In Memphis 1972-77 / George Jackson * 2009 Kent

Southern & Deep
george jacks

 サザン・ソウルに傾倒し始めた頃にHiレコードのベスト盤で知ったなんとも暖かい歌声の持ち主、ジョージ・ジャクソン。その時に聴いた「Aretha, Sing One For Me」はHi初期体験でしっかり心に刻まれ、アル・グリーン、オーティス・クレイなんかと共にいずれしっかり単体で聴きたいと思ってました。そして20年近い時が過ぎ、最良の形で組まれたアルバムがコレ。正直、シンガーとしてよりもアン・ピーブルズやキャンディ・ステイトン、クラレンス・カーターなど数多くの南部系シンガーのソングライターとして認識してた人でしたが、オヴェイションズ等で知られるサウンズ・オブ・メンフィス録音を中心とした様々なレーベルでディストリビュートされた自らの録音を上手くまとめてくれてます。サザンソウルファンも万歳三唱した、評判のこの決定版は長年、愛聴できそうなエエ曲満載です。
 ド頭から先述のHi録音作登場でさっそく小躍りですが、聴き進むうちにもう“えらいやっちゃ、えらいやっちゃ状態”(←意味不明)に陥ります。名門チェスから世に出た名スロウ「Things Are Getting Better」での抑揚のつけ方など全盛時のオリックス星野伸之並みです。中でもグレイト・ミディアム「How Can I Get Next To You?」あたりは完璧と言っていい配球で、サザンソウル功労賞授与もんであることは間違いないです。「All In My Mind」や「Walking The City Streets」とサザンソウル王道のシャウティング・スタイルではない優しく歌い上げる感じなのに、実にディープな味わい。絶妙のバックサウンドと共にグッと心に染み入ります。またその筋(←どの筋?)の人なら一聴でわかるHiサウンドでのミディアム・スロウ「Let Them Know You Care」や「Patricia」も、たまらん味わい。甘美なストリングスにリミッターかけたようなドラムサウンドに思わず鼻の穴満開です。ドン・コーネリアスの名物番組に触発の軽快なスタイルでの「Soul Train」もはっきり言って最高。一方、「Willie Lump Lump」あたりのファンクなアプローチもなかなかです。これまで未発表であったという「A Woman Wants To Be Loved」や「She Can't Replace The Love I Have For You」なんかもかなりの高品質。そして最後はカーペンターズでお馴染のバカラック「We've Only Just Begun」。カーティス・メイフィールドなんかも演ってましたがコチラもなんともいえんグッド・テイストです。あとは昔、キャンディ・ステイトン聴きたさに買った非合法レコードに入ってた絶品のフェイム録音の数々。はよ出してくれ~
「がなるだけがディープソウルやないぞっと教えてくれる素晴らしき作品集。こらぁハマりますヨ」
How Can I Get Next To You?


Let Them Know You Care



テーマ: おすすめ音楽♪ | ジャンル: 音楽

Willy And The Poor Boys / Creedence Clearwater Revival * 1969 Fantasy | Home | Another Round / Jaheim * 2010 Atlantic

コメント

毎度です!!

書いてくれましたかぁ~おおきに!! 流石ですなぁ 的を得た文章に敬服しとります
そいでIn Memphis 1972-77 と、このアルバム George Jackson in Muscle Shoals
What World Your Mama Say? 聴いて頂いたら倍増の聴き惚れ状態になりますな
     ほんまジョージ・ジャクソン 乙な味わいやね。

2010/04/01 (Thu) 23:16 | ナルダン珈琲店主 #- | URL | 編集

★ナルダン珈琲店主さん
 好き勝手書いただけで、お礼を言っていただけるとは・・
ありがたや、ありがたや。しかしこのオッサンほんまエエ声してます! 最近ではアンソニー・ハミルトンが同系の声ですわ~ 

2010/04/02 (Fri) 23:47 | ezee #- | URL | 編集

まだ買ってないんですよね、メンフィス集。
マッスル・ショールズ作品は聴いたんだけど、VAコンピなんかで濁してました。
昨年の名リイシューと呼び名も高かったんで、手に入れたいところです。

※バカラック作なんかも歌ってたんですね、興味深っ!

2010/04/06 (Tue) 15:16 | YO-SUKE #- | URL | 編集

★YO-SUKEさん
 コレは自信持って言えます。“買い”です!
なんともいえんエエ声ですが、緩急のつけ方もシビれます。評判の通り、ナイスな編集です~

2010/04/06 (Tue) 20:27 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ