Past, Present and The Futures / The Futures * 1978 Philadelphia International

Vocal Groups
futures pir

 フィラデルフィアをルーツに持つヴォーカル・グループで絶対に外せないのがフューチャーズ。しかしながら皮肉にもデトロイトでのブッダ活動期の功績が最も評判の人等です。実際、20年くらい前からCD化されてたブッダの超のつく名盤“キャッスル・イン・ザ・スカイ”はヒット曲こそ無いもののアホほどリピートして聴けた超悶絶作品でした。今年、再発された本作は本拠地フィリーに戻って名門レーベルにてギャンブル&ハフの下で制作されたアルバム。コレ、聴きたかったんですわ~。ブルー・ノーツやオリジナルズと同じように、バランス良く完成されたコーラスの上に乗っかる爆裂テナーやバリトン・リードのフォーメーションにはついついヤラれてしまう口です。P.I.R末期ながら洗練されたサウンドに乗っかるフューチャーズもなかなかです。
 中身は冒頭からフィリーの爽快な風(←行ったことないですが)を感じる軽快ダンサー「Party Time Man」でスタート。近年、若年層からも再評価されてるというコノ曲は実力を十二分に見せつけてくれ好感触。しかしながらグッときたのは次曲「Ain't No Time Fa Nothing」。ミステリアスで気色悪いイントロから緊張感が立ちこめる様はブッダ時代を彷彿させる魅力で、これは最高です。スムーズな曲が続く中盤も、エレピのイントロからファルセットの登場に思わずグッとくる「Deep Inside Of Me」、ベース・ヴォーカルが先頭に立つ軽快ダンサー「Sunshine And You」とP.I.Rらしい楽曲にニンマリです。素晴らしいコーラスワークを披露するミディアム・スロウ「Come To Me」、ハンドクラップに乗ってゆったりしたビートで乗せてくれる「You Got It」もファルセット・リード中心となる満足度の高い楽曲で貫録勝ちです。そしてハイライトと言えるのが終盤。ストリングス&コンガをバッチリ効かせたスイングするビートにテナー&ファルセットが入れ替わり魅了する「(You're The One) Someone Special」からオーラスのスロウ「I Wanna Know; Is it Over」ってのが、もうたまらん展開。特に最後を飾るに相応しいバラードは、イントロでの低音の語りから続いて、ブッダ盤でもシビれさせてくれたピリ辛ハスキーのテナー声が涙腺を直撃する素晴らしき展開。70年代後半っていう時代がタイムリーじゃなかったのか、ズバ抜けたヒット性の高いキラーチューンに恵まれず本国では大御所になれませんでしたが絶対外せんグループであることを再確認です。劇的に素晴らしいブッダ盤にはやや劣るものの、しっかり要所に名曲が配置された好盤でした。
「チーム力抜群の合わせ技が決まりまくり!売れなくてもエエ音は後世に残ります。」

I Wanna Know; Is it Over


テーマ: ブラックミュージック | ジャンル: 音楽

Beyond Body And Soul / Soul Generation * 1972 Ebony Sound | Home | With Love / Sisters Love * 2010 P&C (Motown)

コメント

良いアルバムです。

 スウィート・コーラスの美学ちゅうのは正しく
 フューチャーズですな 3人がリード・ヴォーカル
  とれるちゅうのわ、ほんま強力ですな 
『Past, Present and The Futures』も勿論 外せんですな
フューチャーズのコーラスと豪華絢爛宴酣フィリー音色を
   是非、皆さんに聴いて欲しいです。
ezeeさん 毎度 良いアルバム紹介されてます
     流石に御座います。 

2010/11/11 (Thu) 00:51 | ナルダン珈琲店主 #- | URL | 編集
No title

★ナルダン珈琲店主さん
 ええグループですな。フィーチャーズ!
長年、ブッダ盤命で聴いておりましたが、洗練されたフィリー盤もオツな味わいでございました。

2010/11/11 (Thu) 22:17 | ezee #- | URL | 編集
SWEET!

そろそろスウィートにどっぷり浸りたい季節ですね。
うちも記事にさせていただきました。真の名盤ですね。

2010/11/14 (Sun) 16:43 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
No title

★hirooさん
 この、時代が醸し出す何とも言えんスウィートな調べ。たまらんすな。良いアルバムを復刻してくれました!

2010/11/15 (Mon) 01:18 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ