FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Live! / Bob Marley & The Wailers * 1975 Island

904.jpg

 あまり人を神格化するのは如何な物か?と思いますがBob Marleyだけは別格かもしれません。発するメッセージやレゲエのリズムがあまりにリアルで過激で他の音楽が嘘くさく思えるくらい特別なオーラを感じます。そんなボブの全世界がジャマイカ発の素晴らしいソウルミュージックに注目しだした時期の勢いをそのままパッケージに詰めた熱いライブです。ボブは初期の60年代からインプレッションズ等の米国R&Bやドゥーワップの影響を受けたオリジナル・ウェイラーズから、70年代のアイランド移籍後はワールドワイドにジャマイカンとしてのアイデンティティを各方面に発信していきます。またE.クラプトンがここでも演っている「I Shot The Sheriff」をカヴァーしヒットさせた事でボブ・マーリーと共にレゲエの存在も飛躍的に知名度を増していったってことです。
 このライブはジャマイカ移民も多くいる為か熱狂的支持をうけたイギリス・ロンドン、ライシアムでの完璧な75年ライブ。演奏されてる曲は全て代表曲といっていいくらい重要曲で占められていて観客との一体感も凄まじい内容です。非常にファンクなパレット兄弟のリズム隊も、えげつなくカッコいいプレイでボブのソウルフルな声と共に絶好調です。これ以上無いオープニングの「Trenchtown Rock」からレゲエの魅力を完璧に伝えてくれます。重要曲「Burnin' And Lootin'」、「Them Belly Full」、「Lively Up Yourself」、涙なしには聴けない聴衆大合唱の「No Woman, No Cry」などの歴史的名演に加え現行リマスター盤では「Kinky Reggae」も嬉しい追加収録!
〈追記〉
そして2016年にはついに2日分のダイジェストから、2公演22曲を丸々収録へ変更!フェイド・アウト編集もフル・ヴァージョンで聴ける仕様となりました。「Natty Dread」や「Stir It Up」、「Rebel Music」、「Slave Driver」は新仕様で初登場ですが、既存曲のクオリティと遜色なく、名ライヴに相応しい出来だったと言えます。オーラスで演奏される「Get Up, Stand Up」の熱いコール&レスポンスまで全て収録。
「全音楽ファン、必聴のマスト盤です!」

Trenchtown Rock (LIVE!)


Comments 5

ez

マストですね!

僕のブログでも『Live!』か『Exodus』を取り上げようと思っていたところでした。
ホント、「No Woman, No Cry」は胸にこみ上げてきますね。
他のライブアルバムでは味わえないこの感動は何なんですかね~ぇ。

2005-10-31 (Mon) 01:13 | EDIT | REPLY |   

calmたま

トラックバックありがとう

トラックバックありがとう。
ライブといえば「BABYLON BY BUS」もいいですよね。

2005-10-31 (Mon) 13:03 | EDIT | REPLY |   

ezee

★ezさん
 エクソダスは外せないですね~
 Live!以降では最もまとまってると思います。私も思わずデラックスで買いました!またよろしくっす。
★calmたまさん
 ライブはどれも絶品だと小生も感じます。最近でたRoxyもグレイトでしたね~!
 

2005-11-01 (Tue) 01:16 | EDIT | REPLY |   

Tomotubby

TBさんきゅぅです

出たばかりのシングルのコンピ Africa Unite を買ってきて聴いてます。Africa Unite の2005年ヴァージョンは、アフリカン・ミュージック風タテノリ系ミックスでちょつと...ですが、クラプトンとの共演曲がイイです。国内盤と輸入盤の中身が違っているようで、輸入盤の限定二枚組みがオススメです。

2005-11-20 (Sun) 13:30 | EDIT | REPLY |   

ezee

bob marley

Tomotubby さん どーもです!
シングル集は新ミックス含め、大変気になっておりますぅ。しかしタテノリRemixは具合悪いっすね~ 天国のBobも怒りませんかね~
聴いてないのに、あまり判断できませんが・・
また、貴殿の深いブログ読みに行かせてもらいます!

2005-11-20 (Sun) 19:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Bob Marley について
  • 先日、Bob Marley のことを 記事 取り上げてからいろいろと気になっていたんですが、Gyao でなんとタイムリーな!!! Bob Marly & The Wailers 「Catch a Fire」  これはジャマイカで放映されたドキュメンタリー Bob Marly & The Wailers 「Live at Santa Barbara」
  • 2005.10.30 (Sun) 08:10 | MUSIC8089
この記事へのトラックバック
  •  神・セラシエ皇帝 と 聖人・マーリー の再埋葬
  • 旧・王宮のトイレの地下に埋められていたハイレ・セラシエ1世の遺体は、1992年に発見され、アジスアベバの廟に安置されていましたが、2002年11月に、名誉回復のために「再埋葬」されています。埋葬された場所は「トリニティ(三位一体)大聖堂」ですが、ハイレ・セラシエとい
  • 2005.11.20 (Sun) 13:31 | Tomotubby’s Travel Blog
この記事へのトラックバック