FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

The Goldwax Story Volume 1 / Various Artists * 2001 Kent

goldwax 1



 サザンソウル熱が出てきた時の劇薬ともいえるゴールドワックス音源。普通はベンザ系のスタックスあたりの音源を常備薬にしてますが、ロキソニンでも効かんって時はコレです。60年代メンフィス発サザンソウルの桃源郷みたいなレーベルで、濃いラインナップにディープな録音は圧巻です。最近はさらに深いリイシューが盛んですが、いまやi-tunesでもゴールドワックスの代表曲が手軽に買える時代。ほんまに便利な時代になりました。南部でもスタックスやハイのように新日本プロレスクラスではないですが、往年の国際プロレス並みに渋いラインナップで聴かせてくれます。
 まず何といっても最初に取り上げなければならないのはO.V. Wright with The Keysの世紀の大傑作バラード「That's How Storong My Love Is」です。イントロのオルガンからして泣ける、マッターホルン級のディープ・ヴォイスで切々と歌われるこの歴史的名作は、キャンディ・ステイトンはじめ後にカヴァーされた多くがコレをお手本にしています。勿論オーティス・レディングが一部、解釈を変えてカヴァーした方も必聴です。そしてGoldwaxのラッシャー木村といえばコノ人、James Carrです。コチラも避けて通れない、腕挫逆十字並みにキマるの大傑作バラード「The Dark End Of The Street」はじめ、3曲珠玉の名作がチョイス。またビギナーが聴いたら絶対聴き分けられないくらいにサム・クック・マナーを継承したルイス・ウィリアムス率いるThe Ovationsも名作「I'm Living Good」筆頭に4曲収録。一方、Spencer Widgginsも人気濃系シンガーで「Uptight Good Woman」はサザンソウル史上屈指の名バラード。ローラ・リー版と共に号泣必至で、ジャーマンスープレックスの如くバシッと決まります。レーベル最初の1歩を飾ったThe Lyrics 「Darling」もイントロからマジ泣きが入る強烈スロウ。そしてリリックスから独立した激ダミ声シンガーPercy Milemのリズム・ナンバー「Call On Me」、O.V.並みにディープな声のWee Willie Walker 「There Goes My Used To Be」、カーラ・トーマス系の声で魅了する歌姫Barbara Perry 「Unlovable」、スタックスでもリリースがあったレディ・ソウルDorothy Williams 「The Well's Gone Dry」に、スムースな声でサム・クック調をかますEddie Jefferson 「Some Other Time」、Kingレーベルの泣きソウル集でも熱演だったJeb Stuartのスロウ「Will I Ever Be Free」、ソングライターとして名を馳せたGeorge & Greer 「You Didn't Know It But You Had Me」と他も大充実です。ココで初聴だったBen Atkins & The Seconds Hand のオーティス・カヴァー「I've Been Loving You Too Long」などは白人とは思えぬディープさで迫ります。“Why Can't We Live Together”で知られるオルガン・ソウルマンTimmy Thomasのブルースや、要人Gene Millerの作品もちゃんと押さえた好編集になってます。
「寺西勇、マイティ井上クラスもしっかり収めたメンフィスの至宝。ソウル熱には、よう効きます!」

O.V. Wright with The Keys 「That's How Storong My Love Is」


Spencer Widggins 「Uptight Good Woman」



Comments 7

ナルダン珈琲店主

どこに行った?阿修羅・原&剛龍馬

おお~っ国際プロレス的ディープ編集盤ですな マンモス鈴木 マッハ隼人 グレート草津
剛龍馬そいでストロング小林 ラッシャー木村と個性的なレスラー揃とりましたな 
仰る通り ほんまGOLDWAXは薬より凄く効きますな 此れ聴いてサザン・ソウルの深さを知って
頂きたいですね ほんま一生もんです 家宝に御座います!! 

2009-12-27 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   

-

ナルダン珈琲店さんの続きです。豊登、サンダ―杉山、鶴見五郎、マイティー井上、アニマル浜口、寺西勇、阿修羅原、ミスター珍、

O.V. Wright、Spencer Wigginsあたりはめっちゃかっこいいですよね~!

2009-12-28 (Mon) 01:53 | EDIT | REPLY |   

Substitute

涎、垂れそう・・・

馴染みはJames Carr位の、
Goldwaxトーシローですが、
記事を読んでいると、垂れてきそうです、
涎が、年甲斐もなく。

2009-12-28 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   

ezee

★ナルダン珈琲店主さん
 ストロング小林はじめ、新日軍団にも参戦しワカせてくれました。解散後のはぐれ軍団殴り込みはやや失笑でしたが・・  Gold Wax同様また再評価してほしいっすね!

2009-12-29 (Tue) 00:24 | EDIT | REPLY |   

ezee

★Substituteさん
 最近ではモータウン同様、コンプリート集まで出る信奉者多き名門。なかなかのディープさですが、心震わせてくれまっせ!

2009-12-29 (Tue) 00:30 | EDIT | REPLY |   

YO-SUKE

この手のコンピの選び方

コンピってお買い得だったり発見なんかもありますが、
結構持ってる曲がかぶってしまうのが、難所だったりします。
でも、オヴェーションズ、スペンサー・ウィギンス、ジェイムス・カー、OVライトなんかだけじゃ済まない
相当なアーティストが収録されてて、旨いアルバムですね。

2009-12-31 (Thu) 17:21 | EDIT | REPLY |   

ezee

★YO-SUKEさん
おめでとうございます
たいがいコンピ好きな私ですが、KentとかRhinoのコンピは大好物です。それより、ジャケが渋いだけで、重複バンバンでも買っちゃいます。アホでしょ。
でも発見もあったりで侮れない盤も結構ありますよね。
そんなことで今年もよろしくです~

2010-01-05 (Tue) 17:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply