Lookin' For A Love Again / Bobby Womack * 1974 UA

Southern & Deep
bobby lookin



 最近のエントリー見てても、ちゃんとCD持ってるのがホント少ない。10年くらい前まで余裕もあったので、面倒くさいMDコピーなんか極力避けてCDなんか買って聴くもんやと決めつけてましたが、i-Tunes生活になって以来急変。殆どPC&I-Podで聴くようになって色々快適に聴けるもんやから音質に拘らずMP3化って考えに変わりました。パッケージの音楽ビジネスが衰退の真っ最中こんな事言ってたらアカンのですが、借りモン→場所もとらないMP3となると躊躇なく色々と聴けてコレまた音楽生活も充実です。そんな事でお膝元の図書館(←こればっか)の気合の入ったライブラリーで借りまくりです。今、お世話になってるトコはオハイオ・プレイヤーズ、シックなどソウル関連もオリジナル盤単位の充実でなんともありがたい公共施設でボビー・ウォマックも豊富にラインナップ。UA期はベスト盤1枚を愛聴してましたが充実の70年代。昔、指くわえて眺めとったCDやらカセット遺産をi-Podに放り込んで御満悦です。
 さてゴスペル仕込みでサム・クック傘下ながら、独特の直球塩辛ヴォイスがたまらんボビー氏のマスル・ショールズ録音。昔、Jガイルス・バンドのカヴァーで知った代表曲の再演「Looking For A Love Again」でゴキゲンのスタートです。ヴァレンティノス時代(Sar Record Storyは必聴!)の録音も激グレイトですが、ゆったりしたこの再演も聴きやすく間違いなく上モノ。続いてレイドバックした心地良い「I Don't Wanna Be Hurt By Ya Love Again」、染み入るバラード「Doing It My Way」とじっくり聴かせてくれます。ファンキーなロック感覚で迫る「Let's It Hang Out」、唯一のメンフィス・アメリカン・スタジオ録音でカントリー調サザン・ソウル「Point Of Return」と緩急つけた展開も◎。後半の重要曲は「You're Welcome, Stop On By」。チャカのルーファスやボビー・バード&ヴィッキー・アンダーソンのカヴァーでも知られる傑作でニュー・ソウル的でクールなアレンジも秀逸。またジョン・エドワーズ曲「You're Messing Up A Good Thing」はゆったり感の中、ボビー節が冴える好カヴァーで70年代ボビーの最良の部分が味わえます。アクロス110th st的なクールなファンクスタイル「Don't Let Me Down」は、そのままウガイでもしそうな18番のシャウトも満喫できます。スティール・ギターまで聴こえる「Copper Kettle」はカントリー・ミュージックとサザン・ソウルが蜜月であることを染みじみ体感できる曲。最後はちょっぴりファンクのふりかけをマブしたお得意の語りも交えた好ミディアム「There's One Thing That Beats Falling」でビシッと締め。70年代ボビーを代表するに相応しい充実作です。
「ギターも名手のボビー。最良のバッキング・ギターも聴きものの代表作!」

Looking For A Love Again




テーマ: ブラックミュージック | ジャンル: 音楽

Soul Country / Joe Tex * 1968 Atlantic (Dial) | Home | Sucking in the 70's / The Rolling Stones * 1981 EMI

コメント

No title

こりゃまた渋い。
わたしが唯一持っているwomackのアルバムです。
ジャケットからビシビシ匂いますねぇ。タバコならピースやホープなんぞ例えます。

2010/09/26 (Sun) 21:57 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
流石!!

先に書かれてもたがなぁ~ezeeさん最高に御機嫌な事、書かれとります 
きっとボビー・ウーマック・ファン増えますで!!流石に御座います  
「You're Welcome, Stop On By」は名曲ですな
「You're Messing Up A Good Thing」は、あの
フィリップ・ミッチェルが書いた曲らしいですな
実は、このアルバム聴いてファンになりましたんや
濁声~シャウト歌唱に毎度ソウルを感じます。

2010/09/27 (Mon) 18:32 | ナルダン珈琲店主 #N6kp4qTg | URL | 編集
No title

★hirooさん
 ラスト・ソウル・マンなるたいそうな異名を持つオッサンですが、名前に負けないエエ歌つくってますね~
1mgの煙草などでは満足できんDeepな味わいはたまらんです!

2010/09/27 (Mon) 23:03 | ezee #- | URL | 編集
No title

★ナルダン珈琲店主さん
 おっ、コレからでっか。こんなの聴いたら、ファンになっちゃいますよね。無理もないです。
自分はこの後のコロンビア期からですが、これも最高なんすよね~

2010/09/27 (Mon) 23:06 | ezee #- | URL | 編集
No title

続けますw
おっしゃるとおりMP3化は現代では避けられない保存方法ですよね。わたしもおそらくezeeさんと同じかと思うのです。元来CDとして持っていたい派なんですが、考えれば聞いていないものも多く、そんなのは処分かMP3で整理するのが、一番かと思ってきました。
いい音で聴きたいものは限られますよね。

2010/09/28 (Tue) 09:07 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
オロナミンCなみに元気になる曲

私も J.ガイルズバンドで この曲知りましたよ。
もちろんボビー・ウーマックのも元気ハツラツであげあげモードになります。

ボチボチ彼のアルバムも聴かねば(^^♪

2010/09/28 (Tue) 11:17 | まり #- | URL | 編集
No title

★rirooさん
 そうですねん。持ってても聴かないと意味が無いので、サクサク聴けるMP3は音楽にとってもある意味幸せなハズって理屈が成り立ちます。今やCD買っても借りても、まずMP3化してから聴くっていうオーディオファンからしたらアホみたいな事してます。幸か不幸か、立派な耳を持ってませんので、劣化しててもたいして分かってません・・・!

2010/09/29 (Wed) 00:54 | ezee #- | URL | 編集
No title

★まりさん
 元気ハツラツ、オロナミンC! 懐かしいっすな。大村昆並みのしぶとさでショービズ界を生き抜くボビーは素晴らしいっすね。さすが、サム・クック直系!

2010/09/29 (Wed) 00:57 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ