FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.01
26
Category : Funk
Theme : 洋楽CDレビュー
Genre : 音楽
isleybrothe_itsourthi_101b.jpg

 もし番長みたいな人に“おいっ結局アイズレーブラザーズでどれが一番好きやねんっ、こっらぁ”と問い詰められたら、“すんません「It's Your Thing」です”って答えようと思ってます。なぜなら“そうか、そうか、ほな許したるわ”って言ってもらえる激傑作ファンクだからです。そんなことで、近年は親分ロナルドの逮捕やらなんやらで活動も縮小傾向のアイズレーズ。これからも内田裕也と共に最もステッキが似合うボスキャラとして、新喜劇の間寛平ばりにステッキを振り回して大暴れしてほしいところです。ここでの音はクラヴィネット炸裂の「3+3」以降の完成形アイズレーファンクとはまた違った音ですが、モータウン離脱後のファンク突入期の記念すべき1作目。ホーンを導入したイナタい音もなかなか魅力的で、共に50年代から君臨するJ.B.ファンク的なアイズリーズもかなりイケてます。
 もちろんハイライトはアイズリー・ファンクの幕開けとなる殿堂入りファンク「It's Your Thing」。もうアホほどカヴァーもされ、幼きマイケルの絶唱も有名ですが、このオリジナルはホンマ絶品。もう何万回聴いても飽きないこの魔力はいまだに自分でも理解不可能です。後のファンク・ヒット連発期とは違った土着的感覚は何とも捨て難いスリリングさです。同じ構造の冒頭曲「I Know Who You Been Socking It To」も必須です。ロナルドの熱さと共に前のめりに突き進む「Somebody Been Messin'」、JBを強烈に感じる「Give The Women What They Want」あたりもファンク臭プンプンのアイズリーズ新章突入を感じさせる力作。スロウではサザンソウルも感じさせる「Save Me」も収録でこれまた秀逸。60年代終盤の空気感がまたたまらんトコです。一方、後のニューソウル的な「Feel Like The World」、「Love Is What You Make It」なんかはマッタリ感抜群のヌメヌメさがすでに萌芽してます。60年代のダンス・スタイルを踏襲した「Don't Give it Away」、「He's Got Your Love」あたりもゴキゲンですが、ベアフッティン的な「I Must Be Losing My Touch」がグレイト。ごった煮感も拭えん過渡期的アルバムですが、根底に存在するゴスペル魂で1本しっかり筋、通ってます。
「激動の時代を強靭な生命力で生き抜いてきたアイズリーズ。ほんま男前な人等です!」

It's Your Thing



Comment

非公開コメント

同感

アイズレー・ブラザーズで、どれが一番好きやねんっ?言われたら私も「It's Your Thing」
言うてしまいます これぞ肉体に直撃する土着的感覚ファンクで、おますから そりゃ断然 
此れ、お勧めです この粘さ感度良好に御座います 色んなソウル・ブラザーに
カヴァーされとるけど本家本元が1番に御座いますな 聴かにゃ損ですぞ!!

★ナルダン珈琲店主さん
 「It's Your Thing」をカヴァーしてるってだけで、そのアルバムを聴きたくなるほどコノ曲の魅力は絶大! 本家の輝きは格別っすな~

最近になって、彼らの昔の音楽を聴きだしてます(それまではベスト逃げ)。
当初は、R.Kelly とのコラボでの曲ばっか聴いてたんですが、
モータウン(T-Neck)時期も、この時期もよいですね。
個人的には『3+3』が好きですが、まだこのアルバム未聴なので、ゴスペル魂聴いてみます。

★YO-SUKEさん
 その時代、時代でしっかりトレンドも見据え、ヒットも飛ばすロナルド卿。R.Kellyも尊敬しますよね。
とにかく「It's Your Thing」は最高です!

はじめまして。書き込みさせていただきます。
IsleyはT-Neck時代と最近のが大好きです。

わたし関西出身なので、寛平ちゃんの杖ブン回しでフキました(笑)。もうロナルドも老人の年齢ですが、そこまで荒くれて欲しいものです。


★hirooさん
 どーもっ、おおきにです。
分裂後はR.kelly氏のおかげもあって、表舞台でがんばってるのは嬉しいところっす。まだまだ荒くれてもらわなあきませんね~