FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

Blue Streak / Music From Motion Picture * 1999 Epic

blue strea



 たまにオッと思う映画を流してくれるKBS京都。この前、マーティン・ローレンスのアクションもたまらん10年前の映画、「ブルー・ストリーク」を放送してくれました。やっぱこの辺のドタバタ・アクションは理屈抜きに楽しませてくれます。話のほうは宝石泥棒がひょんなことからロス市警の刑事になり、難事件を解決していくっていう、現実ではありえん展開ながらテンポの良さで魅せます。この辺の映画は、な~んも考えんとボケーっと見れるのでイイです。当然、音楽のほうも、今も活躍する旬のHip HopやR&Bアーティストが楽曲提供。音だけでもそこそこ楽しめちゃいます。
 サントラは映画でも印象的に流れてたJay-Z 「Girl's Best Friend」でスタート。スウィズ・ビーツ手掛けるリムショットが効いたインパクト・トラックですが、ただそれだけ。カッコええのは次のAWBのPick Up The PiecesネタにTyrees feat. Heavy Dが疾走感バッチリに仕上げる「Criminal Mind」。これはノレまっせ~。他もリック・ジェイムズやユーリズミックス使用の大ネタトラック収録ですが、なかなかのしょーもなさ。ただ聴き逃せんのがWu一派からの刺客Reakwon feat. Chip Banksの「Blue Diamond」。ジョー・サンプルの緊迫感溢れるサンプリングに劇中ドタバタの中心となる“ブルー・ダイヤ”をネタにライミングで興奮です。他Hip Hop系でピカイチはサウス魂炸裂のキャッシュ・マネー勢で何と言ってもThe Hot Boys feat. Big Tymersの「Rock Ice」。これは理屈抜きに燃えます。存在感抜群のラップが最高なFoxy Brownの自分がいかにセクシーで金持ちかを厚かましくブチかます「Na Na Be Like」や、メロウなラップもイカす二人組Rehabの「Gimme My Money」あたりも聴き応え抜群。そして歌モノではやはりKeith Sweat御大。女性ラッパーDa Bratを従えロドニー・ジャーキンスのクールなトラックにミディアム「I Put On You」を決めます。もう声自体大好きなので無条件降伏です。ロドニー関連ではKelly Price嬢の「While You Were Gone」や、やかましいJa Ruleのラップだけ余計な女性4人組So Plushの「Damn」と総じてボトムの効いたビート曲で何れも好感触。塩辛ディープ・ヴォイス爆裂のRuff Endz 「Please Don't Forget About Me」も男気満載です。最後は昨年惜しくも逝っちゃったスタティックPlayaのティンバランド直伝チキチキビート炸裂曲「Playboy Like Me」で締め。
「決して侮れないサントラ盤。全編とはいきませんが、結構カッコええ音入ってます!」

Hotboys ft Big Tymers- I Rock Ice


Tyrese feat. Heavy D. - Criminal Mind



Comments 0

Leave a reply