメンバーのオリジナル作となった過渡期の力作です。
 そんな事でまずは何といってもオープニングの「Run Run Run」。大傑作であったデビュー・アルバムをフェイバリットとする人なら間違いなしに1等賞となるグレイト・ビート・ナンバー。引っ張ってるのは正にジョンの存在感抜群のベース・プレイでイントロから鳥肌モンのカッコよさです。当時流行の「ハイヒール・スニーカーズ」風のビートを劇的に尖がらせたビートに加え、それに対抗するようなロジャーの不良っぽいヴォーカル。最高です。そしてモータウン・カヴァーとなるマーサ&ザ・ヴァンデラスの「Heatwave」。こちらもグレイトな疾走感がたまりません。1stの流れで聴けるモッズな選曲がイカしてます。他での注目は、後にポール・ウェラーのThe Jamもカヴァーしたピート・タウンゼントの曲作りが冴える「So Sad About Us」や、驚異のキース・ムーンのドラミングに唖然とする「Cobwebs And Strange」あたり。タイトル・トラックの「A Quick One」も力作で、これから続く大作主義の予兆的逸品です。ココでの演奏もなかなかですが、劇的に素晴らしいスタジオ・ライヴの“Kids Are Allright”のサントラや“Rock'n Roll Circus”が必聴。破壊力抜群の凄まじきアンサンブルで、嘘かホンマか知りませんが主役ストーンズを食うパフォーマンスをしたせいでミックが映像作品“Rock'n Roll Circus”自体をお蔵入りさせたという都市伝説まで残しました。勿論ジョン・エントウィスルのテーマ曲みたいな「Boris The Spider」も収録です。そして現行CDは御馴染の曲数倍増版。モッズ・テイストな「Batman」や、TV番組テーマ曲みたいな「Bucket T」など楽しいですが、中でも最高なのはビーチ・ボーイズで有名な「Barbara Ann」。キース・ムーンの趣味みたいですが、このザ・フーの激しいヴァージョンも素晴らしい出来。コーラスもバッチリきめてます。これまたジャムがカヴァーした「Disguises」もイケてます。他では、デモみたいな「Happy Jack (Acoustic Version)」や、「My Generation / Land Of Hope And Glory(TV Live)」も入ってますが正式版がやっぱり最高です。
「60年代半ばにして、このパンク感。奇跡の4人組と言っていいフォーメーションで個性抜群!」

Run Run Run


Heatwave


So Sad About Us


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Alive! Hiroshima1987 / Various Artists * 1987 Polydor | Home | Singles 1963-1965 / The Rolling Stones * 2004 Abkco (Decca)

コメント

No title

お早うございます!
THE WHOのこのアルバムは、巧さ、アイデア際立つ内容ですよね!とっても面白い作品だと思います♪
カバーセンスもナイス!

しかし、ここのリズム隊は絶対アタマおかしいと思います(笑)

2010/10/19 (Tue) 07:10 | リュウ #- | URL | 編集
No title

こんばんは。ご無沙汰です。
この盤、ジャケは何だか編集バッタモンみたいですけど、中身はバツグンですよね!
モッズ受けする曲に、あのリズム隊、正にMaximum R&Bです。

2010/10/19 (Tue) 23:36 | Substitute #- | URL | 編集

ezeeさん、毎度です。
おぉっ!あろうことか、このアルバムは未聴です。なんとなくいまいちっぼい気がしてしまっていたのは多分ジャケットのせい(笑)。さっそくゲットしにいかなくては!

2010/10/20 (Wed) 08:21 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★リュウさん
 正直、Whoはファースト命ですが、ロジャーがカーリーロングヘアになる前のスーツが似合う時期は外せません。おかしいくらいのリズム隊は肝っすな!

2010/10/21 (Thu) 23:16 | ezee #- | URL | 編集
No title

★Substituteさん
 色んな実験な要素も盛り込まれつつありますが、ストレートなアプローチのカッコよさは他を寄せつけません。鋭角さにおいてはストーンズ以上っすね。Maximum R&Bですな!

2010/10/21 (Thu) 23:20 | ezee #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 当時は分かりませんが、今となってはシャープさに欠けるジャケが購買意欲減退を加速化させてるのは同感です。マストやないかもしれませんが、数曲は聞き逃せんトラックがありますヨ。

2010/10/21 (Thu) 23:23 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ