BABY / aiko * 2010 Pony Canyon

J's Mainstream
aiko.jpg

 ええオッサンがaikoて・・。って言われそうであんまり人に言ってませんが、結構出はじめの時から好きな人。歴史的名曲「カブトムシ」を筆頭に、ほんまに感心するくらい恋愛ネタを尽きることなくCuteな声で量産しまくってる凄い人です。また声質が澄んだ胃に優しい系で癒されるんですわ。ホント。会社におる女子連中もリスペクトしてる奴が多くてビックリするくらい支持されてます。そんな時、「俺も大好き~」と言うのも何なんで控え目に共感してます。関西系女性シンガーとしては現在休業中の激ソウルフルな絢香と共に好きな人ですが、歌唱スタイルは好対照で真っ直ぐでピュアなタイプ。それがまた魅力です。フェイク、バリバリいれてメロディこねくり回すaikoってのは想像できませんが。そして肝はやはり細かい心情描写が絶妙なaikoワールドともいえる歌詞。イイ意味で偉大なる妄想家ともいえるバリエーション豊かな恋愛ジャンキーぶりは衰えるところを知らず、今年になって発表された本作も絶好調です。KAN好きってのは共鳴できませんが、キャロル・キングやスティーヴィー・ワンダー、ジャクソン5などから影響されたっていうメロディメイカーぶりも素晴らしき才能です。
 中身はTVとかでもよく見た馴染のいいヒット曲がビシっと収録された好盤。3曲のシングル曲の内、切ないメロディにドラマチックなサビが最高な「KissHug」、可愛い女心をアップテンポで決める「milk」とお馴染の曲が登場ですが絶品なのはやはり「戻れない明日」。途中入ってくるストリングスも絶妙で、グッとくるサビからして完璧です。ほんまエエ曲。アルバムの“つかみ曲”となる1曲目の「beat」はピアノのグルーヴもかっこいいアップテンポ曲で、起伏に富んだメロディに意表を突くコード展開といい素晴らしき幕開け。“ガン見”って言葉も効果的なポップワールド「」、CMも記憶に新しい「夏が帰る」と他もシングル並みの好曲多し。他にもポール・マッカートニーも感じる「より道」、aiko節炸裂バラード「Yellow」と力作連発です。後半は紅白で歌ってたのも印象的な「あの子の夢」、締めの大作「トンネル」まで高品質な楽曲持続。また関西でやってた素晴らしきセッション番組「夢の乱入者」で鍵盤を叩いてた島田昌典も全編ナイス・アレンジでグッジョブです。
「な~んかペットのように可愛いaikoちゃん。偉大なるシンガーソングライターです!」

テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

What Cha' Gonna Do For Me / Chaka Khan * 1981 Warner Bros | Home | ヒット・コレクション決定盤 / 内山田洋とクール・ファイブ * 1999 BMG

コメント

No title

ご無沙汰してます!

いやいや、おばはんな私でもaiko聞きますし。
ええやん、歌ん時だけ少女に戻ってもの
勢いです。
私が10代、いや20代なら歌いながら
泣くかもしれません。
女子の気持ちとメロディライン、
切ない声がたまりません。

2010/11/25 (Thu) 23:17 | samyu #dNm2mw72 | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/25 (Thu) 23:19 | # | | 編集
No title

★samyuさん
 aikoの声質はイイっ。癒されますわ~
垂れ目な感じもいいっ(←関係ない)
しかしネタ尽きることなく恋愛ジャンキーまっしぐら。素晴らしすぎです。

2010/11/26 (Fri) 00:26 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ