All Time Singles / The Blue Hearts * 2010 meldac

Beat + R&R
MECR4001.jpg



 パンクロックがこの世に登場して10年も経とうかって時、日本のロックシーンに舞い降りたザ・ブルーハーツ。当時を振り返って思うのは、尾崎豊と共に悪口を言うと刺されそうな熱狂的信者が多くいたバンドだったってこと。それくらい思い入れの強いファンが多い影響力大のバンドでした。悩みを抱えた若人達の支えになるようなメッセージは私も多少なりとも共感しましたが、実は最初、嫌いでした。パンク影響下のバンドでも、先に登場したアナーキーやめんたいロック系は一人称は基本“俺”、Heは“あいつ”、Youは“おまえら”だったのに、ブルーハーツは“僕”とか“あなた”とか。フォークのまがいもんかいっと思ったりしましたが、暫くして甲本ヒロトの強烈な個性と純粋で明快な歌詞、ストレートなサウンドにすっかり魅了されました。メルダック時代の1st,2ndは必聴ですが未収録の傑作シングルが多数あったのでコレはありがたい。しかも自主制作時代からワーナー時代までレーベル超えの荒技付きです。
 年代順ってことでまずはインディーズからの「1985」はメジャーデビュー後、一度も演奏されなかった当時のソノシートから。凄いのはコレ以降の怒涛の名作群。人生応援歌的傑作「人にやさしく」に、「ハンマー」のカップリングシングルはどちらも優劣つけられん傑作。ブルーハーツを聴くにあたって避けて通れない勢いある名演です。そしてメジャー1作目であり、殆どの人がコレで存在を知ったであろう衝撃的であった「リンダ リンダ」はリアレンジされアカペラから始まるシングルヴァージョン。賛否あるようですが悪くないです。これのB面だった「ぼくはここに立っているよ」も収録。そして2ndからの「キスして欲しい」、「チェインギャング」は説明不要の大傑作。マストです。続いては所属会社の許可が下りず自主制作シングルとなった「ブルーハーツのテーマ」、「シャララ」、「チェルノブイリ」では原発批判となり物議を醸しました。すっかり人気者になった3rdからは大ヒット「TRAIN-TRAIN」などありますが、初のバラード・シングル「ラブレター」も出色。ピュアでええ曲です。「無言電話のブルース」や「平成のブルース」などカップリング曲も収録です。
 後期ワーナー時代はやはりコレ「情熱の薔薇」です。個人的に最も好きな歌で、今も最高傑作やと思ってます。感動的な歌詞もイイですが、シングルヴァージョンのスティール・ドラムとかも入ったアレンジも最高で何回聴いても震えます。断然、こっちが好み。しかしながらコレ以降、音楽性が豊かになるにつれしょーもなく感じてきました。でも牧歌的な「あの娘にタッチ」や、CMなんかでも♪アレも欲しいコレも欲しいでお馴染みの「」、深作欣二もフェイバリットだった「1000のバイオリン」(オーケストラヴァージョンの「1001のバイオリン」も)、ほっこりするラブ・ソング「夕暮れ」、奇しくもラストに収められた感動作「夜の盗賊団」など改めて聴くと素晴らしい楽曲が多数ありました。
「今も色んなトコから流れてくるブルーハーツ。純粋でリアルなメッセージは今も響きます」

情熱の薔薇 - THE BLUE HEARTS


TRAIN-TRAIN


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Timeless Fly / 久保田利伸 * 2010 Sony | Home | Dirt, Silver & Gold / The Nitty Gritty Dirt Band * 1976 Liberty

コメント

おおっ!昔へヴィ・ローテでした!

今でもカラオケでたまに・・・汗

良く聴きましたよ~。

詞が画期的でしたよね、当時♪

何と言ったって

どぶね~ずみから始まるんですから(笑)

この人たちも生涯現役でいて欲しいです!

2010/04/08 (Thu) 23:14 | リュウ #- | URL | 編集
『衝撃・過激的に鳩山,普天間問題逃げつつも自衛隊を笑おう!』

 こんちゃ!ども^^です!車で20分?の御殿場駐屯地へ遊びドライブ行った時に撮って感じた事を皮肉っぽくも衝撃・過激的に書きました。タイトルは『衝撃・過激的に鳩山,普天間問題逃げつつも自衛隊を笑おう!』です。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、「御殿場駐屯地付近で目撃した自衛隊車両の怪しい外国からの来賓車両?」「御殿場駐屯地入り口の写真」「歌詞 / THE BLUE HEARTS:すてごま&やるか逃げるか 」等々の写真を貼りました。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(◎o◎)/!


2010/04/10 (Sat) 17:35 | 智太郎 #Cv7CRq2s | URL | 編集

★リュウさん
 ハイロウズ、クロマニヨンズはたいして聴いてませんが、ブルーハーツはいまだ聴きます。詞の世界は結構、画期的でしたね!

2010/04/11 (Sun) 00:06 | ezee #- | URL | 編集

★智太郎さん
 どーっもっ なかなかユニークなページっすね~
精力的な記事に脱帽です! また宜しくお願いいたします~

2010/04/11 (Sun) 00:09 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ