BOOWY / BOOWY * 1985 EMI

Beat + R&R
4988006195479.jpg



本屋で涼んでいるとレコード・コレクターズ誌の日本の80年代ロックアルバム・ベスト100なる面白そうな企画が目に飛び込んできました。「まさに自分の思春期の時代。あの時のアルバムは何位なんや?」と結構ワクワクもんで購入です。が、パラパラ見てみると「こんなの当時、廻りの友達誰も聴いてなかったぞっ!」という、はっぴいえんどやシュガーベイヴ系の人等ばっか。RCやサザンはさすがに数枚あって、ルースターズとショーケンも辛うじてあったのが救い。それもそのはず、自分より年上のジジイばっかが選者だったので“その時、大人だった人が選ぶベスト100”やったのです。やはりビートを効かしたバンドは大人の耳には届かなかったのか、全然クールじゃないランキングに失望。The Modsやバービー・ボーイズ、スライダーズにアナーキー、ARBなどアレだけ猛威をふるって“確実に誰かが持ってったアルバム”は完全無視でした。粋だったロンリー・ハートのクリエーションにJohnny,Louis & Charや永ちゃんのLA録音なども違うのか?と。そして最大の違和感は、今も凄まじい影響力のBOOWYの不選出。売れたモノとエエモノは違うのも分かりますが、チャート上には普遍的に良いモノも多数存在してました。結構、過去のイイものを紹介する好感度の高い雑誌だけに残念。ただ、今20代未満の若きMusic Loverがこのベスト100を鵜呑みにして“これが当時、時代を席巻してたのか”と思われると恐ろしいです。オッサン代表として“ちょっと違うぞっ”と言っておきます。ここはアンチテーゼでBOOWY の名作です。
 尖がった音ながら、もがいていたBOOWYが会社移籍でPopな要素も取り入れ開花したのがベルリン録音のこの3rd。四人囃子の佐久間正英がプロデュースしたせいか、高橋&松井のリズム隊も劇的にぶっとくなって気持ち良さ満開。ヒデキ直系のヒムロックのVoも冴えてますが、布袋寅泰が奏でるジャズ・コーラス駆使の艶やかロッキン・ギター・サウンドもココで確立です。曲の方も、解散時まで演奏されたBOOWYクラシックが多数収録で、布袋氏のメロディセンスが炸裂した冒頭の傑作「Dreamin'」から最高です。スカのリズムを取り入れた「Baby Action」、多くの若者がコレでファンクに興味を持った「Bad Feeling」と外そうにも外せない名曲連打です。メロディアス・パンク的な作風がカッコいい氷室作品も、ダンサブルなリズムが心地良い「Chu-Ru-Lu」や「ハイウェイに乗る前に」の他、最高傑作に推す人も多い「Cloudy Heart」と大充実です。しかしながら最大のハイライトは不朽の名曲「ホンキー・トンキー・クレイジー」。ハネたビート、メロディ、アレンジ、展開からグレイトすぎる金字塔的作品で、今聴いてもシビれちゃいます。以降の作品も誰もが真似したくなる(すなわちカッコいい)サウンド連発で、流石にベタすぎてライヴではやりませんでしたが、スタジオではなんやかんやと皆BOOWY曲をジャムってました。解散後、亜流がアホほど登場しましたが、本家を超えるモノはいまだ出ず。
「サウンドはもちろん、見た目もカッコええのがロック。皆が憧れた80年代の英雄は彼等です!」

Honky Tonky Crazy


DREAMIN'




テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

白盤 / 斉藤和義 * 2005 Victor | Home | Invincible / Michael Jackson * 2001 Sony

コメント

No title

ezeeさん、こんばんは。
レココレの選出にはまったく同感です。あまりにも偏っていますよね。納得行かないので自分自身で選んでみました(笑)。モッズ・スライダーズ・アナーキー、もちろん。矢沢も一枚。(自分はボウイは選びませんでしたがかわりに山下久美子の布袋とのコラボを)。あの時代に中学生~大学生だった目線からのセレクトです。
その時代に何歳だったかによって心に響くものはずいぶん違うのでしょうね。自分で80年代選びながら、もし90年代も選んだとしたら、90年代育ちの子どもたちからブーイングが出るようなものを選んでしまうだろうな、とも思いました。

2010/08/16 (Mon) 22:24 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
評論家が選んだらこうなるんすね~ なんか丘の上系って感じで。それとも自分が下町系なのか?とも感じました。
たしかに90年代となると、我々B'zやルナ・シーは選びませんわな。ミスチルと斉藤和義くらいかなぁ

2010/08/17 (Tue) 00:36 | ezee #- | URL | 編集
No title

仰る通りBOOWYが選ばれていないのには閉口でした。
俺、「JUST A HERO」は大好きなのですが、実はこのアルバム聴いたことがなくて、気になります。
そうそう、「BEAT EMOTION」も好きなんです。

やっぱBOOWY選ばれてないの、おかしいよ~(笑)。

2010/08/19 (Thu) 00:40 | ryo #S6C925lM | URL | 編集
No title

★ryoさん
 ここに載せるのに同じくらい良いってことで迷ったくらいの「Just A Hero」。どちらもオミットとはレココレもふざけてますね。
ライターの労務構成がおかしいのかなって感じです。まあ雑誌の性格やと思ったらいいんでしょうけど影響力の強い雑誌だけに残念です~

2010/08/20 (Fri) 22:29 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今日もお茶の水。もう馬鹿みたいに「お茶の水~秋葉コース」です(汗)。 さて今日も元気に猟盤。 BOOWYのセルフタイトルアルバム(リマスター盤!)が1,260円だったので買ってみました。 今、聴きながら記事を書いていますが、やっぱりBOOWYはカッコいい。 レココ

2010.08.21 (Sat) 00:29 | Life On The Road
このページのトップへ