FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Rod Stewart Sessions 1971-1998 / Rod Stewart * 2009 Rhino Wea

rod sessions



 ロッド・スチュワート・ファンには垂涎のブツがマーケットに投入されました。倉庫に眠っていた未発表テイク集ですが、なかなか刺激的なモノ。かといってオリジナル・アルバムを通過してない人にとっては、しょーもない未完成テイク集って感じで映るかもしれんアルバムですが、黄金時代を聴き漁った人にとってはたまらんブツですわ。やはり80年代前半までの球速160Kmを誇っていた時代のロッドはやはり無敵でした。
 まずはUKマーキュリー時代のフェイセズと並行したソロ活動期のアウトテイク。ソロ初期といえば名作群をロッドと共作し、本作にも初期テイク収録の大傑作「Maggie May」などを手掛けたMartin Quittentonがアコースティック・ギターで大貢献です。71~72年ロンドンセッションからのフェイセズ・チームが合流した「Seems Like A Long Time」、「You Wear It Well」、「Lost Paraguayos」、「I'd Rather Go Blind」、「Angel」などアホほど聴いた名曲群の別テイクは新鮮に楽しめます。74年“Smiller”セッションでのウッディがソロ1stで演ってた「Mystifies Me」のロッド版「Think I'll Pack My Bags」や、キャロル・キング作品「A Natural Man」などトラッドな香りプンプンのロッドはやはりたまりません。完成形既発テイクの方がクオリティが高いのは当たり前として、リラックスした感じや荒っぽいトコもなかなか美味です。
 以後はアメリカへ渡ってからのスーパースター期のアウトテイクがワンサカ。ロッド大のお気に入りというモータウン・アイズレーズ・クラシック「This Old Heart Of Mine」、スタックス・サウンド丸出しの「To Love Somebody」のマスル・ショールズ・セッションもええ感じです。黄金期も、実にシンプルなバックで歌われる名作「Tonight's The Night」、歌メロも違う「Hot Legs」、初期テイクという「You're In My Heart」に「I Was Only Joking」は如何なるヴァージョンであろうとシビれる名曲と確認させてくれます。中でもワーナー期で最も好きな“パンドラの匣”セッションは興味深々。激傑作「Oh God, I Wish I Was Home Tonight」の初期テイク、「Foolish Behaviour」の原形「TV Mama」、本編に入れてもおかしくないバディ・ホリーの「Maybe Baby」と耳釘付けです。そして白眉は“Absolutely Live”CD未収録セッション。CD化の際、カットされ長年ライヴと信じていた「Guess I'll Always Love You」はスタジオ録音だったという元ネタ収録。同じく収録漏れしたプラターズ「The Great Pretender」もアコースティックVersionで収録ですが、はっきり言いたいのは「イカ様でも何でもエエから、LP通りの完全版を早く出して」ってこと。ホンマこのライヴは良かったんですわ。
 以降オーバープロデュース気味が目立つようになり疎遠になったボディ・ウィッシーズ以降の80s~90sロッドですが、ここではシンプルなアレンジのアーリーヴァージョンやこの時期を見直す録音も収録。めっぽう熱いヤードバーズで有名な「I Wish You Would」や、装飾をとっぱらった「Hard Lesson To Learn」など実は70年代とそんなに変わらんエエ曲を残してたんやと気づかされます。90年代も、バーナード・エドワーズの下で録ったボビー・ウーマック「Looking For Love」、スーパーナチュラルズの「Dylan's Day Off」などエエ感じのカヴァーもしっかり収録。幾分、スリルに欠ける曲が多い中ここらは光ってます。
「“ストーリーテラー”の対となる裏ロッドBOX。この人とのつきあいが長い人ほど楽しめますわ」

Rod Stewart - Maggie May



Comments 8

Mr.Pitiful

"Absolutely Live" まで・・・。

前半の2枚だけは,聴いてみたいんですけどね。後半の2枚に収録されている曲は,そもそもオリジナル・テイクをまともに聴いたことがない・・・(^_^;)

"Absolutely Live" が中途半端な CD しかないのは,ぼくも不満です。あれが,個人的には,Rod Stewart の「最後の輝き」でしたから・・・。

2009-12-19 (Sat) 09:43 | EDIT | REPLY |   

まり

ヨダレが垂れました

なんといっても、ロッドは白人シンガーでは一番大好き。
ソロはたしかLPで持っていて「恋するフラミンゴ」あたりが好きでした。

これは来年あたり思い切ってゲットしようと思います♪

2009-12-19 (Sat) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Substitute

これは、良さそうですな~。
久しぶりに垂涎モノのRod Stewartですね。
何枚入りでしょうか?

2009-12-19 (Sat) 20:38 | EDIT | REPLY |   

YO-SUKE

こりゃ豪華

毎回アルバムを買うってほどのファンではないんですが(爆)、
ベストとカヴァーアルバムだけを揃えていた僕にとっては
一挙、彼の魅力に触れる良い機会かもーって思いました。
さすがですね、ライノのお仕事。

2009-12-21 (Mon) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ezee

★Mr.Pitifulさん
 なんか違うと感じた「Baby Jane」。これがええのんかと思った「Forever Young」。
私も"Absolutely Live"までの思い入れは強いです!あれはちゃんと出してほしいっすね~

2009-12-21 (Mon) 01:35 | EDIT | REPLY |   

ezee

★まりさん
 フェイセズファンも、アイム・セクシーのファンも楽しめまっせ~ 
ところで「ピンクのフラミンゴ」って知りません。なんかの邦題なんすね。わからん・・

2009-12-21 (Mon) 01:38 | EDIT | REPLY |   

ezee

★Substituteさん
 豪華4枚組です。聴くだけで3日がかりでしたわ。
結構90年代もイイのがあったりで、ロッド再発見って感じで楽しめますヨ

2009-12-21 (Mon) 01:41 | EDIT | REPLY |   

ezee

★YO-SUKE さん
 あきらかに未完成テイクもあったりの蔵出しファン向けですが、丁寧な編集です。ライノの株、また上がりました!

2009-12-21 (Mon) 01:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply