ゴールデン★ベスト / 上田正樹 * 2008 Universal

Man's World
golde.jpg



 ちょっと前に上田正樹ヒストリーみたいな番組をテレビで見ました。60歳にして熱い思いを語るキー坊に感動でした。ソロの代表曲「悲しい色やね」をサブタイトルにした番組でしたが、一時期「自分の歌やない」とまで言ったこの曲に対する思いの変化は興味深いものでした。他にもサウス時代のエピソードや有山じゅんじの登場、プッシュ&プル時代の曲紹介などエエ番組でした。やるやんけBS朝日って感じです。そこでサウス解散以降を聴いてみようってことで本作です。タイトルからして、一見よくあるベスト風ですがキー坊ファン必須の録音内容なので見過ごせません。
 中身は70~90年代のシングル・セレクトですが、1枚目の冒頭から何とサウス・トゥ・サウスの登場です。こちらはあの名ライヴ盤の後、解散直前に出されたスタジオ録音のシングル作「始発電車」と「やせた口笛で」。中西康晴のファンキーなピアノが聴ける前者に、サザンソウル風の哀愁漂う後者と共に聴き応えありです。左チャンネルから聴こえる一聴でわかるキー坊も絶賛の有山のラグタイム・ギターに、かっちりした都会的センスを醸し出すくんちょうのギタープレイをバックに聴ける歌声はやはり最高です。その後、サウス解散を経て「ちょっと違うところでいっぺん勝負しょうと思った」と語るKitty時代のバンド“Push & Pull”との曲が聴けるのは貴重。後の美濃屋セントラル・ステイションのメンバーやサウス時代の盟友・正木五郎、松原正樹なんかが出入りしたソロ初期を支えたバンドです。いなたい雰囲気の「悲しい日々」、「うわさのマリー」、「ラブ・ソング」から「女は言葉じゃ通じない」、古井戸と全く違う「チャンピオンが負けた日」などアーバン・ソウル風なスタイルまでなかなかです。AORシーンでも評価の高い「小さな宇宙」や「真夜中の子供達」に加え、ジョー・コッカーの「パーフォーマンス」、パーシー・スレッジ「When A Man Loves A Woman」、清志郎作品でRCでも有名なスタックス風「Sweet Soul Music」など充実です。またStuffの面々を迎えいれ録音されたミニ・アルバムからも「Happy Birthday」、「鉄格子より愛をこめて」、「東京Fun Fun大阪Sock It To Me」や日本語での「ハーダー・ゼイ・カム」なんかも晴れて収録。
 2枚目はメジャーになりつつも葛藤を抱えてたとされるより洗練されたソニー時代が中心。大ヒット「悲しい色やね」はスカイラークの曲に似てようが似てまいが名曲であることは間違いございません。「カラオケで一番、難しい歌ったろか?」と問いかけてスロウ・ヴァージョンで歌い始めた91年大晦日のライヴでの生体験は感動の嵐だったのを鮮明に覚えてます。他、「レゲエであの娘を寝かせたら」、「TAKAKO」、「わがまま」などが収録。音楽性は幅広くなりヒットが多いものの賛否分かれるとこです。でも90年のサウス再結成あたりからのソウル&ファンク回帰は絶品で「Brother J.O」などは必聴。サウスの再結成ライヴの名演が語り草となっているソニー時代の大傑作「おまえを救けにゆく」の初期ヴァージョンが入ってないのが悔やまれますが、これは他のベストで是非聴いてください。
「今も最高の歌を届けてくれるキー坊。大阪のオッサンのように、いつまでも勝負でっせ!」

Sweet Soul Music with 正木五郎


東京Fun Fun大阪Sock It To Me


悲しい色やね



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Voices / Daryl Hall & John Oates * 1980 RCA | Home | Temptin' Temptations / The Temptations * 1965 Motown

コメント

No title

ezeeさん、こんばんは。
ちょうどこないだCD屋でこのアルバム手にとって見てたところなんですわ(予算の都合で見送り…)。Disc2前半はかなりなじみありますが(Could You Be Lovedとイントロそっくりの東京エキスプレス!)、Disc1は今のところこれでしか聴けないとか。「SweetSoulMusic」はもともとキーボー用に書かれた曲なんですよね、確か。オーティスのメドレーもはさんで、ほんまかっこええですねー!

2010/09/13 (Mon) 22:40 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 言われてみると、東京エキスプレスはCould You Be Lovedのイントロっすね。清志郎とキー坊はアプローチこそ違えどオーティス大好きってことでは一緒。こんなとこで繋がってたんですね~

2010/09/14 (Tue) 01:42 | ezee #- | URL | 編集
昨日は有線で「TAKAKO」かかってました

ソロになると ファンキーさが 少なくなるのでサウス時代がええですね~。

「とったらアカン」とか「俺の借金全部でなんぼや」「むかでの錦三」とか キー坊でしか出せない味が好きやね。
「おまえを救けにいく」の力強さも大好き♪

2010/09/18 (Sat) 09:20 | まり #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 キー坊は何といってもサウスでの表現が一番っすね。非現実的ですが「TAKAKO」とか「わがまま」をサウスで演ったら「おまえを救けにゆく」なみに素晴らしい変貌を遂げるかもしれまへんな~

2010/09/19 (Sun) 23:06 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ