FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

High Times / Jamiroquai * 2006 Epic

thumbnail.jpg



 最初、名前を聴いた時、顔まで肩があるウルトラマンの変な怪獣かいなっと思ったジャミロクワイ。洒落た白人のハンサム・ボーイやったので、グランジ系の新人?と勝手に想像してましたが、スティーヴィー・ワンダー影響下にあるバリバリのニュー・ソウルな音やったので腰抜かしました。最初の頃、生意気さも手伝って頭の固い評論家連中から結構コキおろされたりしたりもしてましたが、それはジェイ・ケイが黒人ではないからか?とまで思っちゃうくらいでした。それほどまでにクオリティの高いグルーヴィーな音は、結果見事バカ売れして雑音を全てハネ退ける勇ましさ。カッコええ男です。そんなジャミロのシングル集は恐ろしくクオリティの高い楽曲で埋め尽くされてます。
 一応、バンドであるジャミロですがVoでソングライターのジェイ・ケイが唯一のオリジナル・メンバーで、今や彼=バンド名みたいな感じです。92年のインディAcid Jazzレーベルからのデビュー作「When You Gonna Learn」から大注目されたのも納得のクオリティ。70'sソウル~ディスコのカッコええ部分を昇華させスタイリッシュに仕上げた音は流石です。またスティーヴィーやマーヴィンの香り漂う反戦を歌った「Too Young To Die」、官能グルーヴ「Blow Your Mind」、チョッパー・バキバキも嬉しい「Emergency On Planet Earth」とアシッド・ジャズ・ブームと呼応したような楽曲もなかなかです。ややチル・アウトな2ndからの「Space Cowboy」も今聴くと結構エエ感じ。そしてCM曲ともなり大ブレイクとなった「Virtual Insanity」はアレンジ、メロディとも10年以上経った今も色褪せない大傑作。壁が動くPVも強烈でしたが、ジャジーでソウルな音の中で人間の未来を憂う歌詞も強烈で間違いなく最高傑作。当時のフェラーリ・エンブレムを使用したアルバムからはクールなディスコ調「Alright」や「Cosmic Girl」などのダンサブルな名曲も勿論収録。その後のさらにディスコ色が増した「Canned Heat」、クールにファンクする「Little L」なんかもジェイ・ケイお得意の70年代後半のテイストが炸裂した好ナンバー。近作の“ダイナマイト”からも驚くような変化も無いながら安定的ナイス・グルーヴを展開する「Give Hate A Chance」などがチョイス。終盤の新曲2曲では「Runaway」がシックっぽいブリブリベースも心地よい佳作。日本盤ではダニー・ハサウェイも感じさせる2nd収録の「Half The Man」が入っててお得です。
「車で聴いても気持ち良さ満開。ちょっと不満足だった音圧もグッと増した満足の20曲!」

Virtual Insanity


When You Gonna Learn


Comments 8

リュウ

ジャミロは、以前T.VでLiveを見て、かなり印象変わりました~。
実にクールでファンキーなステージ。
そうか、こういう人なんだと気付いたのは
かなり後でした・・・汗

ただのPopじゃない深さ感じました♪

2009-10-03 (Sat) 00:53 | EDIT | REPLY |   

ezee

★リュウさん
 ただのフェラーリ好きの男やないですわ。ディスコ&ファンキーソウルマニアの才人です!
ライブも結構いけるみたいっすね~

2009-10-03 (Sat) 02:26 | EDIT | REPLY |   

samyu

jkの姿も歌も全て好きです!!
アルバムは、最高ですよね。
今月確か、CSでライブがあるので
チェックしとかなあきません~。

2009-10-03 (Sat) 14:18 | EDIT | REPLY |   

samny

「Half The Man」はJamiroquaiの数ある楽曲の中でもベスト5に入るお気に入りです。特に中盤のガット・ギター・ソロは昇天必至の気持ち良さ。

2009-10-04 (Sun) 21:31 | EDIT | REPLY |   

ezee

★samyuさん
 JK氏が好みっすか~ 生意気でもありますが、才能も豊かですよね。音で全て帳消しです。
しかしCSは魅力的なメニューなんすね~ 羨ましい!

2009-10-05 (Mon) 00:21 | EDIT | REPLY |   

ezee

★samnyさん
 たしかにカッコええっすね~ コンパクトにセンスよくまとめてはります。
'70sソウルの模倣ではなく“愛”を感じるので、この人好きです。

2009-10-05 (Mon) 00:24 | EDIT | REPLY |   

musiqmusiq

凄く思い入れのあるアーティストってわけじゃないんですが、僕もこのアルバムを聴いて、やっぱこいつ、すげーかもって思いました。
最初は単なるお洒落サウンド?と思ったりもしたんですが、そんなことをぶっ飛ばすだけのセンスがあります。
また聴きたくなりました。

2009-11-03 (Tue) 12:19 | EDIT | REPLY |   

ezee

★musiqmusiqさん
 スティーヴィー・ワンダーのモノマネやとか、色々言われてましたが実力で皆をぶっ飛ばしてましたね。
ディスコの解釈もクールっすね!

2009-11-04 (Wed) 01:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply