FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Car Songs Of The Years / 奥田民生 * 2001 Sony

41Iczz0rSoL__SL500_AA240_.jpg

 “車に乗らないとイケないわけではないぜイェ~、だけど好きなんだ♪”と流れる車の保険のCM。楽しそうにドライブするあのCM、最高です。カーシェアリングとか、車離れとかみみっちいNewsが多い昨今、最近では一番の優秀なコマーシャルやと思います。なんぼ貧乏になろうとも車に乗ったるでという気にさせてくれます。何せ免許とった時から車で爆音聴きして快適にドライヴするってのが大好きでその快感は今も何ら変わりございません。昔はカセット、そしてMDでしたが、最近はカーオーディオもさらに快適なHDD仕様。I-Podとおんなじ仕様でカーナビと共にほり込んでます~。これでシャッフル聴きすると自分の好きなモンしか流れんFM局みたいなもんでさらに快適。奥田民生のあのCMの気分、まんまです。そんな事で、最近はユニコーン活動も復活の奥田民生の車関連ソング集。ユニコーンの時はたいして好きでもなかったんですが、ソロになってからの「愛のために」(←名曲!)をバンドで演ったりなんかして結構好きになりました。独特のユルさがエエ感じです。
 発売当時、TV番組とかでも演ってた例のCMソング「And I Love Car」がやはり今、聴いても最高です。民生関連の曲を聴いてると思わずニヤけるビートルズを敬愛するマニアックなアレンジが聴けますが、こちらもドラム・パターンやコーラス、コード使いなど初期ビートルズ風で、タイトルまで有名曲もじり。センス抜群です。この曲含め新曲4曲収録で、へヴィーなアレンジで間抜けなドライブを歌う「ガソリンガタリン」、フェイセズ風の「車カー」、ニール・ヤング彷彿の「トランスワールド」もなかなか。蜜月の関係といえるPuffy曲のセルフ・カヴァーも2曲収録でお馴染「サーキットの娘」はタイトルからして往年の少年ジャンプ愛読者必笑の名作。曲もオリジナルのビートルズ愛を感じるマージービート風からワイルドさも増して再演。同じく「日曜日の娘」も演ってます。またボビー・へブのカヴァー「Sunny」が車とは関係ないハズなのに日産車を連想ってことで入ってるのも痛快。井上陽水との共演曲「2 CARS」、ユニコーン曲の弾き語り再演「ターボ意味無し」なんかの既存曲も憎い選曲。他にも耳馴染みのいい有名シングル曲「イージュー★ライダー」や「月を超えろ」も入ってます。そして最後はコレぞ民生サウンドといえる「あくまでドライブ」のライヴ版で、ワイルドかつユルかっこ良さバンバンで締め。
「私も100m先のコンビニまで車で行き“しまいに足が退化すんで”と言われた男。家が無くなっても車に住みますわ。」

奥田民生 ~ And I Love Car



Comments 1

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-12-15 (Tue) 13:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply