The Best Of 1980-1990 / U2 * 1998 Island

New Wave + Punk
U2.jpg



  アナログ・レコード時代最後の大物みたいな印象のU2。アイルランド出身のせいか独特の冷たい感覚の中、存在感抜群のボノのVoが今も新鮮です。今もi-podとタイアップなんかもして現役感抜群ですが、自分がKOされたのは少年の鋭い眼差しジャケが光る「War」の頃。熱心に聴いてた頃のU2は全部レコードなので、改めてi-PodにほりこんだろとCDレンタルしましたが、あれも聴きたい、これも聴きたいと思ってると初期のベストに落ち着きました。「Gloria」が入ってない点だけが大いに不服でしたが、ベストで茶を濁す魂胆自身が不埒なものなので我慢です。デラックス・エディションみたいなのもレンタル貸し出し中だったので、おいおいじっくりいくとします。
 やはりビカビカに輝くのが「New Years Day」「Sunday Bloody Sunday」の衝撃的な83年時の新型R&Rサウンド。エコーを駆使したエッジのギター・サウンドも当時斬新で日本でも下山淳などフォロワーが出た影響力の高いモンでした。エコー&ザ・バニーメンとかパンク以降のニューウェーヴでもエエのがありましたが「番長格はU2やな」と確信したもんです。ストーンズの“Dirty Work”もやってたスティーヴ・リリー・ホワイトもナイス・プロデュースです。その後、出た“焔”はちょっと取っつき難かったですが「Pride」なんからU2らしくて好きです。イーノが良くも悪くも落ち着いた方向へ導いてます。そしてモンスター・グラミー・アルバム“ヨシュア・トゥリー”からは「Where The Streets Have No Name」、「I Still Haven't Found What I'm Looking For」、「With Or Without You」と不滅の名作3連打がもちろん収録。「One Tree Hill」も収録ってのが嬉しいですが、躍動感、曲の良さと文句無しでU2を超大物バンドに伸し上げた傑作が連なります。そして驚くほどの米ルーツ・ミュージックとの接近となった「魂の叫び」と素晴らしい邦題もついたアルバムからは、B.B.Kingとの共演にシビれた「When Love Comes To Town」、カッコええボ・ディドリー調シングル「Desire」、サン・スタジオ録音でホーンも絶妙の「Angel Of Harlem」など土着的でカッコええ音も提示。今から見たらU2の歴史では異質な時代かも知れませんが、最も彼等を身近に感じた時代です。ほんまの最初の曲は「I Will Follow」だけってのが残念ですが、ボーナス・ディスクのB面集は知らん曲ばっかで収穫でした。80年代後半と思われるカヴァー曲「Everlasting Love」や「Unchained Melody」に、壮大な「A Room At The Heartbreak Hotel」など本編と別立の15曲でコレはお得。
「常に変化し続け、巨大な存在であり続ける凄いバンド。知らん間に大ベテランでした。」

U2 & B.B. King: When Love Comes To Town



テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Moral / BOOWY * 1982 Victor | Home | Past Masters Volume 2 / The Beatles * 1988 EMI

コメント

U2は、好みっす!一番聴くのは魂の叫び♪本当に叫びが聞こえて来るような熱さが好きです。とは言え、イーノらしい重くクールな感じもボウイに通じるものもあり、結構聴いてしまいます。
初期からなんだかんだ全部かも(笑)

2009/10/17 (Sat) 15:21 | リュウ #- | URL | 編集
これ…

持ってますよ。
愛聴盤ですわね。

エッジのギターが特に好き。

2009/10/17 (Sat) 22:06 | くまきち #- | URL | 編集

ezeeさん、こんにちは。
僕はWarの青臭さが大好きだったので、Unforgettable Fireで「おやっ?」と思い、Joshua Treeを空々しく感じて一度離れ、Ruttle and HumでやっぱりU2かっこいいなと思いなおし、Zooropaでやっぱりついていけなくなり、All That You Can't Leave Behindで再び大好きになる・・・とU2とはかなり複雑なおつきあいをしてきました(笑)。結局ずっと聴いているというか、いつも次々新しい場所へ行ってしまうのでふりまわされっぱなしという感じです。
このベスト盤は安心して聴けるのでほっとします。

2009/10/18 (Sun) 16:59 | goldenblue #- | URL | 編集

Joshua Treeは中学生の時に聴きまくりましたので思い出のアルバムです。With Or Without youは当時MTVでオンエアーされまくってましたね。でも個人的にU2で一番好きな曲はPride(In The Name Of Love)です。

2009/10/19 (Mon) 00:28 | samny #- | URL | 編集

★リュウさん
 一時期、殆ど聴かなくなりましたが、ここ最近はまたカッコええサウンドっすね。「魂の叫び」は熱かった~
ライブ・エイドの熱演も忘れられんトコロです!

2009/10/19 (Mon) 02:42 | ezee #- | URL | 編集

★くまさん
 エッジのサウンドはオリジナルでしたな。
くまさんの相棒のGさんも負けんくらいオリジナルでしたヨ

2009/10/19 (Mon) 02:43 | ezee #- | URL | 編集

★goldenblueさん
 私もセカンドとかWarの頃が、最も心揺さぶられました。
色々と変化を好むバンドなんで、結構振り回されますな~
不器用そうで球種が結構多いバンドですね!
90年代は恥ずかしながら殆ど知りません・・

2009/10/19 (Mon) 02:46 | ezee #- | URL | 編集

★samyuさん 
 プロモーションビデオは、しょっちゅう流れてましたよね。ヨシュア・トゥリーの曲など、最初「地味やなぁ」と思いましたが、どんどん引き込まれました。Prideはエエ曲っすね!

2009/10/19 (Mon) 02:48 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

NO.00063 U2のベスト&B面集アルバム『ザ・ベスト・オブU2 1980-1990』(1998年) 昨年も1番稼いだミュージシャンやグラミー賞に輝くなど、U ...

2010.11.26 (Fri) 21:43 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
このページのトップへ