Glad To Be Here / Bernard Edwards * 1983 Atlantic

Black Contemporaries (80's)
bernard edwards



 むか~し、バンドで一時ベースをやってた事もあって無謀にもベーシストを極めたろかと思ったこともあります。和音が弾けるギターのほうが“ホゲ~”っと歌いながら遊べるので、膝の上に置いといても退屈せんのですが、チャック・レイニーとか、このバーナード氏のカッコよすぎるプレイを聴いてると“ベース弾きたいっ”とすぐ思っちゃいます。シックの一連のヒット曲で聴かせる存在感抜群のベース・プレイは心地良さ満開の絶品プレイ連発で必聴ですが、そのバーナード氏が唯一つくったソロ・アルバムが本作。クールさはシックの録音に譲りますが、シック諸作を一通り聴いたら押さえていただきたいアルバムです。唄も歌っちゃってて、その実力はレイ・パーカーjrくらいですが中々のもんです。ちゃんとしたヴォーカル・アルバムになってるのが嬉しいところです。参加メンバーもシックのギタリスト、ナイル・ロジャースにドラムはトニー・トンプソン。シック番外編としても楽しめます。
 冒頭を飾るのは当時の最先端サウンド的な打ち込みファンク「Your Love Is Good To Me」。やや低めの渋い歌声で、こだわりのシンセベース・フレーズと共にダンサブルに決めます。これ以降は生音プレイ中心にオーソドックスな黒音を重ねていきます。続くスロウ「Don't Do Me Wrong」では何と“Somebody Else's Guy”のJocelyn Brownがヴォーカリストで登場。情熱的なソウルフル・ヴォイスでじっくり聴かせますが、何気にミュート・プレイで渋いバッキング・プレイを奏でるナイル親分もエエ感じです。アーバンミッドでスラップ・ベースをアクセントにバーナードが歌う「You Don't Know Me」も後期シックに直結するクールさがたまりません。さらにシック度が増す「Joy Of Life」も、間を使ってグルーヴする真骨頂ベース・ラインに、ナイルのハネ系カッティングが絶妙です。後半戦のハイライトは何といってもモータウン・クラシックのカヴァー「You've Really Got A Hold On Me」。コーラスで参加するルーサー・ヴァンドロスはじめ、80年代風にアップデイトされたアレンジのこの名曲も聴きモノ。曲後半にはタワー・オブ・パワーのレニー・ピケットの激グレイトなサックス・ソロまで聴けます。終盤もハネ系ミッド「Hard Loving Man」、ロボ声をフィーチャーしたチョッパー・ファンク「Glad To Be Here」と曲的にちょいとばかり弱いもののバーナード氏の地を這うベースプレイはカッコええです。
「90年代半ば、来日公演中に逝っちゃったバーナード氏。エエ仕事残してくれておおきに!」

You Don't Know Me




テーマ: おすすめ音楽♪ | ジャンル: 音楽

Ride Like The Wind / Christopher Cross * 1991 Warner Bros | Home | What Cha' Gonna Do For Me / Chaka Khan * 1981 Warner Bros

コメント

No title

やっぱファンクはスラップでビシビシいくのがイキますよね~(笑)
ezeeはん、ベースやってたんですか。ベースといえばReddingsとかすげえですよね。

遅ればせながらリンクさせていただきました!

2010/11/29 (Mon) 22:05 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
No title

★hirooさん
 いやいや演ってたのはギターが主で、ベースは2年間ほどだけです。でもタイトゥンアップのベースなんか弾いてたら超快感ですわ。歌心のあるベース弾いてたつもりですが、先輩からは「手数が多すぎて、ほんまのベースちゃうわ」と言われてました・・
ところでReddingsといえばBig Oの息子達の事でしょうか。聴いたことないんですよね~。こりゃ、聴かなあきませんな!

2010/11/30 (Tue) 00:18 | ezee #- | URL | 編集
まいどーぉ

コメント有難う御座います シル・ジョンソンは良いねぇ(笑)
そや「You've Really Got A Hold On Me」ね バーナードも然る事ながら
レニー・ピケットの激,サックス・ソロ ほんま狂おしいほどブローし
めちゃ盛り上げとります 御機嫌なホンカーに御座いますな。 

2010/12/01 (Wed) 00:28 | ナルダン珈琲店主 #- | URL | 編集
No title

★ナルダン珈琲店主さん
 最近はシル・ジョンソンといい、シックといい魅力的なBOX連発っすね。ヨダレだらだらです~
バーナード氏の本作は意外と正統派な音で、聴きやすい音ですね。もっとブリブリかと思ってましたヨ

2010/12/02 (Thu) 00:28 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ