Super Funk3. / Various Artists * 2002 BGP

Funk
51SGSKSBYRL__SL500_AA300_.jpg

 ファンクの沼にどっぷり浸かりたいって方に超オススメのBGP編纂のスーパー・ファンクシリーズ。単なる音楽ファンの人にしたら「そこまでして聴きたいかっ?」っていうくらい掘り進められたレア・グルーヴ以降のファンク音源発掘ですが、このシリーズを聴いたなら「ああっ、もっとちょーだいっ」という思うに違いありません。さてファンクといえども色々、人生いろいろ、男もいろいろってなワケで、本シリーズはさしづめJBの“Cold Sweat”やIsleysの“It's Your Thing”、ミーターズ初期あたりの影響下となる、洗練前ファンクの知られざる45sシングル盤中心に音源がセレクト。シンセ普及前のバンドサウンドで生ホーンにピアノ、オルガン、ギター・カッティング中心のアーシーなグルーヴに加え、60年代後半~70年代前半の独特のレンジの狭い録音も奏功し、この時代にしかなし得ないレア・グルーヴがひしめきあってます。まぁ知らん人等ばっかながらムチャ気持ちエエ音で溢れかえっております。
 中身はこってりファンク大盛り状態ですが、1発目のThe Showmen Inc 「The Tramp」の激ファンクな69年の演奏を聴いただけでガッツポーズ間違い無しです。ブレイクビーツ的なドラムに熱いヴォーカルと完璧なレア・グルーヴ的ファンク。そしてSpringレーベルに秀作をいっぱい残したFatback Band and Jonny Kingの初期録音「Put It In」も鳥肌モンのファンクで、イントロのベースからユニぞるホーン&ギターにグイグイ乗せられます。シル・ジョンソンでお馴染トワイライトからのRenaldo Dominoなる女性シンガーの唯一のシングルという1972年作品「Let Me Come Within」も文句無し。以降、山場は緊張感満載の演奏にナイスな雄叫びも聴けるタイトルからしてイカすのCamille Bob「Brother Brown」、JB'sを田舎臭くしたようなアーシーグルーヴ炸裂のLi'l Buck「Cat Scream」、ワンコード展開+ブリッジで熱く迫るChet Ivey「Get Down With The Geater」の3連発で、押しの一手が美しいJB直系ファンクが最高です。またカウント・ベイシーからモータウンまで幅広く活躍したアルト・サックス奏者Preston Loveの猥雑なファンク・インストも絶品で「Cissy Popcorn」、「Funky Chicken」とカッコよくきめてます。中盤はインストなどゆったり聴く流し系が続きますが、どれも泥臭い音で好感。そんな中でハイライトは“Tramp”のLowell Fulsonの「Funky Broadway」カヴァー。豪快な歌と共にがっつりファンクしてます。ラストに収められた発掘曲Soul Sender's 「Soul Brother's Testify」まで録音状態の良し悪しはあれども、熱い演奏でビッシリ。
「時折、カスもつかまされる無名ファンク。BGPやJazzmanといったブランド買いでキマリです!」

The Showmen Inc 「The Tramp」




テーマ: DJ/CLUB | ジャンル: 音楽

The Motown Anthology / The Isley Brothers * 2009 Motown | Home | That's The Way Of The World / Earth, Wind & Fire * 1975 CBS

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/07/10 (Sat) 17:46 | # | | 編集
これ

持ってます。このシリーズは確か三枚持ってますが、全部欲しいです(笑)。

なかなかSuperな内容だと思います。

2010/07/15 (Thu) 22:10 | hidekichi #- | URL | 編集
No title

★hidekichiさん
 この辺のファンクシリーズ。なんぼでも出てきますが、私もイチイチ気になってしゃーないです~
中でもSuperな選曲の本シリーズは信頼できますね!

2010/07/17 (Sat) 00:50 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ