FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Soul Christmas / Various Artists * 1968 Atlantic

sxmas.jpg



今年も家ではデーモン小暮の悪魔ネタなみに「サンタはホンマにおる」と言い張ってますが、子供も気付きながらもノッてくれてます。近年ではプレゼントも子供自身で勝手にチョイスしていて「サンタのおっさんに、また電話しとくわ」とかいってもウンウンと頷いてます。まだ子供のプレゼントは可愛い買いモンでよいのですが、大人の世界は質素な状況。今年も仕事では沢田知可子&辛島美登里さんなんかも招いてクリスマス・イベントやったりしましたがラグジュアリー商材はまだまだ低迷です。世間もほんまにイイモンが脚光を浴びなくなり、激安ばっかでこれでええんかいなとマジで思います。クリスマスやからといって景気回復には程遠い状況ですが、しっかり手間かけたモノづくりのソウルも絶やしてはいけないという使命を感じます。そんな事で渋くも心のこもったクリスマス曲集です。20年近く前に購入したブツですがエエもんはやっぱ色褪せません。
 当時のアトランティック傘下のスタックスの連中も含めたオールスターでのソウル・クリスマスですが、冒頭のClarence CarterBack Door Santa」から熱いリズムナンバー炸裂で興奮です。フェイムのリック・ホールのプロデュースの下、迫力満点の歌いっぷりで最高です。Big OことOtis Reddingもクリスマス・ソングで参戦ですが、あのスタンダード「White Christmas」も完全オーティス節のバラードに変身。もう1曲、ジョニー・ムーアの「Merry Christmas Baby」もスタックス・ソウルに仕上がっていて実にええ感じ。紅1点メンフィスの歌姫Carla Thomasは「Gee Whiz, It's Christmas」も実にキュートですが、ハイライトは御大Solomon Burkeが教会さながらに煽る「Present For Christmas」。エキサイティング極まりない唱法が冴えまくりです。優しく歌い上げるWilliam Bellの「Every Day Will Be Like A Holiday」も聴かせてくれます。インスト系はBooker T. & MG'sとソウル界のサックス巨匠King Curtisがそれぞれ2曲づつ和み系で収録ですが、King Curtisの「The Christmas Song」は極上のソウルフル・ブロウが満喫できます。
「あわただしい師走に、安らぎのひと時を与えてくれるクリスマスソング集。なんかホッとしますねん」


Comments 6

hidekichi

はいはい

これはCDが家にもありますよ。DeepなXmasアルバムですよね!

Otisが亡くなった翌年というのがまた虚しい...

2009-12-23 (Wed) 01:02 | EDIT | REPLY |   

まり

またもでましたロマンショ~♪

引き続きヨダレものを放出ですなあ、、、
クリスマスの時期はサム・クック師匠をよう聴いてましたが、このアルバムもまだ未知なだけに ドキドキしますね♪

2009-12-23 (Wed) 10:24 | EDIT | REPLY |   

Substitute

類似品あります

我が家では、一昨年のX'mas時期にスタバで売ってた類似品が、この時期のヘビー・ローテーションです。
Merry Christmas Babyは、Otis Redding版が入っていて、これがまた素晴らしくStax Soul!
「歌姫」や「御大」は、ご紹介の盤と同じ曲入り。仰る通り大興奮のBack Door Santaも聴けます。

2009-12-23 (Wed) 21:52 | EDIT | REPLY |   

ezee

★hidekichiさん
 普通に聴くならフィル・スペクターのクリスマスアルバムが断然好きなのですが、ソウルモードの時はやっぱコレですね。オーティスは亡くなる直前の曲なんすね・・

2009-12-25 (Fri) 00:54 | EDIT | REPLY |   

ezee

★まりさん
 これは結構バランスいいっすよ。色んな人、入ってますし~ クラレンスの兄貴は結構、強烈です! 

2009-12-25 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   

ezee

★Substituteさん
 スタバの売ってるCDって結構、食指がうごくブツありますな。ジャケもセンスいいですしね~
ディープなソウルクリスマスもなかなかオツなもんです!

2009-12-25 (Fri) 01:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply