Do You Know / Michelle Williams * 2004 Sony

00's Female R&B
51XZY22T2EL__SL500_AA240_.jpg

 デスチャといえばビヨンセってのはダイアナ=スプリームスと同じくらい一般的で、R&Bファン以外には認知度もやや低い残りのお二人さん。しかしながらケリーやこのミッシェルもビヨ嬢に負けず劣らずの秀作を出してます。おっさん顔として名を馳せたミッシェル嬢の1st本格的ゴスペル・アルバムも素晴らしき逸品でしたが、この2ndもほんまに良い出来。昔、借りてきて聴いてましたが、あまりに良いので近所のワゴンの100円セールで思わず購入。(←安すぎるぞっ) ビヨンセのやかましい程の迫力ヴォーカルも魅力ですが、こちらのハスキー系ソウルフル・ヴォイスもかなり魅力的。コンテンポラリーなゴスペル・アルバムながら、音的には完全R&Bアルバムとして機能です。
 まずはアバンギャルドなアッパー「Purpose In Your Storm」で惹きつけますが、本領発揮は次から。明るい日差しの中で聴きたいグレイト・ミディアム「Never Be The Same」はプチ・ハスキーなミッシェルの声がピシャリはまります。ゴスペル仕込みの歌も上手すぎで、さすがモニカのバックVoで鍛えていただけあります。ゴスペル界からDawkins & Dawkinsをゲストに迎えた「Love Thang」も上出来でスムースな感じがたまりません。お兄ちゃんが作ったタイトル・トラック「Do You Know」でのたいそうなアレンジは頂けませんがミッシェルの歌唱は絶品。ネオ・ソウル的なアコギ&クール・ビートがたまらん「The Incident」、これまたスムース・グルーヴ系の「My Only Love Is You」、心地よいエレピをバックにミッシェルの黒い歌が冴えまくる「No One Like You」とマジで粒揃い。スロウも後半のハスキー・シャウトが鳥肌モンの「The Way Of Love」、トニー・リッチ並みの癒し系「Rescue My Heart」としっかりツボを突いてきます。そして後半戦も好調維持で、おとなしめながらエエ塩梅にグルーヴする「Didn't Know」、ビヨ妹のソランジュ作でストリートっぽさも感じる「The Movement」に、アクロス・ザ・ユニヴァース並みの癒し曲「Have You Ever」と最高の流れ。最後はDestiny's Child名義での「I Know」で締め。ビヨ嬢&ケリーとの三色王将アイス(←古い)状態で締め。ビヨンセのアルバムは対峙するって感じで聴きますが、コッチはスーッと入ってくる感じ。とにかく何回でも聴けるメロディアスないいアルバムです。
「デスチャ中後期、おっさん顔でグループを支えた技巧派。次なる新作も楽しみです」
Never be the Same


Do You Know?



テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Simply Deep / Kelly Rowland * 2002 Sony | Home | Still Standing / Monica * 2010 J Records

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ