The Lonesome Jubilee / John Mellencamp * 1987 Mercury

Roots Rock
51CN4GRJWBL__SL500_AA300_.jpg



 80年代も後半になろうかって時、心を揺さぶり続けた男。ジョン・クーガー・メレンキャンプ。ちょっとワルって感じの匂いもよろしかったですが、その土くさい音楽性と適度なポピュラリティのブレンドは絶品でございました。ロッド・スチュワートはな~んか腑抜けに感じた時期でしたし、ヒューイ・ルイスなんかは妙にオッサン臭かった中、CCRのジョン・フォガティ並みの泥臭さでカッコ良く君臨してたのが何といってもこのアニキです。当時、見たファーム・エイドでの中継での異様なくらいウケまくってた「Pink House」など本国アメリカでの支持の厚さも凄いもんでした。チャート的にも大ヒットであったコノ時期、当時トレンドであったデジタル・サウンドに逆行するようにフィドルにアコーディオン、ドブロなどでアーシーに迫ったこの傑作は数あるジョンのアルバムでも忘れられん一作です。
 中身は何といってもブッチギリ1等賞となる「Paper In Fire」。リムショットにフィドルを絡めたイントロから、スネアが入ってくるスリリングな展開がめっちゃクール。アルバムを象徴する名曲で、最初にシングルカットされヒットしてました。サウスカロライナの小さな黒人街でシューティングされたPVも秀逸です。続いても、従来からの激しくロッキンするスタイルにアコーディオンがアーシーに絡む「Down And Out In Paradise」、カントリー・テイストも押し出したシングル・ヒット「Check It Out」とエエ感じで流れます。ええオッサンとなる年齢にさしかかったジョンが“年齢など関係無しに、どう生きるかが大事だ”と力強く歌う「The Real Life」に、小さな町に生きた自分を振り返る「Cherry Bomb」とSmall Townで何が悪いねんっと開き直ったような田舎臭さが最高です。といった感じで他の曲も粒揃いで、ツアーも共にしたバンドとの一体感あるプロデュースも最高です。シリアスな感じの「We Are The People」に、後半のハイライト的名曲「Hard Times For An Honest Man」、イントロの豪快なアコギ・ストロークから語り調の歌もカッコええ「Hotdogs And Hamburgers」と絶好調で突き進みます。アルバム全体の統一感もバッチリです。
「変にトレンドに迎合せずに男道を貫いたアメリカの象徴的存在。ルーツを大事にするエエ男です」

John Mellencamp - Paper In Fire


John Mellencamp - Cherry Bomb


John Cougar Mellencamp Hard Times For An Honest Man



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Let's Do It Again / The Staple Singers * 1975 Curtom | Home | Enter The Panther / 萩原健一 with Andree Marlrau Band *2003 Moon

コメント

ezeeさん、こんばんは。
来ましたね、泥臭系。この頃の、開き直ってやりたいことやってるメレンキャンプは好きですね。もうヒット曲やスターダムなんかどうでもいいからやりたいことやったんねん、って感じがとても親近感を感じます。
“BIG DADDY”もこれと並んで大好きですね!

2010/03/12 (Fri) 01:24 | goldenblue #- | URL | 編集

こんばんは。
コレ、大好きでした!
過去形になっているのは、残念な事に何時のまにやら持っていたハズのCDが消えているからなのです。 何故だ~(ヨメの謀略のような記憶が微かにある・・・)

2010/03/12 (Fri) 21:50 | Substitute #- | URL | 編集

これは自ブログでも取り上げましたが、

大好きなアルバムです♪

この泥臭さ、最高です♪

アメ車乗って、ハイウェイをゆっくり走りながら聴いてたい
1枚です!

これが当時売れたと言うのも不思議ですが(笑)

アメリカの底深さ感じます!

2010/03/13 (Sat) 22:48 | リュウ #- | URL | 編集

★goldenblueさん
 いやぁ、ほんまよかった。ビッグダディは発売日に買ったくらいです。この人に先頭に立って欲しいと思ったのが、この傑作っすな~

2010/03/14 (Sun) 01:35 | ezee #- | URL | 編集

★Substituteさん
 コレが消えちゃったとは一大事ですよ。是非、レンタルでもして音源確保としていただきたいっ!
奥さんの仕業なら要指導っすね~

2010/03/14 (Sun) 01:38 | ezee #- | URL | 編集

★リュウさん
 なんやかんやいっても、泥臭さの中にも普遍的なGood Musicとしてギリギリ機能させてるのがイイっすよね。米国は深いっすな!

2010/03/14 (Sun) 01:44 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ