FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Greatest / Sheena & The Rokkets * 2003 Victor

151.jpg

  存在そのものがRock'n Rollで、日本でも数少ないレスポール弾くさまが絵になる男「鮎川誠」。その鮎川氏が嫁はんシーナと共に息の長い活動を続けるシーナ&ロケッツの25周年を迎えた際に発表した、痒いところに手が届くベスト盤。スタイリッシュに決める鮎川氏のギターと、セクシー&コケテッシュな魅力満載のシーナの歌声が絶妙に絡むのが最大の魅力です。たまにワイルドなロック調で太い声を出す楽曲もありますが、ソレはチョッといただけません。Popで舌ったらずの感じの唄い方の名曲が、いつもアルバムに必ず収録されてるのがシナロケのエエところなんです!
 デビュー時はYMO細野さんも制作に携わっていて、少しテクノ風にPopな味付けがされた名曲が多いのが特長です。その頃の大ヒット「You May Dream」や「Baby Maybe」は色褪せないシナロケ・クラシックです。初期では哀愁傑作「Pinup Baby Blues」も嬉しいSingle Version収録です。80年代中盤以降はモータウン調大傑作「ABC」や、疾走感溢れる「HAPPY HOUSE」、オールディーズ風「Parmanent Honeymoon」など優秀Pop Rockの名曲目白押しです。90年代も「Ha!Ha!Ha! Hard Drug」や「ロックの好きなベイビー抱いて」等キュートな名曲を量産!勿論ライブ定番の名曲「Lemon Tea」もAlt.Takeでしっかり収録。どの曲にも程よいバランスで鮎川氏のR&R魂が注入されているのがたまりまへん。
「毎年、内田裕也New Year Rock Fesにも出演。その熱いスピリット健在も嬉しいトコロ」

Baby Maybe (1980)
)



Comments 5

リュウ

初めまして!

T.Bありがとうございます!
少し拝見させてもらいました!
大好きな、Stray Cats,Joe Texなんかあるではないですか!
また、遊びに来ますので、宜しく!
それでは。

2006-01-27 (Fri) 23:13 | EDIT | REPLY |   

ezee

シナロケ

どうもでございます。
シナロケ再発は嬉しいですな!

当ブログはデスクワークの合間の息抜きに
手当たり次第にラックから抜いて
感想文書いてます!
はっきりいって滅茶苦茶ですが
またお暇な時に見てやってください。

2006-01-29 (Sun) 02:55 | EDIT | REPLY |   

フレ@ロック好きの行き着く先は…

どもども~

トラバ&コメントありがとうございます♪こちらも張った…と思ったのですが再度送っておきますね。いや~、やっぱロックは良いっす!こちらは黒いのが多いので自分にない面なのでタメになります。またよろしくお願いします。

2006-02-20 (Mon) 22:31 | EDIT | REPLY |   

リュウ

永遠のアイドル“シナロケ”
本当に、最後まできっちり見届けさせて貰いたいアーティストです!!

とことんやって欲しい!!

T.Bありがとうございます♪

2007-06-27 (Wed) 07:10 | EDIT | REPLY |   

ezee

永遠のアイドル。本当にジジイになってもカッコよくあり続けて欲しいっすな。最近に出た雑誌の表紙も実にCoolでした!

2007-06-29 (Fri) 00:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  シーナアンドロケッツ
  • シーナの舌足らずでキュートでハスキーな声が好きだった。デビュー当初「鮎川誠」の
  • 2005.10.23 (Sun) 13:20 | オヤジ青春音楽館
この記事へのトラックバック
  •  シーナ&ザ・ロケッツ - ♯1
  •  バンドとしては長い期間活動していたサンハウスだが、東京に出てきて活動を始めてからはなかなかうまくいかないことも多く、メジャーデビューしてからの活動期間はそれほど長く
  • 2006.02.20 (Mon) 23:17 | ロック好きの行き着く先は…
この記事へのトラックバック
  •  Sheena&The Rockets!その2
  •  と言う事で、前回に火が付いた自分の朝Musicは、前回から更に遡り、シナロケ名義の2作目のコチラ。真空パック /Sheena&The Rockets 前回のものは割りとPopな感じが心地良かったのだけれど
  • 2007.06.27 (Wed) 07:08 | その日暮らしの音楽日記