Fantasy / Aquarian Dream * 1978 Elektra

Groovy & Mellow
AquarianDream.jpg



 うだるような暑さの中、グダグダ度が加速度的に増す毎日。そんな時は少しでも涼しげなグルーヴを持った音がエエ感じです。そこで今回の登板はアクエリアン・ドリーム。ナチュラル・ハイ・シリーズやフリー・ソウルなんかのコンピで知ったグループですが、ちゃんとアルバムで聴きたかった人等。何といってもノーマン・コナーズ印。信頼できます。ジャズ&フュージョン的な感もありますが、音は実に黒っぽくて、洗練された激ウマ・ファンクとして聴けちゃいます。メンバーは8人組のバンド形態で、パトリシア・シャノンと本作新加入のシルヴィア・ストリプリンの2人の女性ヴォーカルがナイスな歌を聴かせます。ノーマン・コナーズ人脈でもあり、サックスのゲイリー・バーツ始め、レイ・パーカーJr、ワー・ワー・ワトソン(g)、ジェイムス・ギャドソン(ds)などメンバー以外にも凄腕ゲストが集結。曲も粒揃いで、なんで今迄ちゃんと出てなかったんや?とマジで思っちゃう傑作アルバム。これはずっと出しておいてもらわないと困ります。
 アルバムの中身は人気曲「You're A Star」でスタート。クールなクリーントーン・カッティング・ギターとうねるドラムス&ベースが心地良さ抜群です。続くはパトリシア嬢がソウルフルに歌う「Friends」、ファンク度が増す「It Ain't Watcha Say」とグルーヴィーな展開。ホーン入りで迫る豪快な演奏は圧巻です。中盤はテンポを落として優雅なアレンジで聴かせてくれる「Yesterday (Was So Nice Today)」はシルヴィア嬢の独擅場。煌びやかなハイトーン・ヴォーカルで聴かせます。中盤以降は再びブッといグルーヴ連発で、GCS彷彿のスラップ・ベースもカッコいい「Play It For Me (One More Time)」、テンポアップしたナイス・ファンクのタイトル曲「Fantasy」と洗練されたバンド・サウンドも絶好調。いやホンマかっこええです。そして個人的ハイライトは終盤の2曲。ハービー・ハンコック曲の「Gentle Thoughts」はマイケルの“Rock With You”に通じるビートに涼感溢れるシルヴィアのヴォーカルが絡む逸品。お洒落なアンサンブルにシビれます。最後を飾るのは何度聴いてもカッコいい「Do You Realize」。綺麗な水中を潜水するような重心の低いグルーヴにソウルフルなパトリシアの歌が絶品すぎます。この終盤2曲のためだけでも本作は“買い”であると言いきっちゃいます。
「ジャズマン達が取り組んだグルーヴ・ファンク。表面はサラっと、中身は濃いっていう乙な音です。」

Do You Realize




テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Try My Love / Jeremy Jordan * 1993 Giant | Home | Alicia / Alicia Myers * 1981 Geffen

コメント

No title

いいですね~~。「Do You Realize 」聴きました。
全体的に、涼しげなファンクでしょうか?
中盤的なぶっといのも期待して、買いかなぁ~~と
おもっとります!

2010/07/26 (Mon) 08:57 | samyu #dNm2mw72 | URL | 編集
No title

★samyuさん
 なかなかイケますよ~
サラッとしたファンクですわ。コード・チェンジが変化に富んでるので洗練された感じがオツでおます。演奏も気持ちイイっすよ~

2010/07/28 (Wed) 00:00 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ